• カテゴリ コラム の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

いぬまさ裏日誌 - コラムカテゴリのエントリ

 

カングージャンボリーで出店していた、京都の美味しいパン屋さん、テクノパンさん。店主の佐々木さんとはカングー仲間だし、ワンコ仲間でもあり、何度かお店にもお邪魔して絶品のパンを堪能したりもしてます。

比較的実家からだとアクセスしやすいですから、実家に戻る際には立ち寄るのがお約束。今年も行きたいと思ってます。

 

で、ジャンボリーに出店していたテクノパンさんですが、事前にこの色とパターンのサコッシュをキープしておいてね、と言っておいたにもかかわらず、うっかり品切れにしちゃってました(笑) 人気の出店で飛ぶように売れてましたからね、無理もありません。

で、後日補充をしたら送ってくれるとのことでしが、先々日届きました♬ 早速これ持ってお出掛け予定です。

 

いつもお店やブースで可愛がってもらう小町は、どこか知っている匂いを感じてサコッシュの側を離れませんね(笑) 美味しいパンの匂いなのかな?

 

話が二転三転して連休に...

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-6-8 23:58

先週からメインの仕事に大きなトラブルが起きて、基本的に作業はストップしたものの、通常にはないような違った仕事が山積。バタバタと1週間が経過しちゃいました。そもそも今週末は連休予定でしたが、やるのやらないのと話が二転三転、実際には六転くらいしたんですが、結果夕方になってやっぱり連休、ということになりました。

連休が無くなると予想していただけに、嬉しいけどありがたくないタイミングでの決定。日曜日は天気が悪そうなので、明日は小町を連れて水遊びでもしようと、急遽予定を組んでます。

 

予定が決まらないということの迷惑さですが、能天気な当事者達はそれを悪びれることもなく、連休になって一段落くらいに思っているようです。ホント、腹立ちますね。

文句言っても仕方ないんで、とにかく週末を楽しもうと思います♬ 犬の話題じゃなくて失礼しました(笑)

 

恥ずかしいニュース

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-6-6 20:22

愛犬の排泄物を処理しなかったため注意された飼い主が、逆恨みで排泄物を注意した人に自宅に3度投げ入れたということで警察に逮捕され、後日50万円の罰金刑となったというニュースを目にしました。北関東での事件です。

何だか、情けない話ですね。その飼い主は高齢者ですが会社役員だというから、余計に悲しくなります。そんなモラルの低い人間が役員をやっている会社って、どうなんだろうと思ったりもします。

 

例えば処理する袋等がたまたま切れていて、止むなく放置したのかもしれません。ですが、それを注意されたことに逆切れ、という経緯から事件になっちゃったのがホント情けないでしょ。非は自分にあるのも理解できているはずなのに...。注意した人の立場になれば、分かるはずなんですけどね〜。

そういった飼い主さんがまだ現状、少なくないのも悲しい現実です。地方へ行く程、そういう傾向が強い印象もありますが、それはさておき愛犬の排泄物はちゃんと処理してこそ飼い主です。それくらいのこと、守りましょうよ、ホントに。

 

 

お友だちがヘルニアに...

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-5-29 23:05

小町の古くからのお友だちであるミニダの女の子が、最近ヘルニアを発症したそうです。程度は軽いので、まだ飲み薬で対応するだけというレベル。薬が効いているのか、お散歩で出会うと嬉しそうに飛びついて来ます。

もちろんそれを抑えるように遊んでいましたが、病院ではあまり散歩など運動を控えるように言われたとか。それは現状、間違ってはいないと思います。腰に爆弾を抱えているので、安静にするよう指示するのが普通ですから。

 

ただ飼い主さんは、そもそもあまり散歩は必要ないと言われたらしいですが、それはちょっと疑問ですね。運動不足、そしてそこから影響する筋力ダウンは、マイナスに作用しちゃいます。もちろん状態が悪いのに無理をしては意味がありませんけど、回復傾向が見られるなら少しずつでも運動量は増やすべきではないかと。

さらに、運動不足から肥満気味にもなっていました。これまた、マイナスに作用しちゃいますね。贅肉の負荷はプラスには作用しませんので。身体が軽い程、負荷が少なくなるのは明確です!

 

なので、運動量を少しずつ増やすこと、そして少しずつでいいからダイエットをすること、これが悪い影響は与えないから様子を見ながら対応してくださいとお話しました。

あと自宅にはソファやベッドなどは置かずに、つまり飛び降り飛び乗りの要素はないとのことでしたが、フローリングはそのままらしいので、滑り止めのクッションフロアやカバー、そして滑り止め効果のあるワックス施行なども提案しておきました。

体型的に負担の掛かりやすいダックス系では、ヘルニアの発症事例はとても多いです。加齢による影響もありますが、それはつまり筋力ダウンが最たる要因ともいわれてます。シニアになるほど、筋力は落ちる一方だし負荷も高まる一方という悪循環に陥りやすいですので、そこは飼い主さんが意識して対応してあげないといけません。

 

そりゃそうだろうな〜

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-5-24 21:40

アメリカでワンコのお散歩代行サービスによる、トラブルが大きな問題になっているのだとか。

具体的には散歩中の失踪、そしてその後の死亡が発覚するケースが後を絶たないそうです。問題なのは資格の必要なドッグシッターを使っているのでなく、この散歩代行業は誰でもできる仕事であって、そうなると当然アルバイト感覚で仕事をしている一部の無責任な担当者による過失、というのが要因になっているでしょう。さらには依頼者宅での盗難事件や、トラブルも多々あるそうです。呆れた話ですよね。

 

それじゃこんなトラブルが起きても無理もありませんね。これといった資格もなく、どれだけ犬に精通しているかも定かじゃない他人が、自由に自宅に入ったりするんですから。盗難やらプライバシー侵害やらの事件はさておき、愛犬を見知らぬ人に預けるのは嫌ですよね!

私ならそんなサービスを頼む事は考えません。ペットホテルですら躊躇するほどですから。人それぞれで考え方はあるでしょうから真っ向否定もなんですけど、私が小町の世話を頼むのだったら、せめて知っている人じゃないと心配です。

犬の扱い方を熟知している人なんて限られます。こういうサービスがあってもいいけど、せめて最低限の教育を受けた人間によるサービスであって欲しいものです。

 

熱中症、いよいよ注意です!

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-5-19 20:00

連日の暑さで身体が熱を持って、犬真一家は全員、体調がイマイチです。そんな人は多いと思います。もちろん、ワンコも同様だと思いますので、十分に注意してください!

基本としては水分補給を増やし、暑い時間帯は無理をさせないこと、散歩中も休息を取ったり距離を抑えたり、そういった配慮が欠かせません。水分補給は、ただ水を与えても飲まないケースが小型犬の場合よくありますので、フードに水を入れたり、ちょっとしたオヤツも水分を足すなどして、摂取量が増えるようにするのがポイントです。

 

それにしても、最近の日本は春や秋の過ごしやすい時期が少なく、暑いか寒いかが極端ですね。身体が調整し切れないほどの温度変化、加えて湿度や気圧の変化も激しく、コンディションを整えろといわれても対処できない程。

服装や休息、そして室温調整などはこれまで以上に入念な対応が必要です。

 

気のせいか、小町もうまく対応できない様子も感じられます。特に体調不良とかではありませんが、イマイチ元気が足りないようにも見受けられます。これがシニアやパビーだと、テキメンかもしれませんね。

繰り返しますが、飼い主さんが意識して調整してあげないと、どうにもなりません。暑い時間帯の散歩をはじめ、避けられるモノは避けてあげましょうね。じゃないと、何のキッカケで病気になったりするかわかりません。

ホリデーロスが続く真夏日

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-5-16 21:14

いや〜、暑い日が続きますね。今日は犬真地方は30度オーバー。強い日差しの下で、外仕事が続いてヘロヘロです。小町も暑くて散歩は超ショート。

帰宅したら、とっても元気だったんで家の中でたっぷり遊んでます。ま〜、元気な事。走り回り、ボールを振り回し、唸りながら布団をホジホジ(笑) 運動不足気味な状態が続いちゃってるんで、少しでも多く発散してもらいましょう♬

 

お留守番の間はエアコンで快適だったはずの小町。それだけに日焼けして軽く熱中症気味の飼い主に対して、それはもう容赦なく遊べ攻撃を繰り返します。飼い主の健康状態には気を配ってくれないんですよね〜(笑) 熱があろうと、頭が痛かろうと、そんなの関係ありません♪

ま、そんな飼い主は楽しそうに遊んでいる小町を見ながら、またまた次のホリデーのプランを考え中。暑くなって来たんで、またまたプールに行こうと思ってますし、今年は犬連れOKのカヌーやカヤックにもチャレンジしたいし、とにかく水遊びを主体に企画検討中です。

 

あ〜、早く休みにならないかな〜。というか、軍資金さえ何とかなれば、休み取っちゃうんですけどね♫

楽しい時間は短いですね〜

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-5-15 20:30

カングージャンボリーから愛犬お宿での宿泊と、とっても楽しい週末を思い切り堪能してきたせいか、今日は朝から腑抜け状態(笑) 仕事にもまったくもって気合いが入りません。それだけ反動が大きいんでしょうね。

もっと長く楽しみたいもんです。現実的にはかなり厳しいですが...

 

もう頭の中ではお盆休みの予定で一杯です(笑) どこへ行こうか、思案中。それがまた楽しいんですけど、それと同時に貯蓄もしないと♬ 

お盆休みだと、どこもハイシーズン料金ですもんね。頑張って働かないと!!

週末は雨模様か...

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-5-10 20:45

週末には山中湖でカングージャンボリー、そしてその後はお泊りで伊豆高原の予定なんですが、どうにも日曜日から月曜日、予定している日程に傘マークが...。せっかくの楽しみなのに、気分が盛り上がりませんね〜。

そういえば去年もカングージャンボリーからのお泊まりで、帰る日は雨模様でした。移動はクルマだから雨でも大丈夫ですけど、せっかく出掛けたのに小町を思い切り遊ばせてあげられないのは残念ですからね。

 

ま、天気のことだからどうしようもありません。基本、イベント事は何とか雨をしのいで来た犬真一家ですが、個人的な楽しみの部分ではどうにも2年連続で△かな〜。

それでもお出掛けは楽しいですからね。ま、天候があまりにも悪いなら予定変更もいいかな。基本、家族で出掛けるのは楽しいことですし、例え天気が悪くてもそれはそれで想い出にはなりますから!

でも、できれば雨は避けたいな、というのはもちろん本音です。

 

愛犬とのコミュニケーション

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-5-8 22:00

何でもメキシコ発の研究報告で、人間の嬉しい顔というか表情は、怒ったり泣いたり無表情だったりした時と違って、犬の脳がしっかり反応していることを、MRIで確認したのだとか。その他の表情とは異なり、しっかり脳が活動しているらしいです。

愛犬家なら、自分の愛犬が色々とこちらの反応をしっかり観察して区別しているという実感があると思います。実感としては怒ったり泣いたりにも反応しているように思いますけど♬ ウチでも、小町がその都度何かを察知していると自信を持って言い切れます。もちろん学術的な裏付けはありませんけども、犬を飼っている人にはもはや「あるある」でしょうね。

 

面白いのはMRIでじっとしていられる実験犬たちですね♪ だって、結構長い間身体を動かさないようにしないとちゃんとMRIでは測定できませんから。つい、変な所に感心しちゃいました。

それと同じ実験を、犬と人間を入れ替えて行ったら、同じような結果が出たんだとか。嬉しそうにしている愛犬を見てホッコリするのは、ごく当たり前のことだったわけです。これまた興味深い結果だといえるでしょう。

だからこそワンコと暮らすと楽しいのかもしれませんね!

長い休みだと繁盛するペットホテル

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-5-1 21:27

世間的にはGWで、9連休なんて人も多いんでしょうね。鉄道や道路、空港の混雑情報を見ていると、長い休みというのも大変だ〜、などと考えちゃいます。そんな犬真は今日明日と、しっかりお仕事。私はその後一応は4連休ですが、トレーナーは飛び飛びでレッスンやらが入っていて、どうにも連休ムードは高まりません(笑)

で、そんな長い休暇に混雑しているのが、ペットホテルでもあります。知っているホテルだけじゃなく、通りかかったお店でも賑わっているのが分かりますね。ま、稼ぎ時でもあるわけですから、それは悪い事じゃありませんよね。

 

ただ、これまでウチではそういう施設を利用した事がありません。安心して任せられるところを知らない事、何より利用する機会が無い事が主な理由です。やむを得ない場合等はウチでも利用する事はあるでしょう。

ただ、ホテルに預ける前提でバケーション計画は立てません。なぜなら、行くとしたら小町も連れて行くのが当然だと思ってますので。

幸いにして、混雑した観光地やらにわざわざ行きたくない、という習性を持つ我が家。定期的に海外旅行やら公共交通機関での遠出することにも、ほとんで関心がありません。今では小町を連れて行く前提でしか宿を探さなくなりました。どうしても宿が難しい場合は、強引に日帰りにしちゃいます(笑)

 

ペットホテルをよく利用するという飼い主さんを否定したりする気はありませんが、家族全員で出掛けることしか考えないんで、結局ペットホテルという選択肢はおそらく不意というか緊急の用事でもない限り、この先も積極的には利用はしないでしょうね。

ただ後々のことを考えて、小町だけのお泊まり計画を考えておくのは悪い事じゃないかも。そんな非常事態が来るのはあまり考えたくはありませんが、いついかなる事が起きるかは分かりません。そんなことを、気持ち良さそうに寝ている小町を眺めながら思っちゃいました。

 

 

犬好きって?

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-4-27 20:49

 犬友さんと交流していると、ワンコあるあるで盛り上がるのは当たり前。微笑ましいこと、ちょっと困った癖のこと、虹の橋へ旅立って行った先代のこと、それはもう尽きません。

ただ、そういうよい交流だけじゃなくなるケースもあります。そこはあえて突っ込みませんが、空気は読んでほしいですよね🎵

ま、愛犬家の話に限らないですけれど(笑)

初めて電車内で投稿したから、とりとめなくてごめんなさい(>_<)

温度変化激しいです...

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-4-25 21:56

今日も朝は土砂降り、午後からは回復して日差しも出てかなり暑く感じる、忙しい天気でした。どうにも最近の日本には春や秋という過ごしやすい気候が欠如していて、冬から夏みたいな極端な変化になりつつあるようですね〜。

困っちゃうのが着る物です。どんな格好が適しているのか、天気予報を睨みながらも「あ、失敗」というケースが多々あります。活動時間が長いほど、どうしても朝昼夜と温度変化が大きいんで、うまくアジャストできません。

ある意味で明確に寒かったり暑かったりした方が、調整が楽かも。

 

これはワンコにも言えますよね。例えば室温設定。エアコンを自動にして対処しますが、どこまでうまく調整できてるかは留守にしていると不安です。小町の様子を見ている限り、大きく外したりはしないでしょうが、おそらくそれは本人の対応力によるところが大きいようですし。

お出掛けの際の洋服も、難しいですね。ま、一緒に居るのが前提ですから、脱いだり着せたりはできますけども。クルマで出掛ける際には何着かパターンを変えて積み込んでおけばいいですが、そうじゃないときは人もワンコも苦労します。

 

いずれにせよ、調整しやすいように重ね着や、着替えを用意しておくのが賢明でしょう。ま、温度変化が激しいのは春秋には付き物なんですけど、その幅が昔より格段に広がっていますから、そこに注意しないといけません。

厄介な気候になっちゃったもんです、ホント。

 

 

服を着させるということ

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-4-19 9:30

 

元々、ウチは着飾るためのワンコ服というものには、それほど興味がありません。小町自身も、あまり好きじゃないですしね、洋服は。

おそらく多くのワンコにとって、服は邪魔でストレスの溜まるものでしょうし。もちろん着慣れてしまって違和感無く暮らしているケースでは、多分そんなネガな要素を考えなくてもいいとは思いますが。


ただお洒落というかファッションに関しては、もちろん好みやらもあるんでそれを否定はしませんが、所詮は飼い主さんのエゴだけなんで、あまりウチでは関心が無い、というわけです。もちろん可愛かったり、素敵な洋服があるのは理解しています。小町にも、モデル仕事の時にはそれなりに吟味して服を購入していますので。ただ機能製重視かな、という感じ♪

ですから100%否定どころか、むしろ肯定してます。FIX-1の取り扱いを始めてから、普段服を着慣れている事でスムーズに使用できるケースが多いのを実感していますし。

最近では身体にメスを入れる手術や処置をしたら、タイトなタイツを包帯代わりに着用させるケースも当たり前。また行く場所によっては抜け毛防止や店内の衛生を保つため、服着用を条件としているカフェやレストランもありますね。


なので、現在犬を飼っている人はぜひ服を着させるという習慣を付けるのがベターだと思います。理想はパピーの頃から、もしくは家にやって来た時から、ですね。

繰り返しますが、着飾る目的は次点の話。エチケットやマナー、そして万一の病気やケガの対処の事も考え、裸族一本やりじゃなく服を着ても嫌がらないで済むようレッスンンしておくことをオススメします。

何だか秋田犬が人気らしく...

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-4-16 21:20

オリンピックの金メダリストが欲しがったとかで、この冬から話題になっている秋田犬。メディアでクローズアップされるのはいいんですが、基本大型犬なので飼育方法や飼育環境、そして訓練(もう一般的なしつけでなく)などに関しても正しく報道されて欲しいんですが、どうにもそういうことは二の次。

変なブームだけにはなって欲しくありませんね...。

 

はっきりいって、か弱い女性にはコントロールできないほどパワフルなのが秋田犬です。かなり訓練が行き届いていたとしても、本気モードになったら男性ですら制御は不能でしょう。

大型犬に偏見を抱いているわけじゃありませんが、力の凄さは想像に難くありません。そこは侮らないで欲しいです。はっきりいって小型犬だって、不意に引っ張られたらよろけることがありますから。

 

現実問題として宿やカフェ、ラン等で入場制限をされる犬種があるのは悲しい現実ですが、秋田犬も含め大型犬の場合は、やむを得ないというケースもあります。何か起きてからじゃ、取り返しのつかないこともあるので。

繰り返しますが、大型犬を否定したり嫌悪しているわけではなく、ただそれなりの覚悟と小型犬の何倍ものトレーニングを含めた飼育努力が必要であるのを、決して忘れないで欲しいです。

BLOG

いぬまさブログ

LINK

SEV
DOGBAG
sleepypod
TopZoo

Notice [PHP]: Only variables should be assigned by reference in file xoops_trust_path/modules/d3blog/include/filter/EntryFilter.class.php line 106
Warning [PHP]: opendir(/home/inumasa-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113