• カテゴリ コラム の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

いぬまさ裏日誌 - コラムカテゴリのエントリ

お盆休み

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-8-3 20:30

犬真としてはお盆は特に休みじゃありませんが、私のメインの仕事は8/11〜15までが夏期休暇。いつものようにこの期間は泊まりがけなどのお出掛けは予定していません。いくつか細かな予定は入りつつありますけど、朝から晩までというモノはなし。

ゆっくり静養するのも大事な仕事だと思ってます。何せこの酷暑の中、外仕事が連日なんでいささかバテ気味ですね。予定の大半は飲み食いのお誘いばかり(笑) 美味しいモノ食べて、適度にお酒も楽しんで、身体を労ろうという感じ♬

 

ただ、運動不足の小町を何とかしたいとも思ってますので、おそらく水遊び系には1〜2回は出掛けようかな、と思案中です。当面暑いみたいなんで、昼間水の無い場所では運動どころじゃありませんよね。

そんなこんなで、多分手頃な近場へ出掛ける可能性は大ですね! あ、FIX-1の体験試着などは受け付けてますので、遠慮なく申し付けてください。もちろんしつけレッスン、ケアや筋トレなどの相談もウェルカムです!!!

災い転じて、なのでしょうか...

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-8-1 20:00

この前の西日本豪雨では、本当に予想以上の広範囲で甚大な被害が出てしまいました。被害に遭われた方には、今一度心よりお見舞い申し上げます。

いまだ何かと報道で現地の情報が伝えられますが、ちょっと気になったというか少し明るい話題になったのが、ペット同行避難についてです。一部限定ではありますけども、愛犬を連れて避難できる場所が行政認可の下で用意されたことは、愛犬家にとっては朗報でしょう。

もちろん十分な施設が確保されているわけじゃありませんけども、愛犬を家族の一員として認めてくれる社会、文化が芽生えつつあるのは大歓迎です。

 

さらにあまり報道されたりしませんが、自衛隊や警察などの活躍には頭が下がりますね。その上、愛犬を助け出してくれたりという話もチラホラ。行方不明の家族を探すのと同じように対応してくれたということを、高く評価したいと思います。

政府や与党の対応に関しては疑問符だらけですが、地域地域でハザードマップやら避難場所の明示、伝達などがあったことも、評価が高いといえるでしょう。

何十年に一度の災害などというフレーズは好きになれません。実際に数年単位で被害が頻発していたりするのに、そんなキャッチコピーのような表現を繰り返すマスコミにも疑問があります。ま、それはさておき、少しでも前進したと思える先述の事例は、今後どの自治体でも早急にマニュアル化すべきですよね!

 

とにかく、今後も災害の頻度は高まると思われます。雨や雪の降り方、風による被害も拡大しています。これまでに経験だけでは対処できないレベルの大雨だったり、暴風だったり、さらには地震なども油断はできないでしょう。

個々の対応、対策をした上で、そしてそこから地域レベルでの対応までを、住民はしっかり議論し対策しておかないと。そういう動きを、国任せじゃ動きが遅すぎるので、例えば犬を飼っている人同士で集って検討したり、具体的なアクションにしないといけない時代、というか時期になっているのかもしれません。

何度か土砂降りに

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-7-28 20:03

台風が近付いている犬真地方ですが、台風本体ではなく連動する雨雲が先行してやって来ては、時折土砂降りの雨を降らせてくれました。おかげでタイミングごとにずぶ濡れで仕事をするはめに。それと同時に風も強くなったりして、少しばかり緊張もしましたね。

でも今現在、雨はおろか風もなくなって、ちょっと拍子抜け。もちろんまだまだ油断は禁物ですけど、犬真地方では大きな被害は無さそうな予感です。

 

小町はさすがに散歩なしなので、家の中で遊べかまえとうるさいですが、時折外の様子を見せたりすると納得の表情。「あ、外出は無しで」って顔に書いてました(笑)

実際、午前中は雨も上がり晴れ間すら出ていましたから、何とも変な感じです。冒頭のようにその後はドシャドシャと雨が降ったりもしたんですけど、それも長い時間は続かない感じ。

災害になる心配がないのは助かりますけど、もう少し台風らしくてもいいような感じにすら思えました。気圧の変化もあまり今回は感じませんね。小町はまったく元気だし、これはこれで悪い話じゃありません。

 

明日は天気も回復しそうなんで、早朝散歩でもと考えています。とはいえ、明日朝までは安心は出来ません。台風はこのあと西の方へ進むみたいですので、東海から近畿地方の方、さらにはそれより西の豪雨災害のあった方面の方は、くれぐれもご注意ください。

 

 

30度がこんなに過ごしやすいとは!!

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-7-26 18:41

今日は涼しく感じましたが、それでも30度は越えていたんですよね。人間、慣れというのは恐ろしい物で、30度がこんなに快適に感じるとは思いもしませんでした。先ほど帰宅して、それでもエアコンを入れてた部屋を全開放♪

心地より風を感じつつ、小町の晩ご飯を用意して、今はまったりモード。次は自分たちのディナーです。

 

小町もどこか風に当たって気持ち良さそうにしてます。週末に掛けては過ごしやすそうで助かりますね。とはいえ、関東方面は土曜日曜と台風が上陸しそう。ホント、迷惑な話です。

いくら過ごしやすくても風雨強しじゃ、ね。小町の運動不足解消は、まだまだ先になりそうです。

花火大会

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-7-21 20:15

シーズンなので珍しいことじゃありませんが、今日は足立の花火大会が開催されています。ウチからも見えるほど近く、ということは音もしっかり届きます。その音に反応してワンワン吠えている小町。これもいつものパターン。

雷にはかなりビビってしまう傾向がありますけど、花火等はひとまず吠えるのが通例。ま、それほどうるさいわけじゃなく、しばらくすると落ち着くんでいいですが、これからはアチコチで花火大会があるんで、その都度反応する小町をなだめるのが面倒です(笑)

 

以前住んでいたのは足立の花火大会の会場横。その時は先代さくらでしたが、彼女はそういうのに無反応でしたんで、一緒に花火を楽しんでました。小町は今のマンションに越して来てからなんで、それほど近くでの花火大会というのは未経験。ただ、ウチからは草加、松戸、越谷や茨城方面、さらには隅田川、ディズニーランドなどあちこちの花火が確認できるんで、音が届くたびに同じような反応をしちゃいます。

外に出て花火を見るわけじゃないんで、ひとまずはいいんですけど、この時期花火の音に反応して家から飛び出しちゃったりするワンコが少なく有りません。まして花火大会を経験したことがない場合、会場で迷子になっちゃうケースもままあります。

まずは迷子にならないようにリードやキャリーバッグは入念に準備して、驚いても対処できるように配慮してあげてください。慣れていて動じないならいいんですけど、そうじゃないと大きな音にビビってパニックになることは珍しく有りません。

楽しい花火大会を楽しめるように、ワンコの飼い主さんは注意してくださいね!

異常な暑さ

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-7-20 20:06

ホント、暑いですね〜。このワード、聞き飽きたという人が大半でしょうけど、それでもうわ言のようについ口にしちゃいます。もちろん、それを言った所で涼しくなるわけじゃありませんけど。毎日外仕事がメインなだけに、慣れて行く自分が怖いです...。

それでも朝方はまだ雲が多かったりすることが多く、小町はそういったタイミングにトレーナーが連れ出してますけど、本人がやる気満々でも長時間はとても無理。毎日ゼーハーした所で切り上げてます。

 

こんな異常な夏も初体験かもしれません。梅雨はあっという間に終わっちゃったし、その後は猛暑連発。ゲリラ豪雨すらありませんから。少しは雨が降って欲しいと思うほど。まだ7月の半ば過ぎなんですけどね〜。

また水遊びに行きたくてしょうがありませんよ。そうでもしないと、この暑さには対抗できそうにありませんので。この夏のワンコ遊びは、内容を吟味しないといけませんね。エアコンの効いた部屋で大人しくするのが賢明かもしれませんが、せっかくの夏ですんで!

 

て、停電ですと!

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-7-19 20:30

連日の猛暑に溶けそうですが、何とか頑張っております。小町のエサ代のために(笑)

そんな折に、マンションにチラシが。それは停電の案内。よく見ると平日の午後1時から3時と、猛暑のどピーク。何でも建物のメインブレーカーのメンテナンスなんだとか。それは仕方ないけど、よりによってこのタイミングですか、というの頭痛の種。

 

通常、その時間帯はエアコンガンガン状態で、小町は一人で留守番しているタイミングです。停電じゃエアコンは使えないし、自動復帰機能も無いんで復旧後も誰かがスイッチを入れないと作動しません。

朝から窓を全開にしておいても、入って来るのは熱風でしょう。とてもそんな状態で小町を一人に出来ません。それが大問題です。

仕方ないから、私かトレーナーが時間のやり繰りをして帰宅しないと。仕事をそれで休むのはキツいですが、小町の生命に関わりますからね。おそらく私が居残り、午前中から避難するしかないでしょう。困ったもんだ。ま、判っている停電だからマシですけどね...。

大雨被害続報

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-7-7 20:58

大雨の被害が拡大していてい、ニュースを見るたびに胸が痛みます。何が出来るわけじゃありませんけども、お役に立てることがあれがやりたいと心から思います。

犬友さんで中国地方の方は多いんですけど、幸い被害に遭われた方はいないようで一安心。そうこうしてたら、関東エリアは地震の警報が鳴り響いてビックリ。犬真地方は多少長めに揺れたけど、大きな揺れではありませんでした。何だが本当に日本は大丈夫なのだろうかと思う程、各地で天変地異が続くのが心配でなりません。

 

どの警報や注意喚起のお知らせだろうが、あの警報音はワンコにはかなり不快に感じられるみたいです。そもそも人間にも不快感というか、違和感を訴えるような音質や音程ですから。

ワンコが不安がっていたなら、すぐに抱きしめたりして安心させてあげてください。飼い主さんの感情を伝えるように、優しく大丈夫だと何度も言い聞かせるのが肝要です。不安感を持ったワンコは突飛な行動をしがちですので、とにかく安心してもらうのが一番大事になりますので。

災害に直面してしまえがそれもままならないでしょうが、焦らず慌てず行動してください。もちろん、不安がある時や感じた時は避難するのが一番です。パニックになるのが一番よくないので、落ち着いて行動することを忘れずに!

またしても大雨被害が...

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-7-6 21:00

梅雨に逆戻りしたような天気が続く犬真地方ですが、それどころか災害レベルの大雨にたたられている九州方面や北海道方面など、冗談じゃない天候が続いています。50年に一度レベルなどという表現を毎年のように聞かされていて、これじゃ数年に一度じゃないかと言いたくなる程。

大きな被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。まだまだ余談を許さない状況が続くとのこと、どうぞ危険を感じるようなら早めの避難を検討して下さい。ペット連れでOKな避難場所かどうかも早目にチェックしておくといいですよね!

 

暑かったり梅雨明けが異様に早かったり、今度は大雨。ホント、極端な天候が当たり前になりつつあります。これまで水害などに無縁だった地域でも、事前に状況確認だったり、万一に避難場所チェックだったりはしておいた方が良さそうです。

あと、クルマ移動も注意が必要です。多少水があってもクルマは走行可能ですが、油断が禁物。川などの近くを走行する際は、十分注意が必要です。不安に感じるようなら迂回するのが鉄則。くれぐれも無茶や無謀な判断、行動は慎みましょうね!

体調がイマイチ...

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-7-2 23:04

これ、飼い主の話です(笑) 連日猛暑の中で外仕事、かなりハードです。炎天下は40度オーバーも珍しくありませんので。水分補給はマメにしてますが、すぐに喉が渇いちゃう程。毎日、軽く熱中症の症状みたいなものを感じます。

小町にそんな思いはさせていませんので、ひとまず熱中症の心配は要らないかな。散歩へは出たりしますが、短時間だし気温が低い時間帯を選んでいるし、何より無理させませんので。ともあれ、停電とかがあったらエアコンもアウトだし、心配は尽きませんね。

 

そうそう、小町はお耳の調子がイマイチ。汚れが酷いなと思ってましたが、少し前にチックンした時に消毒してもらい薬ももらいましたが、よくなったかと思いきやまだ汚れが顕著になったり、少し長引いてます。

加齢による免疫低下とかもあるのかな〜、などと思ってます。ひとまず血液検査の結果を確認がてら、病院には近々連れて行きますけども。

 

今週末はトリミング、その次の週はカヤック体験も待ち構えているんで、それまでには完治させたいですね。トリミングでは耳も短くスッキリしてもらう予定です!

 

梅雨、明けちゃいました...

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-6-29 16:00

可能性はあるかもと天気予報で言っていた梅雨明け宣言が、出ちゃいました。まだ6月なのに...。観測史上初らしいですけど、無理も無いですよね。で、去年は7/6頃だったとか。これまた早かったことを思い出しました。でも何か、異常な感じもします。

雨が降り続くジメジメの梅雨は嫌いですが、こう連続で真夏日どころか猛暑日になっちゃうと身体も準備ができていなくてキツいですよね。とにかくもう、犬真家ではエアコンがフル稼働中です。

 

それにしても暑いだけじゃなく、熱風と呼んでいい南風の強いこと強いこと。埃っぽいところで仕事している私は、もう目が開けられない程。砂粒やら埃やらがガンガン目に入って、しょっちゅう目薬を注す有り様。

ワンコも散歩時には目にゴミが入りやすいですから、無理に散歩しない方がいいくらいです。ま、散歩へ出せるような気温じゃありませんけども。とにかく外出時は注意が必要でしょう。

 

加えて高温にさらされていると、どんなに休憩や水分補給をしていても、軽く熱中症気味になりますね。帰宅してすぐにシャワーを浴びると、ホント生き返りますから。無理は禁物です!

 

梅雨明けが近い?

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-6-28 20:26

例年になく早い段階で、本州が梅雨明けするかもなどと天気予報で伝えられていました。まだ6月末の段階で、いくらなんでも早いように思いますが、十分可能性はあるんだとか。おそらくはまだ先になると思われますが、何だか極端ですよね。

そうなると、7月は猛暑が続くのかな? それとも戻り梅雨とか、大荒れの7月になったりして。最近の天気はかつての平年という概念が覆されるような異常気象になることが多いです。何十年に一度、などという表現を近年はしょっちゅう聞かされますから。

 

暑い夏はまぁ当たり前ですけど、30年以上も前だとそうそう30度オーバーなんて無かったですよね。それが35度オーバーはざらになったりして、感覚が狂います。実際暑いですから、過去を振り返っても仕方ないでしょうが、朝方になってもワンコを散歩させるにはどうだろうと思うようなケースは珍しくありません。

実際、小町を朝4時5時とかに散歩へ出したことは何度もありますけど、快適に感じた時はごくわずか。それくらい温度が下がりません。昔は午前中の早い時間帯くらいは結構涼しかったりもしたもので、先生に「朝のウチに勉強しなさい」などと夏休み前に言われたりしたものです。

 

とにかく家の中でもエアコンを使わないと熱中症になりそうな日々が続きます。飼い主さんもワンコも、体調を崩さないようご自愛ください!

 

ワールドカップその後

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-6-26 21:10

この前はまだ早い時間帯のキックオフだったので、マンションや近所からの歓声が聞こえて来たワールドカップ日本戦ですが、2試合目は日曜日の遅い時間帯だったためか子供達の声はおろか、歓声そのものが漏れ伝わることがありませんでした。

私の側で一緒に観戦していた小町も、落ち着いて寝てました(笑) 大騒ぎしている声には反応しちゃうんで、今回は助かりましたね。さっさと自分の寝床に行けば良いのに、ソファの上で私の足付近にくっ付いてはヘソ天♬ それはそれで可愛いんですけども。

 

そんなこんなで静かに試合を観戦できましたが、翌日寝不足であくびが止まらなかったことを白状しておきます。ま、4年に一度ですからね。

次の試合、また日本戦以外にも注目のカードが目白押し。サッカーファンというほどじゃないんですが、ハイレベルなゲーム観戦は楽しいです。しばらくは、寝不足が続くでしょうね。小町もそれにつられて眠そうな日々になるはずです!

ワールドカップ

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-6-21 7:30

この前のサッカーワールドカップの日本戦、盛り上がりましたね♪

犬真一家もひとまず観戦してました。当日の夜は窓を開けていてちょうどよい感じの気温だったので、同じマンションで観戦している人たちの声援がアチコチから聞こえてましたよ(笑) ゴールシーンはもちろん、点を取られた時の悲鳴も♫

 

で、困ったのはそういった声に反応しちゃったワンコ達の鳴き声。ウチの小町もそれに釣られて吠えちゃったりもしましたから。ま、試合が試合だし、注目度も高いんで仕方ないでしょうけど、こうなるとサッカーに興味ない人や、ましてワンコを飼っていないウチには迷惑でしょうね。

ということで、ウチは途中で窓を閉めました!

 

社会生活の中で、ご近所の騒音問題、ワンコの吠えの問題とかは身近なトラブルでもあります。無駄吠えは迷惑ですもの。そういうことに無頓着な人も居ますけど、それはそれで問題でしょう。ちゃんと近隣には配慮する、それが犬を飼うものの責任でもあります。

ともあれ、家庭内でワールドカップ観戦して盛り上がるのはまったく問題ありませんが、夜に大きな声を出すこと、ワンコに無駄吠えさせちゃうのは、これはもう迷惑でしかありませんから気を付けたいですね♬

飼い主さんの不安は伝わります

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-6-20 20:40

以心伝心という言葉がありますが、ワンコと飼い主さんの間が親密である程、飼い主さんの不安だったり恐怖心だったりというネガティブな気持ちはワンコに伝わっちゃうものです。不安や恐怖を抱くのは仕方ないことですけど、それを助長するようなパニックモードの行動は愛犬をさらなる不安にさせる要因ともなります。

今回の大阪の地震でも、知り合いのワンコでいまだに怖がっていつもと違う行動パターンをしたり、落ちつかなかったりするケースは多いようです。余震とかも続いているので無理もありません。

 

災害時にパニックになるな、平常心になれというのは酷な話だとは思いますが、少なくとも愛犬にその気持ちをぶつけるような事はしないでください。ただでさえ揺れやら大きな物音だったり、ワンコが怖がるには十分な条件が揃っているわけですから、そこで飼い主さんがさらなる不安をあおらないようにだけはしたいですね。

他人事だとは思っていません。私たちも東日本大震災を自宅で経験しています。その時には先代さくらが亡くなり、小町がやってくるまでの間だったのは幸いでしたが、いつ何時同じような災害に遭うかはわかりませんので、少なくともそういう心構えだけはしておこうと思っています。

 

被害に遭われた方々には、今一度心からお見舞い申し上げます。

 

BLOG

いぬまさブログ

LINK

SEV
DOGBAG
sleepypod
TopZoo

Notice [PHP]: Only variables should be assigned by reference in file xoops_trust_path/modules/d3blog/include/filter/EntryFilter.class.php line 106
Warning [PHP]: opendir(/home/inumasa-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113