• カテゴリ コラム の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

いぬまさ裏日誌 - コラムカテゴリのエントリ

日々変わるトレーニング事情 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2012-1-21 22:01

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


毎年たくさんのトレーニング本や犬関連の本などが出版されていますが、今と昔ではだいぶ(かなり?)内容も変わってきました。

10年ほど前までは、例えばトイレのしつけでは粗相をした場所に鼻先を押さえつけるなどなど…。今では逆に、「やってはいけません」となっている内容もちらほら。


特にここ最近では、リーダー論(飼い主がリーダーになって云々)に関する説にも裏付けがないというのが定説とか。私も、ご飯は先に食べましょうとか、犬が安心できるように威厳をもって接しましょうなどと習いましたが、なんと科学的根拠はないとのことです…。
 
人でいうと、うさぎ跳びや運動中に水を飲まないだとか、今では危ないとされていることをしていたのと似ています。犬のトレーニングも日々進化していて、今やっていることも、数年すると「実は…」なんてこともあるかもしれませんね。
 

警戒吠え 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2012-1-19 8:50

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


最近の小町は、以前は平気だった「音」関係に吠えがでています。家では、ピンポン音などにも反応したり、私たちが低い声で「ワン」といっても警戒して反応(吠え)しているようです。
また、出かけるときにクレートに入れてマンション内を移動するときなどは、管理人さんに挨拶をしたり、人の声が聞こえたりすると吠えています。

 

これからは初心に戻ってご褒美をあげながら音に慣らす練習と、Tタッチ&バランスドッグマッサージを併用しながら様子を見ていこうかと思っています。

 

Tタッチ その弐

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2012-1-17 9:50

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


今回は前回に続いて「Tタッチ」についてのお話です。

前回、Tタッチは「マッサージではありません」と書きましたが、Tタッチは皮膚を軽く刺激するだけ(コツがあります)なので、筋肉に影響を与えるマッサージとは違うようです。ですから、犬が嫌がらなければどの部位でもタッチすることができます。


感じとしては、人が緊張しているとき呼吸が不規則なったり、緊張で筋肉が硬くなったりしているのをほぐすイメージかな。緊張すると体が硬くなるのは、気持ちにゆとりがないからで、Tタッチは気持ちが落ち着くためにするタッチになりますかね…。
なので、筋肉に対してではなく、気持ちに作用するのがTタッチのポイントです。
 

Tタッチについて詳しく知りたい方は、テリントンTタッチ日本事務局のホームページwww.ttouch.jp)を参考にしてみてくださいね。

また、日本でもセミナーなど開催される予定なので興味のある方は、参加されてみてはいかがでしょうか。

 

Tタッチ その壱

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2012-1-16 19:16

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


先日「Tタッチ」の一日セミナーに参加してきました。開催場所は、神奈川県で埼玉からは少し(苦笑)遠い場所でしたが、開催場所を知っていたので参加することに。
会場には、インストラクターのデビー先生がいらっしゃっていましたが、英語の不得手な私は直接お話ができません…。

しかし、通訳をしてくださる方がいらっしゃるので、質問をするのもお話を聞くのも全く困ることはありませんでした。通訳をしてくださった方もTタッチを熟知している方なので、かなりわかりやすく説明をしてくださったのも感動でした。


もともと、私が勉強したバランスドッグマッサージでもTタッチをもとにした技が多いので、これはいい勉強になるのではないかなと思っていましたが、本当に想像以上のいい勉強ができました。

もちろん、一日で全部の技などを勉強できるわけではありませんけど、モデル犬を使った観察の方法など「なるへそ(古いか…)」とたくさんの発見がありました。


ちなみにTタッチは、マッサージではないので、そのあたりはまた次のブログで。

 

 

クレート掃除

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2012-1-14 17:00

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


ここ最近は小町がとっても汚れるので、お出かけにも使うクレートもクレートの中に入れているマットも頻繁に洗っています(笑)
といっても、クレートはウエットティッシュで拭きあげたり、殺菌水を吹きかける程度で済ませることも。ただ今回は、クレートを分解してお掃除しました。もともと分解できるクレートを買っていたので、やっぱりこんなときは便利ですね。
 

新しく・・・

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2012-1-9 18:00

こんにちは、犬真店長のmasamiです。

昨年からパソコンの不具合があり、買わなくては…と思ってはいたものの、どうしようか迷っていました。しかし、年が明けたという何だかわからない理由のもと(笑)家電屋さんに行ってきました。そして、買ってしまいました!

 

パソコンの設定は、昔から大変だったイメージがあったので時間がかかるのを覚悟して、ネットの回線など接続していくと…。ビックリ!なんと簡単な!!

パソコンの設定も簡単でしたが、以前のパソコンからのデータの移行もすんなりでした。

 

新年を迎えて、新しいパソコンも購入し、今年も頑張らねばと気が引き締まりました。


 

 

火事場の・・・

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2012-1-9 9:00

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


先日汚れた小町のシャンプーをしました。そこでシャンプー後のドライヤー中に事件は起きました! 「小町脱走!?」
 
なんと、このフェンスを飛び越えました・・・(苦笑) キッチンや玄関など、入って欲しくない場所のバリケードとして使っているモノです。ノーモーションで飛び越えるとは、信じられませんでした。
普段から、勢いあまってなぎ倒すことはありましたが、飛び越えたのは初めて・・・。ハードルじゃないんだから、止めて欲しいです。なんとも嬉しくない初めてでしたが、犬は予想をしていないことをするものだと改めて実感させてもらった一日でした。

 

後日、さらに驚くようなことが。新しいオモチャを与えて遊ばせていた際、その事件は起きました。

すでにリビングのソファへ平気で飛び乗って飛び降りてしまう小町なんですが、何とそのソファの背もたれ部に駆け上がり、そのまま隣の和室へ向かってダイビング!

幸いケガもなく、平気な顔をしていましたけども、本当にビックリ。畳と薄いながらもマットがあるとはいえ、ざっと65僂旅發気ら飛び降りるなんて・・・。写真にあるのが和室ですが、そこへ飛び降りたということです。多分、オモチャを取りに行こうとしただけなんでしょうけども。

身体能力が高いのは良いですけども、飼い主としては気が気じゃありません(苦笑)

 

 

新年明けました!

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2012-1-4 18:22

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


昨年は、先代を見送り、後に小町を迎え、犬真を立ち上げ・・・といろいろな意味で変化の年になりました。

トレーナーの仕事もペットヘルパー(老犬介護など)の仕事においてもまだまだ勉強して進化していきますので、何かお困りのことがありましたら、お問い合わせお待ちしております。
 


今年は、年明けからマッサージの講習に行ってくる予定ですが、怖がりなワンちゃんや興奮してしまうワンちゃんにも効果のあるマッサージなので、しつけの際などにもあわせてお伝えできたらいいな・・・などと考えております。
 
もともと、私が勉強したバランスドッグマッサージは・・・


1. こわがり・吠え・興奮症・とびつき・噛み付きの軽減(気質の安定)

2. 保護犬、環境の変化などによるトラウマのケア

3. リハビリ補助(歩行、水中運動の補助)

4. 活力UP(シニア犬、闘病中の犬にも。代謝の促進、自律神経整える)

5. ケガの予防(筋肉をやわらかくする、体の使い方のバランスを整える)

などの効果を期待して行うものなのですが、今回のマッサージの講習(バランスドッグマッサージとは違いますが・・・)では、よりいっそうのテクニックなどを勉強できたらいいなと思っています。
 

初めてのクリスマス

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-12-30 8:00

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
小町にとって、初めてのクリスマスを迎えた先日、しっぽフェスタでもらってきたデビフのプリンをあげました。
 
小型犬で一日1個あげても大丈夫そうだったので、昼間と夜の2回に分けてあげてみました。まずはどんな味がするのか、飼い主が味見をしてみると少し甘みを感じることができたので、ワンコにとっては相当なご馳走と予想されます(笑)
昼間にカップの半分をそのままフードボウルにいれて与えてみると、少し食べると咥えて別の場所でムシャムシャと食べていました。夜には、コングに入れて長く楽しめるようにしてみましたが、これまた気に入ってくれた様子。コングに入れてあげると、3回も楽しめてご満悦です(笑)
 
食べ慣れていないのでお腹の調子がどうなるのか心配していましたが、取り越し苦労に終わり、いいウ○チをしてくれました。お腹も健康で何よりです。デビフ商品でデザートは初めて試しましたが、小町は気に入ってくれたようでよかったです。


先代は食べなれていないものは食べない主義? でしたが、小町は比較的なんでも食べてくれるので助かります。ただ、何でも食べるということは、言い換えると気をつけないと拾い喰いの危険もあるということなので要注意ですね・・・(苦笑)
小町は、小さいとき(今も小さいですけど・・・)拾い喰いの前科があるので、お散歩レッスン時も注意はかかせません(笑)

 

ドッグダンスレッスン◆

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-12-28 10:00

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


先日のドッグダンスレッスンは、1時間という長丁場でしたが小町は頑張ってくれました。ダンスやトリックの説明のときなど、じっとしている時間も長かったので集中が切れてしまうこともありましたが、最後に習ったダンスを通して踊るときは、ちゃんと動いてくれました。


リード着用で行ったので、誘導がうまくできずにスルー(歩いている人の足の間を犬がジグザグに歩いていくトリック)がちょっと失敗しましたが(人間側の責任ですね・・・)、それ以外は上手にできていました。客観的に見ていた相方さんも感心していた様子です。
 
9ヶ月でよくここまで動けていると(お世辞半分としても)知り合いのトレーナーさんたちからお褒めの言葉?もいただいて、飼い主も大満足(笑)のイベントになりました。先代のときにはできなかった「愛犬と一緒」のイベントに参加してみて、改めて犬とのコミュニケーションの楽しさを実感することができました。


  親バカですけど、愛犬を褒められると嬉しいですね(笑)
 


補足)右の写真は決めポーズのカットです。

ダンスのフィニッシュには欠かせない要素となりますね。特にポーズの指定はなく自由なポージングでいいのですけど、とりあえず小町は今回、このハイタッチでキメッ。タイミングが微妙で、ハイタッチの瞬間が撮影できていないのが残念!

普段からたまにする動作ですが、それが案外決まって見えました。ジャンプ&キャッチのようなアクションだと、もっとカッコイイかも。

相方より・・・(親バカパート2)

ドッグダンスレッスン

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-12-27 17:41

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


先日、相方さんからご報告がありましたが、西武ドームにてシッポフェスタでドッグダンス体験に参加してきました。小町にとっては初めての場所であると同時に、気になる人や犬もいっぱいの場所になるので、特別なオヤツを準備していきました。普段のお散歩でも、家ではよく食べる特別なドライフードを食べなかったりするので、ここは小町が必死になるくらい食いつきのいいオヤツが必要だろうと・・・。


普段は家であげていない肉系のジャーキーや砂肝など、小町が集中してくれそうなオヤツを選んで持っていきましたが、大正解!! 会場では、他のワンちゃんや小町の好きな知り合いのトレーナーさんがいて、なかなか集中できない様子でしたが、ジャーキーや砂肝を一口食べたとたんにこちらに集中!
せっかくのいい機会なので、こんなときには何を食べて、何を食べないのかも実験してきました。犬は緊張度や興奮によって、食べられるオヤツも変わってくるのは知っていましたが、たくさんの人や犬がいるイベントで試したことは無かったので、いい勉強になりました。
 
ただ、そのオヤツを特別と思わせるためには、普段はあげないようにすることも必要なので、注意が必要ですよ。
・・・などといいつつ、一度封をあけてしまうと早く消費したいんですよね・・・。(苦笑)なので、呼び戻しやレッスンの強化など「ここぞ!」というときに使うようにします。
小町には、呼び戻しとお散歩レッスンで使っていこうかな・・・。

 

明るい室内がカングーの魅力

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2011-12-25 18:20

昨日はシッポフェスタのドッグダンスですっかり疲れた小町。帰りはカングーのリアシートで爆睡していました。

カングーは、その明るい室内がひとつの特徴です。ガラス面積が大きいというのが理由なんですけども、さらに空間が広いことも手伝っている感じ。

 

こんな感じでとにかく明るいのが印象的ですね。お陰で冬でも日差しがある分にはとても暖かいですよ。夏は暑いかな?

 

リアシートは3人がしっかり座ることのできるシート配置です。小町のクレートはセンター部に置いているので、フロントシートから確認しやすくなりました。

座面は傾きがきついので以前同様、ブランケットなどで水平のレベルを調整しています。ちゃんと3点式シートベルトが備わっているので、それで固定します。

 

リアシートは簡単な操作で床面に収納でき、そうするとリアのラゲッジスペースからほぼフラットな空間を作ることもできます。左右は6:4分割でそれぞれ収納可能。使い勝手の良さは、そういった所からも感じられますよ。

あとはあちこちにポケット等の収納場所があり、使い道的には?な面もありますけど、とにかくトレーナーがとても喜んでいます。

 

だんだんカングーにも慣れてきましたが、慣れる程に運転も楽しいし、便利な部分が実感できますね。

パワーはあまりありませんが、一般的な交通の流れの中では問題ありません。あえてAT(オートマチックミッション)ではなくMT車(マニュアルミッション)を選びましたが、渋滞時を除けばメリットの方が多いと感じています。

カングーを理解する 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2011-12-23 17:00

納車されてからいきなりドライブや仕事の足として動いていたカングー。じっくりとマニュアルを見て、使い勝手を確認する暇もありませんでした。

で本日、何とか時間ができたのでマニュアルを片手にじっくり使い方の確認を行うことに。はっきりいって、日本車のように至れり尽くせりという装備がないので、そんな特別なことはありません。基本的にはすでに把握できていることから、特別な発見は見つからず。

 

さらに使い勝手のために、カーナビを取り付けました。一般的に販売されているポータブルタイプを購入し、自分で専用吸盤を使って装着しましたが、これもまたあっさりと終わってしまいました。ナビ自体の使い方も、今までとメーカーが異なるので多少違和感はありますけど、おおむね直感的に操作できるので問題無し。

最新のポータブルナビが、とても高性能であることを理解できましたね。これといったオプションを装着しませんでしたが、一通り必要なものはそろったのでこれでOK。

 

明日は西武ドームへ、シッポフェスタを観に(参加?)しにいく予定です。帰りにはウチが一目置いている、サイボクハムへ豚肉系の買い出しにも行きます。とにかく美味しい豚肉がかなりリーズナブルに購入できますよ。豚バラや粗挽きミンチ、サラミなどのハム系がオススメですが、絶品は家で焼くだけのスペアリブ。我が家ではクリスマスや年末年始には、欠かせない食材です。

とりあえず、それを楽しみに極寒の西武ドームに行きますよ! 寒そ〜。

ワンコに優しいカングー 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2011-12-20 20:51

この前、ディーラーで受け取ったばかりのカングーですが、早速距離が伸びつつあります。新車特有の慣らし運転を早く終わらせたいので、積極的に走っています(笑)

 

カングーが気になったのは数年前なんですが、ワンコのしつけとケアを生業とする犬真をスタートするにあたり、より意識するようになりました。

ウチは夫婦ふたりと小町の3人家族?なので、そんなに大きなクルマは必要ありません。ただ室内空間にゆとりがあるので、お出かけには便利ですよね。そして商売柄、イメージ的にも悪くないというのが最終的な決め手でした。

 

 

実際にまだ数百kmしか走っていませんが、それまでのドイツ車セダンに比べて乗り心地がとても柔らかくて、小町的には悪くないと思います。トレーナーもそれは実感している様子です。

どうしてもミニバン的な動きがあるので揺れは出ますが、悪酔いするような種類ではありません。いわゆるロール量(車体がカーブで傾く状態)は大きいのですが、丁寧な操作で驚くくらいニュートラルな特性を見せるので、運転していても楽しいし安心感があります。

傾きが極端にならないような運転技術が必要になります(最終的にはどんなクルマも同じですが・・・)けども、広さが十分で明るくルーミーな室内と、ジェントルな動力性能はワンコにも優しいクルマといえますね。

 

またパワーはそれほどありませんので、加速で驚くような事はありませんし、それもある意味でワンコには優しいでしょう。ただ、ちょっと箱根の上り坂はしんどかったかな。とにかくあまり飛ばしたくなくなる、エコなクルマなのかもしれません。

 

まだまだ(フランス車特有の構造や仕組みに)不慣れですが、クルマとしては絶対的な速さを求めない限り、とても満足しています。またレポートできるような発見があれば、ブログで報告したいと思います。

 

決まりごとを作らない

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-12-19 19:51

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


以前のブログでも書いていますが、要求吠えなどの防止のために食事の時間を決めないことやお散歩の時間を決めないことなどを提案しましたが、うちではもう一つ、お天気の日でもお散歩に行かない日も設けるようにしています。
 
雨の日や飼い主の具合が悪い日など、飼い主の都合でお散歩に行けない日は必ずあります。排泄がお散歩のときだけになってしまうと行かないわけにはいきませんので、室内での排泄もしっかりと定着するようにお散歩に行かないこともある、ということを覚えてもらっています。
今のところ、散歩を待って排泄を我慢する行為はみられませんし、お散歩に行かない日でもひねくれたりする様子もありません(笑) 

飼い主の気持ち的には、お散歩に行かないのはかわいそうという気もするかもしれませんが、お散歩に行かない日もあるんだということを教えてあげることが、そういう意味で大切だと思っています。
 
体調が悪くても、天気が悪くてもお散歩に行かなければならない・・・となると、愛犬と十数年付き合う飼い主さんの負担も大きくなり、楽しいはずのワンコとの生活も苦痛に感じる日がやってくるかもしれません。(やってこないかもしれませんが・・・)
 
人と犬とが長く共生していく中では、お互いが歩み寄った関係を続けていけるのが私としては理想だと思っています。(※社会化などの場合はまた状況が違うので、この限りではありませんから、ご注意を!)

ただ、人と犬が歩み寄るためには、人が何をしてほしいのかを犬にしっかりと教えてあげることも非常に大切なので、人と暮らすためのルール(しつけ)を飼い主さんとワンちゃんが一緒に学んでほしいな、と思っています。


 

BLOG

いぬまさブログ

LINK

SEV
DOGBAG
sleepypod
TopZoo

Notice [PHP]: Only variables should be assigned by reference in file xoops_trust_path/modules/d3blog/include/filter/EntryFilter.class.php line 106
Warning [PHP]: opendir(/home/inumasa-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113