• カテゴリ コラム の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

いぬまさ裏日誌 - コラムカテゴリのエントリ

そんな時はご相談を!

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-11-17 20:00

SNSで見かけた質問というか疑問。

何でもマンションの隣人にワンコの鳴き声を注意されたとか。そのマンションがそもそもペット飼育可なのかは書いてませんでしたが、この問題に困惑して救いを求めているようでした。

 

社会生活の中で音などの問題は、特に集合住宅などではよく取り上げられる問題です。飼育不可の場合はまずそこからして間違っていますが、例え飼育可だとしても迷惑をかける状況では飼い主さんに何かしらの責任が問われるのはある意味で当然の経緯です。

自分たちにとっては多少吠えたりイタズラしても、それも含め可愛いのが愛犬です。本人たちは我慢もできるでしょう。ですけど、それはその家庭内での話。もしそれで他の居住者に音や臭いの問題などが生じてしまうと、飼い主さんが何とかしなければなりません。それは社会常識です。

 

そういう時こそ、しつけのプロに相談してみてください。迷わず、と断言しておきますね!

そのままでは生活そのものに支障が出て来ます。ましてそれが面倒になって飼育放棄なんて、あってはならないこと。そうならないためにも、プロに相談しましょう。

SNSとかでアドバイスを求めれば色々と教えてくれる人がいるでしょうが、そのパターンだとその回答の中から自分たちにもできそうな方法論(都合の良さそうな方法論)を選びがち。そこも間違っていますよ! 

素人判断、素人療法が問題をこじらせる要因となるのは、珍しい話ではありませんから。

 

ただししつけは、ワンコだけでどうにかするものではありません。飼い主さんも一緒になって、いやむしろ飼い主さんが積極的に学び、教わった事を守って実行し、それで初めて結果が伴います。

しつけは人7、ワンコ3くらいに考えてくださいね! それができないなら、防音対策が整ったマンションやら一戸建てに住み替えなくてはいけません。そういう覚悟が、犬を飼うには必要です!!!

 

 

小町のお陰で前向きになれます

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-11-9 18:30

今さらですが、犬真代表の私と店長のトレーナーはワンコが大好きです。そもそもは先代さくらと生活して行く中、そして最後を看取る頃から犬関係の仕事に携わりたいという漠然とした思いから犬真をスタートしていますし、それが次の愛犬である小町がやって来たことで具体的になり、今に至っています。

先代の時には分からなかった(知らなかった)ことも、今ではかなり理解しているつもりです。でもそういう理屈は抜きにして、小町には毎日癒してもらっていて、それが生きる糧となっているのは揺るぎのない事実といえるでしょう。

 

そんな事を書いているのは、本日急用で仕事を休むしかなく、加えて何かと気が滅入る事があったからです。愚痴をここで吐き出すのは違うと思いますので割愛しますが、そんな時ほど小町にたくさん癒してもらって、気分転換♪

用事に加え雨のため今日は散歩にも出られませんでしたが、可能な限り一緒に居られる時間を大事にしています。こうやってブログを書いている今も、膝の上でくつろぐ小町を見ているだけで、そしてその体温を感じることで、プラス思考となる自分を強く実感しますね♬

 

明日明後日もちょっとどうなるか分かりませんが、時間を作って小町と散歩を楽しみ、一緒にゴロゴロできるようにしたいと思います。できれば数日温泉とかにでも行ってくつろぎたいですが、それはなかなか難しいのが現状。それを考え出すとまたストレスになっちゃうかな(笑)

でも小町と一緒なら、どこかに出掛けなくても十分ハッピーですから。

平穏な日々が続いております

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-11-7 22:00

ここ最近、散歩も順調にこなして絶好調の小町。体重が思ったよりも減らないのを除けば、まったく快調な日々です。まずは何より。

季節の移り変わりで体調を崩したり、病気を発症したりというケースもちらほら耳にしてますから、健康でいてくれることは本当に飼い主には一番だと思っています。振り返ってみても、寒くなっていく時期は比較的安定していることが多いように思います。

暑さに比べて、寒さへの順応というか、単に寒い時期の方がへばりにくいようには思ってましたが、おそらくこれからは乾燥への注意がメインになるでしょう。

 

肉球ケアもそうですし、汚れやすくなるんでシャンプーを含めたメンテもある意味で夏場より多くなるのも通例。冬場は塵汚れが付着しやすく、あっというまにグレーになっちゃいますから。被毛も夏場より長めにしている期間が長いですしね。

基本的に室内では年中裸族ですが、散歩時は気温を睨みながら洋服を選んだりして対応します。滅多に寒さで震えることはありませんが、それも場所と状況によるので。

今週末はカットの予約を入れてます。夏場程ではないけど短くしちゃうんで、これからの冷え込みには要注意。大体、カットすると寒くなるんで♬

はい、また月が変わりました♪

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-11-2 20:10

ホント、気付くと一月経過しちゃってますね〜。今年も残す所、2ヶ月となりました。楽しかったマルフェスやらのイベントも、あっという間に終わっちゃった感じ。寂しい〜、

ただまだ11月。晩秋という位置付けですが、思いのほか気温が高めだという長期予報です。さらに、冬そのものも暖冬傾向とのこと。寒すぎるよりは助かりますけど、あまり極端だとまた何か起こりそうで逆に心配になっちゃいます。

 

外遊びがだんだん厳しくなる季節が近付いてますが、ワンコには比較的寒い時期の方がアクティブで動きやすいシーズンでもあります。毎年のパターンですが、夏太りを徐々に解消して行くのもこの頃から。

さらなる運動強化月間にしていくつもりです。覚悟してね、小町♪

 

愛犬の名前ランキング2018

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-10-31 20:23

アニコムがまとめた愛犬の名前ランキングの最新情報です♪

<総合ランキング>
1位:ココ
2位:モモ
3位:マロン
4位:ソラ
5位:チョコ
6位:モコ
7位:ハナ
8位:レオ
9位:モカ
10位(同位):コタロウ
10位(同位):ハル

<男の子部門>
1位:ソラ
2位:レオ
3位:コタロウ
4位:マロン
5位:チョコ
6位:リク
7位:コテツ
8位:マル
9位:フク
10位:ココ

<女の子部門>
1位:モモ
2位:ココ
3位:ハナ
4位:サクラ
5位:モコ
6位:モカ
7位:チョコ
8位:マロン
9位:リン
10位:ナナ

 

総合ランキングではココが8年連続トップなんだとか。男の子のソラは2年連続、女の子では昨年3位のモモがトップに立ったんだとか。正直あまり興味があるわけじゃないけど、こうやってランキングで見るとそれはそれで面白いのは間違いありません。

先代さくらにその名を付けた頃、もう20年くらい前になりますけど、その頃さくらはこんな上位には居ないというか、珍しい方でしたね。小町は、まったくランキングで見た事がありません(笑)

ともあれ、どんな名前でも飼い主さんが愛情込めているはずですから、やっぱり我が子が一番、だと思ってます♪

空が青い♪

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-10-29 20:00

天気の良い日が多くて、しかも暑さ寒さもほどほどなんでとても過ごしやすいです。ま、朝晩は気を抜くと風邪引きそうになるほど、冷え込みも感じる日がありますけど。今週はドンドン朝晩の気温が下がる予報で、寒さ対策をしっかりしておかないといけませんね。

小町のための寝床や居場所には、もう夏用の涼しい系素材はなくなりました。というか、いわゆる冬物にしっかりチェンジ済み。身体がモケモケになりつつあるんで、あまり寒そうな素振りはしていませんが、ソファでくつろいでいるとくっ付いて来たりと、寒い季節に見られる行動パターンが増えつつあります。

 

まだまだ本格的な冬は先ですが、しっかり寒さに身体を慣らして行きたいですね。もちろん人もワンコも♬ 早朝や夕方、自宅ベランダからは富士山が綺麗に見える日も増えつつあります。空の青さも、どんどん増している感じ。秋らしいですね!

ただ暑さからググッと涼しく、そしてさらに寒くなっちゃって、その移行期間が短いような気もします。暑くて、気付くと寒くて、という両極端。

そういう意味で季節の変わり目は継続中です。気温差が激しいこの季節、体調を崩さないように注意しましょう!!

 

イベント続きは楽しかった〜

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-10-24 21:30

さすがに今週末は行きませんが、2周連続でワンコイベントに参加してワンコまみれになれたのは、ワンコ好きとしては夢のような話です。毎年何度もイベントには参加してますが、その都度楽しんでいるのが本音です。

昨年は出店というパターンもありましたが、いずれにせよそういう場に居るのはテンションが上がります。ウチの看板犬はそうでもないみたいですが(笑)

 

それこそ毎週のようにイベントに行けたなら最高でしょうが、そうもいきません。夏は暑くてワンコに厳しいし、寒い時期のアウトドアイベントも辛いですから。そうなると春と秋にイベントが集中するのも無理もありません。実際、どこかしらで何らかの犬系イベントをやっていますよね。

犬真としては、やはりイベント出店を積極的にやらないといけないと、今さらながら思います。オフ会などこちらから仕掛ける事も大事ですが、とにかく不特定の愛犬家と触れ合える機会を増やさないと! 

 

秋の夜長、そんなことをふと考えちゃいました。

 

イベントなのに、雨か〜

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-10-13 12:15

明日はマルフェスなんですが、どうにも天気がぱっとしませんね〜。今日は何とか持ちそうなんですが、明日は午前中が心配。ま、行く予定には変わりないんですが、雨を避ける場所がない会場だけに、ちょっと憂鬱。

小町とイベントに行って雨で台無しになった記憶はほとんどありませんが、修了間近に雨が落ちて来たり、天候急変が有ったりはありました。基本、晴れ男晴れ♀犬だと思ってます(笑)

 

去年のマルフェスは思いのほか天気が良過ぎて、暑かったと記憶してます。それに比べればワンコ的には気温の心配は要らなさそう。もちろん人間にとっても、ですけど♫

あとは何とか日中、雨が落ちて来ない事を祈りましょう! 

参加の模様や報告は明日の夜にしますね。

思い込みはよくありません

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-10-11 21:54

これはもう万事に通じることなんですが、思い込みで判断したり対処したりするのは、あまり良い事とは言えません。長く蓄積された経験に基づいているのならいざ知らず、いわゆる素人判断で問題を解決しようとする行為は、歓迎できないという事です。

ここで何が言いたいのかというと、ワンコと暮らして行くためには、飼い主さんがその愛犬の状態を常に把握し、適切な判断を下して行かないとダメなのですが、その大いなる邪魔が思い込みや刷り込みなのです。

 

例えばシニアワンコに関して、健康チェックや状態の判断を、次のような例でつい勝手に思い込みから放置、見過ごしてしまうことが、大いなる問題となります。

シニアだからあまり歩かなくなった、食が細くなった、寝ている時間が長くなった。これは聞きかじりの知識なども相まって、健康状態の変化をみすみす見逃すという典型的なパターンです。もちろん老化の進行に伴ってこういう状態になりやすいのは間違いありませんが、そうやって原因を追求しない事で早期なら対処できた病気を、手遅れにしてしまうのが怖いわけです。

シニアだから、という思い込み。それが大敵だと考えてください。

 

悩むならプロに相談する。こういう場合は、まず獣医さんですね。次に老犬介護などをやっているその手のスペシャリスト。トレーナーでもいいでしょう。多くのワンコに触れて来ているトリマーさんも相談相手にはなりますね。

そのプロの見立て、アドバイスに基づいて、正しい方向へ導くのが一番理想的でしょう。そのためにも小さな変化を「シニアだから」と見過さず、変化等は常にメモしておくのが一番。日時も忘れずに。天候や気温湿度などがあればよりベター。ついでにその前後、関連しそうな変化に思い当たる物があれば、それも余さず書き込んでおく習慣をつけましょうね。

プロに相談する際、そういった健康観察日記がとても役立ちます。漫然と気付いた点を伝えるだけではなく、時系列を明確にした観察日記があれば、プロもより判断を正確にしやすくなるわけですから。些細な事をしっかり記録しておくのは、とても大事なことですね♪

 

 

強風だわ暑いわ、大変

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-10-7 12:33

何だか毎週のような台風襲来です。犬真地方は先に書いたように今回直撃はなく、ほとんど影響がありませんでしたけど、夜半にはそれでも少し風が強くなりました。結構ガタガタあちこちで物音が朝方までしてましたね。

で、起きてみるともう暑くて散歩は無理、という状態。夜散歩の予定に変更してます♪

 

小町は特に風の音や物音に反応せず。前回の強い風の免疫かな。というか、あの猛烈な風の時にも、特にナーバスになりませんでしたね。9月最初の台風の時はちょっとキョドキョドしてましたが、それに慣れちゃったのかな?

ともあれ、変にパニックや挙動不審にならなかったのは助かりますね。

 

世間は3連休ということで、お出掛けしているケースも多いみたい。晴れたのはいいけど、こう暑くてはワンコも大変でしょう。熱中症には十分気を付けてください!

 

 

連休の予定が...

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-10-4 21:02

てっきり連休になると思っていたら、今回は日曜日のみお休みに。ちょっと予定が狂いましたね。その次の週末は遠方からのお友だちと一緒に館山でゆっくりしてから、日曜日のマルフェスを楽しむ予定なんですが、そのための準備なども考えていたんで慌てて調整中。

当初の予定を変えられちゃったんですが、変更するならもっと早くにして欲しいもんです。イベント事はもちろん優先しますけど、そのための準備もありますからね〜。

 

楽しみの多い秋ですから、台風はもちろんですが天気に恵まれることを祈りたいです。その後も週末ごとに予定は色々。せっかくのお出掛けは、やっぱり好天が一番ですもんね。またしても今週末は台風が接近したりと、週末ごとに天気なのが不安です。こういう負の連鎖は歓迎できません。

犬真地方は直接的な影響は無さそうですが、暑くなるとか。小町の散歩デーが、また難しくなっちゃいますね〜。予定の調整にも影響しますから、やめてもらいたいもんですな〜。

 

台風一過で10月に

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-10-1 12:00

毎月のように書いてますが、もう10月。まったく早いもんです。カレンダーの厚みが無くなって来て、実感が強まりました。

それにしても台風の勢いは凄かったですね。幸い何も問題はありませんでしたが、昨晩はさすがに心配で朝3時くらいまでは落ち着いて眠れませんでしたので、家族全員で待機状態でした。

とにかく風が強くて、今のマンションに住んでから最大級の音と揺れでしたね。各地でそういう状態だったみたいで、音にビビったワンコ達も多かったと思います。ウチの小町は雷の時のようなキョドキョドした警戒モードは見せず、飼い主の側で爆睡していました。これはこれで助かりますね♪

 

こういった物音等で恐怖心からパニック行動になっちゃうワンコは珍しくありません。しかも対処しようにも、そういった状況を再現するのは難しい上、慣れるにしてもそうそう頻繁に起こるわけでもなく、現実としてはかなり難しい問題になっちゃいます。

ひとまず飼い主がパニックにならないよう、そして不安そうな行動や言動をできるだけ控えて、ワンコを安心させてあげるのが一番でしょうね。一応それ相応の対処法が無いわけじゃありませんが、特効薬のようなものはなかなか....。

ただ何もしないでそのままにしておくと、また繰り返しになっちゃいます。パニックになっちゃう、ビビりが酷いなどの問題があれば、ぜひご相談ください。

 

台風はまた次のが発生して、やって来るかもという状況。今年は台風が頻繁に起きていますから、当分は用心が必要でしょう。

被害に遭われた方には心からお見舞い申し上げます。

やっと休みになるのに...

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-9-29 20:23

ルーティンの仕事は明日が休みでホッとしてますが、それなのに台風が接近中。勢力も強いまま犬真地方にも接近するらしく、今回は特に風に用心なのだとか。もう、こんなのばかりでうんざりしますね。

幸いこれといって災害に見舞われることもなく過ごしているので、雨風や高潮などで被害に遭われている方の事を思えば、贅沢は言えませんけども...。さらには地震の被害なども最近はホント頻繁で、いつ何時どこでどんな災害に出くわすのか、心配になっちゃいます。

 

もはや日本に絶対安全などといえる場所はないのかもしれません。これまでに経験した事がないような被害があちこちで出ているんですもの。これを運などという言葉では片付けられません。備えあれば憂いなしとは言いますが、何を備えれば憂う事がないのかは誰にも分からないでしょうね。

もちろん万全の備えをしていたと思っていても、安全を必ずしも確保できるかすらわかりません。ともあれ、一通り備蓄すべきものは用意してます。小町の食料も含めて♪ 

どうか大きな被害が出ないで欲しいですね。皆様、ご注意ください!

 

今日まででした

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-9-26 20:22

動物愛護週間が今日で終わりました。こんな風に書いてるくらいですから、まったく気付いていませんでしたよ(笑)

年に1週間だけの愛護週間なんて、正直どんな意味があるのか不明です。こんな具合ですから、どれくらい事前告知されていて、具体的な活動報告やアピールがあったのか、少なくとも私にはさっぱり分かりません。

 

「ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間を設ける。」動物愛護管理法第4条

 

言葉の意味は理解できますけども、なぜ期限を決めてやるのか(年中やっていてもいいのでは?)がよく分かりません。おそらく動物を飼っていない人だけでなく、飼っている人にも、飼育放棄などが絶えない現状がありますから、今一度生き物を大切にしましょう、という呼びかけを環境省としてはしないといけないんでしょう。もちろん悪いことではありません。

昨今、SNSなどで動物虐待をわざわざ動画投稿する大バカ野郎などが目につくようになっていますんで、そういう極端な例じゃないまでも広く国民に動物愛護の精神を根付かせて欲しい物です。

 

ま、それにしてはお粗末というか、お役所的な発想でほとんど意味の無い(ように感じちゃう)名目週間なのかな、と思っています。もっと身近に、実のある内容のイベントやセレモニー、通年という前提でやって欲しいですね。そういうのなら、喜んで協力するんですけども...

 

残念..

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-9-18 19:54

今日、ふと見たネットニュースでそれを知りました。格闘家の山本KID徳郁さんがガンで亡くなったというものです。少し前に闘病生活へ入っていることを聞いていたんで、ある意味驚きは少なかったといえます。とはいえ、とてもショックですね。

 

私事ですが、クルマ関連雑誌の仕事をしていた時に、彼とは知り合いました。最初はよくある、有名人も乗っているあのクルマ、みたいな企画もので、いわゆるライターと取材対象という関係。クルマのことが好きで、BMW好きという接点もあってか話も弾み、とても楽しい仕事ができたのを覚えています。それから数回、姉妹雑誌で取材もあり、その際も呼んでもらって再会。もちろんその時も仕事を忘れて話に夢中になったのは、今でも記憶に鮮明です。

その後しばらくして、とあるシリーズの耐久レースに私は出場していたんですが、そのチームにKIDが乗るということに。元々面識があったんで、話はスムーズでした。

クルマのレースは初体験、そしてクルマでそういう走りをしたこともなかったので、とても慎重でしたね。神の子どころか普通の子になってましたから(笑) ただ素晴らしい動体視力や反応速度で、キッチリ対応していたのが凄かったと今でも覚えています。

 

それからはすっかりご無沙汰していたんですが、少し前にワンコ関連で神対応しているKIDが話題になりました。闘犬の飼い主とのTV番組内での対談でしたけど、KIDの正論が炸裂していて、とても共感できる内容でしたよ。今でもYouTubeで検索すると閲覧できると思いますので、一度検索してみてください。

その時に知ったのが、ピットブルなどの保護活動のような事もやっているとのことでした。ひょっとしたら今後犬関連でまた一緒に何か出来るかも、なんて漠然と思っていたことを白状します。

その矢先にガンの告白、そしてわずか一月足らずで逝ってしまうなんて、本当に切ないですね。今はただ、安らかに眠ってもらう事を祈るばかり。ずっと闘い続けていた男ですからね。

合掌。

 

BLOG

いぬまさブログ

LINK

SEV
DOGBAG
sleepypod
TopZoo

Notice [PHP]: Only variables should be assigned by reference in file xoops_trust_path/modules/d3blog/include/filter/EntryFilter.class.php line 106
Warning [PHP]: opendir(/home/inumasa-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113