• カテゴリ コラム の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

いぬまさ裏日誌 - コラムカテゴリのエントリ

ほぼ同じですね

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2024-5-20 10:00

 というのは、薬の話。小町は心臓の薬、白内障対策の目薬、そして足のマヒ対策としてサプリとビタミン剤を毎日飲んでいます。なかなか薬代は、毎月のように父ちゃんの懐にダイレクトな影響を与えてくれますよ(笑)

で、これらの薬は、ほとんどどれも人間用と同じものであって、用法用量が違うだけということが大半になります。すでに人間で実績のある薬を、ワンコ用にも使っているということですな。同じ哺乳類ですし、病気の内容もほぼ同じなので、ある意味で納得します。

 

ま、そうなると金額的なことに納得しない人も出て来るかもしれませんね。人間用なら病院で処方されれば、モノによるでしょうがかなりリーズナブルになるわけですから。まして小型犬だと容量は少なくて済みますから。

だからといって、動物病院もビジネスとしての根幹があるんで、それなりの金額を請求するのは仕方のないこと。これに納得いかないという人が、人間用の薬を流用してコストダウンを図ることもあるみたいですが、先に書いたように病院も慈善事業ではないので、ここはちゃんと犬なら犬用の薬を出してもらい、必要な金額を払うのが筋かな〜、と思います。

 

お金の心配なら、薬代をある程度支払ってくれるペット保険を使うのがベターかな。ウチは使っていませんが(笑) でも経済的な負担を考えると、これはアリでしょう。ウチも入っておけばよかったと後悔してますが、これは後の祭りでしょう。

ま、そんな薬が必要のない健康体なら考えることはないでしょうが、もしもに備えるのが保険ですからね。あ、保険は内容を確認しないと、処置代や手術代のフォローをしても薬代は含まれないケースもあるんで、そこは注意してください。

ということで、今日は仕事帰りに小町の心臓の薬をもらいに行きます!

続き〜

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2024-5-18 15:00

 

 はい、マルチーズクラフト・カフェバージョンの別アングルの写真ですね。マグカップの模様が左右で違うから、こちらもご覧を!

毎回いろんなテーマに基づいて、アレンジメイクしてくれるんですけど、最初はクリスマスやお正月といった季節的な内容やアニバーサリー的な要素が多かったのですが、今ではバイクバージョンなどより多岐に渡るコンセプトで、一層凝った内容になってきています。

 

それにしても可愛いな〜。毎度ですけど、じっくり眺めてはニヤニヤしております、はい⁉

 

 

いただきました‼

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2024-5-17 22:00

 はい、マルチーズクラフトです。もう第何弾なのかも分からないほど(^^♪ 

今回はレアなダイソーのマルチーズマグカップを使用してくれました。これ、マルチーズ飼いには一時話題となったモノで、ウチでも何店舗も探しましたがついぞ見つけられなかったものです。その貴重なカップを使って、優雅にお茶する小町を作ってくれました。

 

こんなに優雅にお茶したりすることは現実的にはありえませんが、どこかホッコリする雰囲気が嬉しいですね。食いしん坊小町の場合、目の前に食い物があればガツガツ食べるはずですし、こんなセレブのようなイメージはありませんなぁ(笑)

 

ともあれ、今回もありがたくいただくとしましょう。マル友さんに感謝です‼

久しぶりの相談事

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2024-5-15 20:30

 そんな仰々しいものじゃありませんが、知り合いが新しく家族にワンコを迎えたいとのことで、犬種相談がありました。どこから迎えるかは、基本的に保護犬の中から決めたいとのこと。

もちろんそういった相談には応じますよ♪ ただアドバイスはできますけども、それがすべてじゃないことを必ず念押ししますが。その理由は以下のようになります。

 

まず犬真としては、犬種の特徴などは一般的なお話として伝えますけども、基本的に個体差があることを大前提に説明をします。どちらかといえば活発な犬種なのか、比較的おっとりした性格なのか、これまでの犬真としての現場経験も踏まえて紹介しまので。特に運動量がしっかり必要な犬種の場合は、その理由も含めて重点的にお話します。

過去に家族全員もしくはどなたかにワンコの飼育経験があるかどうか、さらには踏み込んで経済状況も確認させてもらいます。ここはどの犬種ということじゃなく、犬を飼うということの資質にも関係しますんで。

 

まして保護犬だと、これまでの経緯次第である意味飼育が思ったほど簡単じゃない事もお話しします。こうなると、犬種の特徴はもはや関係ないかもしれません。未経験の場合は、ハードルが高くなることは否めません。

もちろんその個体によってはすんなりと家族となれる場合もありますが、保護犬の場合はおそらくそういうケースは少ないかも。保護団体の保護期間や状況にもよるでしょうが、心に傷を負っている(そのため殻に閉じこもっている)ワンコの心を開くには、時間と忍耐が必要になります。

 

そういったことを、しっかり説明します。そのため、結果として飼育を諦めるケースも少なくはありません。でも、それで良い、と犬真は考えていますよ。だって、そこで諦めるようなら飼い主としての資質は残念ながらあまり高くないわけで、そういう人には犬との暮らしを薦めません、ということなんですね。

最近はテレビ番組の影響からか、保護犬猫を家族に迎えようと考えることが増えているようですが、テレビで見るような良い面だけじゃなく、大変なことが多いことも知って欲しいです。

 

昨今、保護団体の各審査はかなりハードルが上がって来ています。断られるケースも少なくありません。もちろん譲渡するワンコの幸せのためなんですけども、それくらい犬を飼うということはそんな簡単なことじゃない、ということはご理解ください。

お金も、時間も、かなり必要になります。それが難しいなら、ワンコとの暮らしは望まないことが現実的だと言えるでしょう。

ちなみに相談があった知人は、ただいまじっくりと家族会議中です♪

 

 

 

 

結構な雨降りです

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2024-5-13 12:30

 予報通りに未明からしっかり雨。しかも結構な雨量です。風も前日からは少しマシとはいえ、結局雨がバルコニーからサッシ窓にまで吹き込むほどの風量。それでいて気温は思ったより高く、むぁっとして何とも不快ですなぁ。

もちろん小町は自宅待機。つまらなさそうにしていますが、この雨じゃね〜。我慢してもらいましょう。

 

とにかく無駄に湿度が高くて不快指数もかなり高いですが、まだエアコンを入れずに何とかなる程度と辛抱しています。もちろん小町が辛そうにしたら、即エアコン稼働ですけども♪

今は比較的に過ごしやすい時期ですが、もう一月もすれば梅雨ですもんね。嫌なシーズンも近いというわけです。しかもそれが終われば灼熱の真夏に。これまた不安になりますよ、まったく。電気代は高いし、小町をはじめシニアの多い我が家は体調不良が心配ですし。

毎年のこととはいえ、もう少し過ごしやすい夏って期待できないんでしょうかね〜。

暑かったり寒かったり

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2024-5-10 22:30

 ここに来てまた気温差が激しいですね〜。今日も昼間はそれなりに暑く感じたけど、夜散歩へ出るとそこそこ寒い(笑) 涼しい方が小町はよく歩きますが、そもそもこの気温差とか気圧変化で、あまり活発になっていません。せっかく注射が効いてきたと思ったのに、ちょっとがっかり。

基本的な食欲やら元気さはキープしていますが、どうにも散歩でやる気を見せず。近場をグルグル、行動半径が狭いこと(笑)

 

仕事が立て込んでいないから、小町との時間を作りやすい環境なんですけど、それが生きてこないのは困っちゃいますね。せっかくの機会なのに〜。

小町のわがまま加減、もうボツボツと老害に近い面倒くささになりつつあるような…。いや、そんなことを言うと失礼かな(^^♪

雨をかいくぐりつつ

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2024-5-7 20:30

 何だかんだでお昼と夜に散歩ができました。小町的には納得というか十分だったかもしれませんが、飼い主的には不満。というのは、昨日同様にやる気がないからです。力強さはあるのに、どうにもマンションから遠ざからないというか、遠くへ抱いて運んでも、降ろすとその周囲をちょろちょろするだけで全然前に進みません。

不安定な天気で、湿度も高いから調子も出ないかもしれませんが、何とも散歩のし甲斐がない2日間でしたね〜。

 

明日もまた天候は不安定だし、明後日も同様。これじゃ、運動としてはまったくもって意味がありませんよ。何とか注射の効果があるんだから、この機会にしっかり歩かせたいのですけど、飼い主の思惑を無視するかのような行動パターンが、心底もうガッカリですなぁ。

これがマイナス方向へのサインだとしたら嬉しくないし、そもそもやる気を見せない小町のわがままさは飼い主にはストレスにしかなりません。いや、単なるわがままならいいのですけども、それが判断付かないんで悩みます。時間のやり繰りを常時考えているこちらとしては、もう本当に困っちゃいます。

頼むよ、小町〜!

もうGWも終わり〜

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2024-5-6 23:30

 はい、GW最終日です。飛び石休みだった犬真では、これといっていつもと変わりなく何となくダラダラと終わってしまう感じかな(笑) 

ともあれ、小町の散歩強化週間も終わり。あまり強化できませんでしたが♬ まぁできるだけのことはしましたし、注射のおかげで力強さも戻っているんで、この先も継続していきますかね。

 

今日は朝、夕と2回散歩でしたが、力強さはあるものの気まぐれ小町さんのやる気があまり感じられず、短めダラダラで終了。あ〜、もったいないな〜。明日は雨だから、タップリ歩いて欲しかったんですけどねぇ。

さてさて、父ちゃんは仕事がぽつぽつ入っているんで、その準備とかをしています。休みの間にバイクのメンテもやりましたよ。ただメインは小町との散歩と考えていたのに、せっかく時間を割いていても、こんな時に天邪鬼な小町は困りものです。元気なんでそれはいいんですけども、元気だからこそしっかり歩かせたいのにな〜。

シニアになった実感

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2024-5-2 17:00

 小町がシニアになって、何かと問題が起きているのはここで報告している通りです。正直、小型犬だと本格的なシニアは10歳前後、という感覚がありましたけども、心臓に不具合が出たり、目が白く濁ってきたりというのは9歳くらいからでしたんで、予想していた範疇ではあります。

ただそうなって来ると、それまで元気にしていたからこそ、飼い主側の気持ちが沈んでしまうのは否めません。まぁ小町に関しては、現在も元気さはキープしているんで、まだ状況としては良い方なのかも。もっと介護で大変な状態になることだってあるわけですし。

 

で、最近はさすがにもう飼い主も慣れちゃって、僧帽弁閉鎖不全症や白内障、さらには神経トラブルがあっても、まだまだ元気さを保っている小町を見ていて、凄いポジティブだと今更ながら感心しております、はい。落ち込んだりしませんもんね。ちゃんと歩くし、食欲も保ってますから!

ただし、寝ている時間の長さと寝込みの深さ、排泄の失敗や、散歩時にごく狭いエリアを行ったり来たりするといった、シニア特有の行動パターンには、日を追うごとに顕著になりますね。

 

トイレの件は、足の踏ん張りが効かないことも多大に影響しているでしょう。散歩で行ったり来たりするのは、視界視野の狭さや音が聞こえずらくなっていることが影響しているみたい。寝る時間が長いのはある意味これが正常でもあるでしょう。

ただ慣れないのは、起こしても起きないくらい寝込みが深いことで、それはちょっと心配かな。ま、起きるには起きますよ。ただ相当揺らしたり、声掛けしないと反応しないのは、シニアらしいのかも。

 

別にこれは愚痴ではなく、備忘録みたいなものかもしれません。心の中、頭の中でグチグチ考えていても、現状は変わりません。だったら、ここでしっかり吐きだし、記録しておくことで、思考を切り替えて前向きになるべき、と思っています。昔は〇〇だったのに、とか、あんなに〇〇していたのに、というのは禁句でしょう。

そうやってシニアになった小町と過ごす毎日、相変わらず楽しいですよ♪ 今を大事に、そして先を見据えて、やれることはやる。小町はそれに癒しで応えてくれますから。

4月最終日

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2024-4-30 11:00

今日で4月も終わりです。今年もやはり時間の経過が早く感じられますな〜。最近の父ちゃんは週末、日曜日の小町の病院を起点終点として、変わり映えのない毎日(笑) ま、ドタバタしないから平和でいいんですけどね。

で、新緑の5月。2年前までは散歩の計画を練ったり、それに連動してちょっとしたお出かけをしたりして、アクティブに動く季節でした。今は小町の足のことがあるんで、あまり積極的なお出かけもしにくくて、それが変わり映えしない要因です。

 

あまり動かないでばかりだと、それはそれでよろしくないようには思います。ま、経済的な問題も連動しちゃっていて、でも貧すれば鈍するじゃないですが、待っていても物事に進展はありませんからね。

ここは何とかアクションを起こさないとダメ、とは頭で理解はしていますが、つい少し前のバタバタからのんびりしたいという気持ちが残っていて、もうすでにかなりのんびりしているのにズルズルと引きずっているのが、本当によくありませんな!

 

ということで、小さな事でもいいからアクションを少しでも起こしていこうと思います。その際は、皆様ご協力をお願いしますね♪

GW初日は散歩三昧とならず

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2024-4-27 23:00

 はい、小町がやる気を見せなくて朝も夜もショートコースで終わっちゃいました。これといった用事がない土曜日でしたんで、タップリと歩いてもらいたかったんですが、思惑が外れましたよ(笑)

明日は凄く暑くなるみたいなんで、今日はねらい目だったんですけども、本人がやる気を出さないんじゃ仕方ありません。まぁそんな日だと思って無理やり納得してますよ。

 

それにしてもこういうやる気のない散歩時、トテトテ歩きで半径5mくらいを行ったり来たりで全然前に進まないから、こちらも気が気じゃありません。しかも道路の真ん中で立ち止まったり、危ないんで止めて欲しいです。

つい引っ張って無理に移動させちゃうんですが、行きたい方向じゃないと頑として動こうとしないなど、トテトテ歩きのくせにわがまま三昧で、父ちゃんとしてはストレスが溜まります。つい、ムッとなっちゃうこともままありますね。

 

できるだけ愛犬との散歩でそんなストレスを溜めたくないんですが、特に夜散歩など視認性の悪い時にそれをやられるとね〜。ゆっくり歩くのはいいんですが、あっちは嫌こっちは嫌、ちっとも進まない散歩には、正直困っちゃいます。

せっかく時間があっても、なんだか無意味な散歩にしたくないんですよね〜。あまり小町に強く当たりたくないんで、ボヤいて愚痴って切り替えようとしてますが、それが続くとどうしても…。許せ、小町!

GWに突入〜

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2024-4-26 21:00

 といってもこれといった予定はなく、仕事もまばらに入っていたりしていて長い連休を享受することもなく、比較的バタバタしないだけのGWです(笑) あ、お仕事(犬真としても、個人としても)があれば遠慮なくご連絡ください!

予定が決まっているのは小町の病院通いくらいですかね♪ マルチーズフェスタとかのイベントもありますが、これが絶妙に仕事や病院に重なっていて参加できず。もうホント、いつもと変わらない犬真一家になりそう。

 

もちろん本当ならイベントも行きたいし、BBQとかちょっとした遊びの予定も入れたいところなんですけどね〜。ま、年度末までバタバタしていた分、ここはボチボチのんびり過ごすつもりです。

繰り返しますが、しつけレッスン、介護相談、その他雑用仕事はいつでも受け付けます!

自宅待機に思う

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2024-4-24 17:30

 今日は朝から雨。強くは降らないけど散歩には厳しい状態で、夕方になっても止みません。正確には時折止んだりはしていますが、路面は全くかわくことはなくて、結果待機のままで小町はつまらなさそうにしているわけです。

それはそれで仕方ないことだし、犬と暮らしているとそういう日もままあります。そんな日は家の中で遊ぶしかないですから。

 

で、家の中で遊ばせていて、小町の後ろ足に変化を感じてます。今日気付いたということじゃありませんが、これまで問題だったのは左後ろ足。力が入らず、足の運びも不安定で乱れてました。それは今も大きくは変わらないんですが、春先くらいから少しですが力が入るのか、踏ん張りが効くようになってます。

それだけなら凄く良いことなんですが、代わりにというか反対に右後ろ足のマヒが進行しています。半年前くらいから感じていましたが、ちょっとナックリングが出始めたり、足の運びに乱れが出てきたり、何より踏ん張りが効かず両足が開脚しちゃうのは、これまで踏ん張れていた右足の筋力低下が原因でしょう。体重がかなり落ちていて、今は3圓鮴擇辰討泙后これも明確な理由の一つ。

 

つまり今の小町の状態は、後ろの両足にマヒが見られ、筋肉が落ちてしまい踏ん張りづらくなっているということです。もうじき異変を感じてから2年。しっかりマヒが進行しているのは、冷静に振り返ると残念ながら理解できますね。

もちろん嬉しい話ではありませんよ。ただ少しだけ明るい兆しがあるのは、左後ろ足の状態が多少なりと良くなっていることです。何がどう影響しているのか不明ですけど、週一のレーザー治療と、連日のマッサージに散歩が、ちょっとでも役立っているならいいのですが…。

 

冷たい雨が降っていて、気分も晴れないせいか、ちょっと暗い話題になって恐縮です。ただ、ひいき目じゃなく冷静に状態状況を分析することは、前進のために欠かせないのかなと。

少なくともステロイド系注射を打ってからもう2か月が経過して、以降の状況はおおむね現状維持だとも思ってます。暖かくなってきたこともプラスに作用しているでしょうが、何とか踏ん張ってくれていると信じたいな、というのが本音です。

 

雨ですね、しっかり

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2024-4-22 9:00

 昨晩からしっかり雨が降りだし、まぁ天気予報通りではあるんですが、お陰で小町は昨晩の夜散歩はできず、今朝も自宅待機です。どちらかといえば冷たい雨で、出かけるのはちょっと〜、という状況。雨が上がるのを待つしかないかな。

今週は前半の天気が芳しくないようで、週明けスタートはのっけから水を差されるようです。周期的な天気変化なのかもですが、またタイミングを見計らって散歩タイムを確保するしかないですね。

 

小町は先ほどから、少し寒そうにしています。どこか肌寒く感じるのは間違いありません。加えて気圧変化もあるでしょうから、あまり活動的な雰囲気は出せないみたい。

あ、でも食欲はあるし、歩き方も悪くないですよ。だからこそ、散歩をさせたいんですけどね〜。昨日も不完全燃焼でしたし。何せもう晴れると暑いんで、出かけられる時間帯が狭まってきつつあります。暖かくなって嬉しい反面、飼い主には悩みの多いシーズンの到来ですよ。

 

黄砂の次は強風

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2024-4-19 23:30

 しっかり黄砂はやって来て、バイクなどがちゃんと汚れました(笑) 夜に雨が降って少し洗い流されたかと思いましたけど、あいつらしつこいですからね。クルマも薄っすら積もっていた感じ。もう迷惑ですよ、ホント。砂漠に何か対策できないんですかね、まったく。

で、今日は朝から強風が吹き荒れました。バイク移動は危険なほど。ま、仕事なんで何とか走り切りましたけど♪ 

ただ午前中の散歩は風のおかげで暑さを感じずに済みました。ですがどうにも埃っぽい感じがありましたね。積もった黄砂が舞い上がっていたのかも。小町もあまりやる気を見せなかったんで、早々に引き上げました。

 

夜になって少しマシになったんで、リベンジで散歩へ出たら小町もやる気を見せてくれて、ここ最近のトテトテ歩きとは打って変わって、先月などに見られた力強さが戻ってきました。これは良い傾向です! 午前の分を取り返すように運動できたのでホッとしてます。

明日は暑くなるそうだから、朝は早めに木陰の多い公園でも連れて行こうかと。その後は心臓系の薬を貰いに行かないとなりません。日曜日はまたレーザー治療で、整形系の病院。はい、週末は動物病院巡りが飼い主のルーティンです(^^♪

BLOG

いぬまさブログ

LINK

SEV
DOGBAG
sleepypod
TopZoo

Notice [PHP]: Only variables should be assigned by reference in file xoops_trust_path/modules/d3blog/include/filter/EntryFilter.class.php line 106
Warning [PHP]: opendir(/home/inumasa-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113