• カテゴリ コラム の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

いぬまさ裏日誌 - コラムカテゴリのエントリ

梅雨に台風

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2021-6-23 20:30

日本のかなり南の話ですが、台風が誕生して週末にはかなり本州へ接近するのだそうです。梅雨で鬱陶しいと言っている所へ、台風とは何とも迷惑な話ですよね。

台風本体の影響も心配ですけど、台風の接近で梅雨前線が刺激されて大雨になるパターンが、今から心配です。ここ最近の我が国では、雨が半端なく降るというケースが珍しくありません。幸い犬真地方は水害などに見舞われたことがありませんけども、前例がないからという意識は災害が起きてしまうとダメージ大に繋がる、と気象や災害の専門家が解説していますから、ここは十分に注意した方がいいんでしょう。

 

それと何より、気圧変化が激しくなることも心配です。最近はことあるごとにブログネタにしているように、気圧変化が体調を崩す要因になるのも、専門家によって立証されてます。実際、自分もトレーナーも、そして小町もそういった影響はそれなりに受けてますしね。

ということで、災害に対する備えと、体調を崩さないような対策が大事になります。必要に応じて備蓄し、また避難経路を確認の上で犬連れで対処できるのかを念のため調べておきましょう。おそらく多くの自治体では、ペット同行避難は難しいですから、自宅での備蓄、マイカーでの避難、そういった事も念頭におくのが肝要ですね!!

 

これは朗報かも♪

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2021-6-18 17:50

何でも、犬が診察台のような所に敷いたシートの上に立つだけで心電図データを取得できる装置と、その心電図データをAI(人工知能)が解析して可視化するシステムを開発されたそうです。ポイントは、肉球が触れていることでそこから心電図データが読み取れる点ですね。

心電図は従来、人間もそうですけど、電極を何カ所か身体に装着することで読み取って来ました。特にいたいわけじゃありませんから人間なら普通に我慢できるようなレベルですけど、ワンコにとっては押さえつけられて横にされ電極が作用しやすいようにジェルとかを塗られて、しばらく我慢しなきゃならないんでそれは十分ストレスになる行為でもあるわけです。

 

それが、1分ほどシートに立っているだけで、これまでのような心電図データが取得できるというのは、ホント朗報です。検査が簡易化されればコストも先々低減できるし、何より心臓を患っているワンコにストレスをあまり与えず検査ができれば、もっと頻繁にデータを収集できるはず。

それは定期検診しているウチの小町のような場合にも、有効なんじゃないかなと思います。これまでエコーとレントゲン、血液検査しかしていないけど、心電図データは僧房弁閉鎖不全症にも有効なはず。

 

こういった進歩は大歓迎ですよね。検査が簡単だと、気軽に獣医さんにお願いできるし、そうなれば早期発見とかにも役立つでしょう。もっともっと、動物医療が進歩してくれることを、切に願ってやみません。

涙雨なのかな

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2021-6-15 21:00

今日はデイジーの旅立ちの日でもありました。身体が空へと舞い上がる頃には、思いのほか天気が良くて青空も見えてましたが、夕方になると雷鳴と共に強い雨が落ちて来ましたよ。これも、涙雨なのかな、と思っちゃいましたね。

飼い主さんの優しい気持ちが、深い悲しみへと変わったからなのか、とにかく天気は急変したのです。雨の中で帰宅の途に付き、クルマのフロントガラスに当たる大きな雨粒を見ながら、ついそんなことを考えていました。

 

生きている動物ですから、いずれは寿命が必ずやって来ます。ワンコの場合、人間に比べると一生はとても短いですよね。せいぜい長くて15年、20年くらい。もっと早くに寿命が来ることもありますし、寿命ではなく不慮の事故等で結果として短命に終わる仔もいます。

こればかりは人間もそうですが、最後のその日が来るまで誰にもわかりません。明日なのか、1ヶ月後なのか、1年後なのか...。

 

ただいずれにせよ、思っているよりずっと早くにお別れをしなくてはいけないのだということを、忘れないようにしないとなりません。飼い主には最後の日まで、愛情を注ぎ続けて一緒の時間を共有する責務があります。

ワンコとの暮らしには、あまり物事を先送りしないことも大事です。もしそこで何かあったら、自責の念にかられるのは飼い主さん自身ですし。つい愛犬のおねだりに対して、「また明日ね」「来週にね」とか言っちゃうことってあると思いますが、それが叶わなくなることもありえます。

そんな後悔をしないためにも、今を大事に暮らしていかないとなりませんね。

 

 

またも訃報が...

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2021-6-14 16:30

梅雨入り宣言が発表された関東エリアですが、それと同時に知人から悲しいお知らせが届きました。トレーナーの仕事仲間の愛犬で、ミニチュアダックスフントのデイジーが亡くなったとのこと。小町よりは少し年上(多分14,5歳)でしたし、ここ最近はかなり腎臓の不調も続いていたそうです。

それでもよく頑張ってここまで、と思うと涙が出ます。ウチで最期を看取った同じダックスのタクも、確かこれくらいの時期に調子を崩し、それがキッカケになっちゃいました。そんなことも思い出しちゃいましたよ。とにかく本当に残念に思います。

 

写真はもう7年前ですが、旧しろいぬカフェで一緒に食事し、室内ドッグランで遊んだときのモノです。二人とも食いしん坊なので、トレーナーの言うことは良く聞いてましたね♪ 今でもよく覚えていますよ。

それにしてもデイジーも小町も、若いですね〜。ただ記憶の中のデイジーは、この頃のまま。それ以降、確か会っていなかったし。でも、忘れることはありません。

 

今はただ、心よりお悔み申し上げます。向こうでゆっくり休んでね、デイジー。合掌

 

 

はい、やっと休み

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2021-6-12 21:30

先月GW明けからほぼほぼ日曜日しか休みがない状態が続いていて、そこへ私用が頻繁に続いていてるから、結果としてはかなりハードな状況が続いてます。幸い本業が新しい現場へ移動後、マイペースでそんなハードな仕事じゃないため、かなり助かってますね。3月4月は体力的にも精神的にもキツかったことに比べると、相当な差ですから。

とはいえ、さすがにちょっと疲れが溜まって来たかな。おそらく今週は暑さにもやられている感じ。直接体力を奪うわけじゃないけど、しっかりボディブローみたく効いて来ますな〜。若くないことを今さらながら実感中。ということで、明日はなるべく休養に専念予定。あ、小町の散歩とかは欠かしませんけどね♫

 

おそらくシニア犬も、私なんかと似たような感じで衰えを何となく感じるのかもしれませんね。昔は普通に出来たことがかなりキツくなる、もしくはできない、その違和感は嫌でもあるはずかと。

小町を見ていても、ヤングな時とはやはり違って来たな、と散歩しながら感じたりします。いや、まだまだ元気はありますけど、反応だったり動きだったりから、それはちょくちょく見受けられたりするんで。

お互い、老けたな〜、なんて見つめ合ったりもしますよ(笑) 

 

でも、これまたお互いそんなことを言っている場合じゃなく、まだまだよる年波に抗って行かないと!! 受け入れちゃうと一気に老け込みそうですしね♪ 

食事に睡眠、生活習慣等々、見直すべき項目は多々あるはず。ワンコの場合は、それを飼い主さんが代わって察知し、対処しないと、です!!! 欲張らなくていいから、少しずつ改善する意識が大事でしょう。

明日も早朝からしっかり散歩して、ゆっくり昼寝を楽しむとしますか♬

いよいよ、来週こそ梅雨入りか?

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2021-6-11 15:00

関東地区は結局梅雨入り宣言しないままですけど、来週前半のぐずつくあたりでやっと梅雨入りとなるようです。ここの所、比較的天気は良くて梅雨のことを忘れつつありましたが、やっぱり鬱陶しいシーズンは必ずやってくるんですね〜。

ここ数日の暑さは、身体を慣らすにはちょうど良かったかもしれません。今は適度なペースで外仕事をしている私としては、まだ空調服に頼らないで済んでいたから、絶好の慣らし期間でしたね。小町も早朝や夜の散歩で、徐々に慣れつつあるような実感もありますし。

 

で、これからはまたぐずついて、ムシムシの日が多くなるんでしょう。それはあまり嬉しくありませんが、それを乗り切らないと夏も来ませんしね。今週末まではまだ天気が続くみたいなんで、とにかく今は暑さ慣らしをうまくやることが良いかな。

小町は雨が続くとまた運動不足になっちゃうんですけど、その後の暑さも結局運動不足の原因になったりして、とにかく涼しくなるまでは当面運動量が少ない前提でうまく過ごしてもらうようにします。

ま、心臓やら肝臓やら心配事もあるから、どうみてもハードは運動はNG。飼い主としては知恵を使いながら、やり繰りして行くつもりです。

次の予定は

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2021-6-5 23:30

小町の定期検診がまもなくとなります。3ヶ月毎にレントゲン検査にエコー検査、血液検査をしてもらって、僧房弁閉鎖不全症の進行度合いを確認するのですが、ここ2回ほどは経過も良好でした。何だったら心肥大が明確に小さくなって、悪くなる前になっているのではと思う程。

おそらく薬を服用し始めてから、その効果がはっきりと現れているのは間違いないようです。飲み続けないとダメではありますが、ちゃんと効いているのならそれは悪くないでしょう。

 

見ていても特に心臓の状態が悪いようには感じられません。もちろん素人判断はダメですけども、少なくとも客観的に経過観察していて気になる点はなし。咳やらも見受けられません。たまに水を飲んだりオヤツを食べた後、誤嚥気味に咳込んだりしてドキドキしますけども(笑)

ともあれ、近々に検査してもらって、また状況がわかるでしょう。正直、検査をするたびに緊張しちゃいます。祈るような気持ちで結果を待ちますが、飼い主の心臓に負担をかけているのは間違いないでしょうね♪

梅雨入り、しませんね...

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2021-6-4 17:30

犬真地方、つまり関東エリアではしっかり雨が降りましたが、この雨によって梅雨入り宣言が出されそうという予想は外れ、結局まだ先になりそうとのこと。ちょっと予想外ですね。

ま、平年の梅雨入りはだいたい今頃ですけどね。今年は西の方で早々と梅雨入り宣言していたし、5月の後半は雨模様の日が多かったから、今か今かと構えてましたが、肩すかしとなってます。ま、梅雨なんて個人的には嫌いですが(笑)

 

ただ自然のこと、農業のこと等を考えた場合、梅雨ってとても大事な時期でもあります。降らないと困るし、かといってたくさん降り過ぎるとこれも災害やら作物の発育に悪影響だったりで、つまりは程々がいいんでしょう。

今日みたいにしっかり雨が降り続くのも、時には必要かもしれません。思った程雨量は多くなくて、カッパに頼らずに仕事ができたんで、私的には助かってます。ただ風が強いのは厄介でしたね。

 

梅雨時期、小町は散歩へ出られないケースが増えるから、おそらく彼女的には雨は少ない方がいいはず♪ 加えて梅雨のジメジメは、お肌等々にもマイナスに作用したりしますし。

結論としては、夜のうちに適度に降ってくれるなら、飼い主も小町もOKって感じでしょうか(笑)

もう6月になっちゃいました

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2021-6-1 7:00

何だかあっという間にもう6月。1年も半分が過ぎようとしているわけですが、昨年からのコロナ禍がまったく変わらない状況のため、実に抑揚の無い自粛生活が継続しています。飽きるなんてもんじゃありませんが、生活にメリハリが出ないためにほとんど同じようなパターンばかりで貴重な時間が経過しちゃっている感じですね。

イベント的なことができないし、お出掛けもNG。幸いメインの仕事はほぼほぼ変わらないような状況なので、おとなしくしている分あまりお金が掛からないのがせめてもの救い。まとまった支払いの大半は、小町の薬代や検査代で消えますけど(笑) そして家呑みが増えたんで酒代がグッと増えたかな♫

 

基本的にコロナに打ち勝つための方法論は、安全が保障されていないワクチンくらいで、基本的な治療薬はまだ世界中の何処の国からも完成の報告無し。こんなままで、パンデミックを終息させられるとは、とても思えませんよ。これといった対策を行政はほとんどしてないのに、自粛ばかりを強制させられてもね〜。

コロナって本当は人為的なものなんじゃないか、そして見えない力に振り回されているだけじゃないのか、なんて懐疑的になっちゃいますね。個人的に仕事はまだできるだけマシですが、身入り自体は何かにつけコロナを理由に削られるばかりだし、それでも税金やらは遠慮なくむしり取られるんで、余裕が生まれることもありません。悲しいな〜。

 

出掛けたりしない分、小町と一緒に居る時間を作りやすくなったことだけが、嬉しい誤算でしょうね。小町と一緒に過ごすことで、退屈はしなくてすみますので。

一緒に散歩して、家の中で遊んで、ご飯を食べて寝る。ごく最低限の生活ですが、ワンコってそれが一番だったりするんで、小町としてはメリットが多いのかな(笑) 

とにかく上半期を乗り切り、下半期に備えて行きましょう!!!

他人のせいにする風潮

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2021-5-29 19:42

昨今、何かしらの不祥事を起こしても、他人のせいにして謝らない、自分は悪くないという風潮が広く世間一般に拡散しているように思います。そもそもは政治家がその筆頭でしたが、何だか市民の間にもそういう傾向を感じて悲しくなります。

仕事先では、立場の弱い側に責任を押し付ける嫌な風潮が蔓延してます。雇われた業者や職人達は泣きながらフォローする、もしくは本来の対価を下げることで対処する、みたいな。

ニュースを視ていても、納得行かないケースばかり。オリンピックの開催可否の件も同様に感じちゃいます。こんなに理不尽な話がまかりとおる世の中って、おかしくないですかね〜。

 

犬に関してだって、理不尽な話は尽きません。大型犬が小型犬を襲って死傷させても、責任を取らないどころか逆切れする飼い主だったり、様々なマナー違反をしているのに注意した人へ坂裏編みから危害を加えたり、もう無茶苦茶。

コロナ禍でイライラを抱えている人は多い、というより抱えていない人の方が稀でしょう。そんな現況が、こういった理不尽な話に輪をかけているようで、本当に本当に悲しい限り。

いつから、我が国はこんなになっちゃったんでしょうか。責任を回避し、他人に押し付け、平気で嘘をつく。さぞあの世では、閻魔様が忙しく悪人どもを捌いているのではないかと。

 

せっかく明日は休みなのに、嫌なことを目にしたり、聞かされたり、果ては自分にも火の粉が飛んで来たりで、ほんとブルーになっちゃう土曜日の夜でした。犬ネタじゃなくてすみません。

関東も梅雨入り?

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2021-5-24 18:30

今日は暑かった犬真地方ですが、思ったよりは晴れ間が少なく、夕方には雨が落ちて来たりと、もう感覚的にはほとんど梅雨ですね。そして関東の梅雨入りは、週中の雨をキッカケに宣言されそうなのだとか。

気象庁の判断はおいといて、もう実際には梅雨みたいな天気がずっと続いてますよね。最終的な宣言はどうなるかわかりませんが、梅雨の備えは急がないとダメでしょう。

 

何だかコロナ禍の終息がまったく見えない現状に、早々の梅雨入りとかでは気が滅入りますよね。別にウイルスと天候は関連性はないでしょうが、弱り目に祟り目というのか...。

ですが、ここで落ち込んでばかりじゃダメでしょ。ウイルスへの最終的な抵抗は、免疫力を高めることです。ならば、ネガティブにならないのが肝要、ということですよね。こんな状況でも楽しく笑って、コロナ退散といきたいな!!

 

ウチでは、小町との時間を濃密にできる特別な期間だと考えるようにしてます。一緒に居られる時間が増えるのは、小町にはプラスなはず。それを、飼い主側も享受するようにしているわけですよ。要は考え方ですから♫

へぇ〜

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2021-5-21 19:30

何でも環境省が、初めて犬猫への熱中症の注意喚起を行ったそうです。例の詩人で知られる小泉環境大臣が、ワンコやニャンコは体温調整が難しく、熱中症への危機意識を飼い主へ訴えたのだとか。さらに環境省では、暑い車内に犬猫を放置しないよう訴えかけるポスターを用意したそうです。

もちろん、これは悪い話じゃありません。犬真でもこの時期は何度もブログネタにしてきました。少しでも多くの飼い主さんに、その危険性を知ってもらい、注意喚起をアピールしましたが、国がこういう案内をするというのは良い流れでしょう。
ただ、今さらというか、なぜ今なんだろうかと、正直に考えちゃいます。ま、今の環境大臣がペットに対してこれまでにない取り組みをしているのは知ってましたし、それが奥様に連動したことなんだろうとも思ってます。そういう流れからなんでしょうが、このタイミングというのは???


ま、これまでこういった類いの話が国側から出たことはありませんから、間違いなく前進している良い流れだし、それに対して何も文句はありません。
でも踏み込んでもらいたいのは、狂犬病ワクチン接種の撤廃や期間延長といった、も具体的な施策でしょうね。もちろん動物愛護の精神に基づいた、有益な情報提供や施策はホントに望まれてますから。
少しでもペット先進国に追いつけるような我が国であって欲しいし、そういうアプローチが小泉さんから出て来ると嬉しいんですけどね。  
 

服を着せるのは必要に応じて

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2021-5-20 21:30

昨日、小町の新調した夏服を紹介しましたが、基本的に家の中では一切服は着させていません。裸族ですね♪ 家の中では空調で温度コントロールしてますから。

小町は元々そんなに服が好きじゃないから、小さい時から5歳くらいまではほぼほぼ裸族のまま、散歩やらにも出掛けてました。ま、基本ワンコって、服を嫌がる仔の方が多いでしょうね。ほとんどが慣れで、いつの間にか服を嫌がらなくなるケースが多いんじゃないかな。

例外的として本当に寒い時期などは、外出用として服を着させることはありましたね。あとは年中基本的にサマーカットなので、散髪したてで冷え込んだときなんかには保温目的で着させたりもしてました。なので春から秋にかけてはほぼ裸族。

 

その一方、お洒落目的という点で、いくつかデザイン優先の洋服は購入して来ましたが、それは雑誌などの取材用だったりであくまで特別なモノでしかありません。嫌がるということもあって、積極的には洋服はなしというケースが基本でした。

そんな小町もシニア期が近付いて来た頃から、体温調整用として洋服を使うようになりました。またこの頃からよくロング散歩するようにもなり、汚れが今までより気になるという観点からも、つまり汚れ防止として着用することが多くなり、現在に至ります。

 

さらに一時期取り扱っていた、FIX-1という機能性ロンパースは意識して使ったりしましたが、これは散歩時などに限定したものでもありましたね。汚れ防止にも良かったし♪

本当は仔の製品をもっと真剣に取り扱いたかったのですが、メーカーが撤退してしまったのでそれは果たせませんでした。残念。

話を戻しますが、ウチではお洒落目的でなく、機能性や防汚性を考慮して洋服を着用させてます。それも外出時が基本で。もちろん着させるからには色味やデザインも無視しませんが、最終的には目的に応じた製品をチョイスしてますね♬

 

 

 

さらに蒸し暑く不快

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2021-5-17 21:18

今日は朝から湿気が凄くて、加えて気温も高かったから、何とも不快で息苦しい一日でした。風が強かったから少しマシなのかもしれませんが、心地良い感じとは言えませんでしたね。

そんな不快な日だと、家族全員で調子がイマイチ。特に何がというわけじゃなく、元気もありますけど、とにかくだるさを感じるしやる気が削がれるような感覚です。一番状態が悪かったのはトレーナーでしたね♪ で、小町が一番軽症かな。

 

太陽カンカンでグワッと暑くなってくれた方が、私などはかえって調子が出ます。汗を一杯かいて、不純物が出て行く感じになると最高♬ もちろん水分補給や塩分摂取などは心がけます。ガブガブ飲んで、汗だくというのが、調子を良くするポイント。

ワンコはこの汗をかくというのがほとんどできない生き物なんで、もちろん水分補給は大事ですが、とにかくエアコン等を使って室温を下げてあげないと、厳しいんですよね。

 

全然身体が暑さに慣れなくて、その前にこの湿度で調子を崩しそう。ワンコにしても同様ですから、飼い主さんがしっかり空調等でコントロールしてあげてください。冷房入れれば湿度も下げられますから、ここはあまり躊躇しないのが大事かと!!

しつけ相談

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2021-5-15 22:30

久しぶりにトイレトレーニングの相談を受けました。実際に伺って状況を確認したり、詳しいお話を聞いていないので、そこではごくベーシックな対処法をお教えしたにすぎません。本来はやはり現状確認ありきで、トイレを失敗する理由を観察して探らないと、効果的な対処法が決められませんから。

トイレ問題だけじゃなく、吠えや噛みなどの問題行動に関しては、なぜそういう行動を起こすのかをできるだけ正確に分析し、ではそうしないためにどう対処するのか、いくつかの対策を用意した上で試行していくのが原則。簡単なアドバイスで治ってくれれば幸いですが、こればかりはケースバイケースなんですよ。

 

相談が来るのは遠方の方が多く、これが何とも残念。近場ならカウンセリングという形で、実際に伺って状況確認できるんですけどね。

よくリモートを使ってという話も、最近は特に多く寄せられます。確かにこれも手法の一つで、電話やメールのやり取りよりは間違いなく突っ込んだ検分が可能でしょう。とはいえ、限界があるのも事実。

ワンコの行動パターンはそれこそ100匹いれば100通り。さらに複合的な行動となれば、これが足し算だけでなく、ひいてはかけ算になって増加していきます。だからこそ、直接ご自宅へ伺って住環境や周囲の環境、家庭環境などをトレーナーの五感を駆使してチェック。さらにはワンコの実際の動きや性格なども分析しなくてはなりません。

ということで、リモートでのやり取りでも十分とはいえないんですよ。

 

ともあれ、悩みがあればぜひ相談だけでもしてみてください。実際にレッスン等をするかどうか、その後に決めてもらえればいいので♪

 

 

BLOG

いぬまさブログ

LINK

SEV
DOGBAG
sleepypod
TopZoo

Notice [PHP]: Only variables should be assigned by reference in file xoops_trust_path/modules/d3blog/include/filter/EntryFilter.class.php line 106
Warning [PHP]: opendir(/home/inumasa-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113