• カテゴリ コラム の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

いぬまさ裏日誌 - コラムカテゴリのエントリ

ジャンボリーで発見したアイテム Part3

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2013-5-28 9:10

さらに続きです。カングーのラゲッジスペース(荷室部分)を、ワンコスペースにしている人にはとっても使えるネットタイプのラゲッジフェンス&スロープです。小町はマルチーズなんでウチではあまり必要ないですが、中型〜大型犬を飼っている人には注目できるでしょう。

 

カングーならではの広いラゲッジスペースを、ワンコ用に解放するのは絵になります。ただ、観音開きのリアドアは、明けた瞬間にワンコが飛び出しやすい構造でもあるので、それを防止できるネットフェンスは有効ですね。

ちなみにリアシートとラゲッジを仕切るドッグネットは、すでにルノー純正オプションで用意されている製品です。

 

あとスロープは、足腰が弱って来た老犬には優しい装備といえるでしょう。ウチの小町なんかも膝に爆弾を抱えているので、あまりジャンプをさせたくありません。こんなスロープがあれば、乗り降りに負担となりません。

 

ただ小町だと、このスロープを使わずに飛んでしまいそう。そんなヤンチャなワンコには、あまり必要は無いかもしれませんね(笑)

ここで紹介したアイテム群は、参考出品とのことですが、近々販売予定だとか。カングー乗りには気になるモノばかりです!

 

ジャンボリーで発見したアイテム Part2

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2013-5-27 8:40

昨日の続きを。カングージャンボリーで見つけた便利なアイテムのパート2です。故障したときなどにクルマを牽引するためのフックを付ける穴がバンパーには空いていますが、そこにこのリードフックを装着するというアイデア。

ま、どこかで見た事はありますが、カングー専用というのがお洒落です。デザインや質感も良いですね。クルマをSAやPAに止めた時など、ちょっとリードを固定する場所が無いときに便利です。

 

クルマの駐車する向きやリードの長さによっては、車道にワンコが飛び出す心配もあるので周囲の交通の流れに注意は必要ですが、あれば便利なことは間違い無し。

ただし、走っているときは突起物になるので、必ず取り外すのが鉄則です。

ジャンボリーで発見したアイテム

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2013-5-26 8:30

カングージャンボリーは、クルマ好きな私としてはカングー用のアイテムが気になる場でもありました。特にワンコ連れには気になるアイテムが色々と用意されていましたので。さすがはルノー、犬好きの気持ちをよく理解していますね!

 

で、まず注目したいのがカーテンキットと網戸です。基本、車中泊のためのアイテムなんですが、ワンコを乗せて移動する私たちにとって、途中途中で休んだりする時に、欲しくなりますね。

カーテンは遮光タイプなので太陽光をカットできるし、周囲の目を遮る効果はフィルムを貼ったりするより俄然こちらの方が有利です。

網戸は、停車中に車内温度が高まるのを防ぎつつ、蚊等々の虫達が進入する事を防げます。ワンコが蚊に刺されていい事はありませんしね。

今回のカングージャンボリーのように、クルマをベースにして長時間停車している時には、欲しくなるアイテムだといえます。

タク爺の襟巻?

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2013-5-25 8:50

 

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


最近タクちゃんがお腹の腫瘍部分を執拗になめたり、かじったりしてしまうので、エリザベスカラーを巻くことを検討しました。ただ、エリザベスだと動きに制限がかかるのと、サークルの柵にぶつけてしまうことも予想されたので、こんな商品を見つけました。
 
人でいうと、むち打ちのときにつけるみたいなヤツ(わかりますかね)なんですが、メッシュ素材で通気性がよく、蒸れないそうなので、これからの時期にも安心して使えそうです。

 

始めは、立ち尽くしてたタクちゃんですが(苦笑)、オヤツを準備すると縦横無尽に追従してきたので、慣れてもらうためにそのまま装着。しばらくすると、枕代わりに寝息をたてて寝ていました。
 
腫瘍の部分は、なめとれないので随分と水気がでているので、水洗いもしました。

以前老犬介護のアドバイスをしてもらった秘密兵器を使って、患部だけの水洗いなので楽ちんでした。しばらくは、経過観察です。

カングージャンボリー無事!?終了

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2013-5-24 9:30

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


週末は、朝早くから山中湖へ向かい、カングージャンボリーへ出店者として参加してきました。しつけ無料カウンセリングは、犬真として初めての試みで通常のカウンセリングとは違い、短時間でアドバイスをするため、説明不足な点などもあり、今後の課題が明確になりました。
 
ただ課題は多くあったものの、たくさんの方たちのお話を聞くことができてとても有意義な時間でした。

「犬真 with SEV」ブースに足を運んでいただいた皆様、ありがとういございました。また、今後もセミナーなどの開催を予定しておりますので、気になる方はまたご参加いただければと思います。
 
セミナーに関しても、このブログでお知らせしていく予定ですので、よろしくお願いしますね。

フードの選び方 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2013-5-23 8:10

カングージャンボリーでしつけの無料カウンセリングをトレーナーが行いましたけど、端で聞いていて私が思ったのは、「ドッグフードの選び方って、意外に浸透していないだな」ということです。

 

詳しいお話はあらためてトレーナーからすると思いますが、とにかく気になったのはオヤツへの反応も含めた少食系のケース。フードをあまり食べない、残してしまうというケース。オヤツへの反応が少ないので、しつけもやりにくいという事を相談されることが多く、さらに聞いて行くとフードの食い付きもイマイチ。

 

こうなると確かにしつけの前にやらなくてはいけない事に気付かされます。質の高いフードを元気よく食べてくれるのがまず基本だと思いますから、フード選びは重要です。健康に直結する話ですし、少食の仔はどこか元気も無さげになるもの。そこから改善していかないと、先に進みにくいでしょう。

高ければ良いというわけではありませんが、とにかく色々な種類がありますので、サンプルなどを使って試されることをオススメします。

ウチの小町の場合は、逆に困るくらい食い意地が張っているので、それが悩みの種でもありますが...。

 

 

ワクチンの副作用の話

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2013-5-18 8:30

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


ここ数日、テレビのニュースで子宮頸癌のワクチン接種による副作用の話が取り上げられていますが、犬にもワクチン接種による副作用の事例があることをご存知ですか。
犬の場合、農林水産省のホームページで検索することができます。(http://www.maff.go.jp/nval/ 画面の「副作用情報データベース」から検索)
 
ワクチンは予防効果の高い薬ですが、接種による副作用があることをふまえた上で、かかりつけの獣医さんとよく相談することをおすすめします。定期的に接種することも予防という観点では大切ですが、少なからず病原菌を体内に取り込むので、「体調のいいときに接種することが最も大切」です。
また、接種する時間も気を付けましょう。いざというときに、すぐにかかりつけの病院に連絡できるように、接種は午前中に受けるのが良いと思いますよ。
 
ワクチンの接種に関しては、年齢によって接種の種類を減らしたり、複数の注射を打つ場合、間隔をあけたりといろいろな方法があると思いますので、疑問に感じることは動物病院の先生に質問してみてくださいね。

 

しつけ教室OPEN

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2013-5-13 8:40

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
先日、先輩(師匠?)のしつけ教室が横浜市都筑区にオープンしました!
お店の名前は「Aloha Doggie(アロハドギー)」。店内には、自然光がいっぱいで、とっても明るい教室でした。通っているワンちゃんたちとご挨拶をさせてもらったり、久しぶりにコナちゃん(看板犬のキャバリアちゃん)にも会えたりと楽しい時間を過ごさせてもらいました。
 
お店のHPは、こちら→ http://www.aloha-doggie.com/
 
お店では、今後セミナーなども予定されているそうなので、気になる方はブログの更新をチェックしてみてくださいね。

 

タクちゃんケア

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2013-5-1 8:30

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
昨日は、タクちゃんの今後のケアについて、老犬ケアを専門にしているお友達に来てもらって、いろいろとアドバイスをもらいました。今回気になったのは、タクちゃんの腫瘍部分のケアについて。お腹の腫瘍部分と背中の腫瘍部分でラップ法を使うべきかどうか迷ったので、実際に見てもらって意見を聞きました。
 
やはり、老犬ケアの経験の多い友達からは、体のケア以外にもたくさんのいい意見をもらうことができました。今後のタクちゃんのケアに関しては、サークルの環境を見直すことも考えて、ホームセンターに材料を買い出しに行きたいと思います。
 
そして、老犬の訪問介護をしているお友達のホームページはこちらです。
Dog Helper One by One(ドッグヘルパー ワン バイ ワン)
http://www.oneby.jp/index.html

てんてこ舞い♪

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2013-4-27 8:50

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


「てんてこ舞い」ってどんな舞なんだろうかとアホなことを考えてしまうほど、テンパリ気味の今日この頃…。K9競技の一つ、犬とワルツで使う曲も決まり、振り付けも決まってきました。

細かい修正は、みんなで踊ってみて変更していくことになりそうですが、提案のベースは出来上がりました。
 
…が、覚えられるだろうか……(苦笑)
でも、小町とどこまでできるか楽しみでもあるので、頑張って覚えよう!

 

K9ゲーム 出場決定!?

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2013-4-19 8:30

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
先日からブログでお伝えしている「K9ゲーム」の参加日程が、6月29日(土)で正式に決まりました。

あとは本番に向けて、課題をこなしていくのみ…なのですが、最近はお散歩での吠えがひどくなってきてしまっているので、そちらも矯正中。体が小さいのと、すぐに鳴き止むからと、高(たか)をくくっていたら「ひどく」なり(苦笑)、イージーウォークを使いながら、ヒールポジションで「マテ」の強化をすることにしました。(いくつか方法を試してみたのですが、お散歩コースの関係で「吠える犬から離れる」ことが難しいため「マテ」の強化をしていくことにしました)
 
実際に試してみて効果があったので、続けていく予定です。家でマテの練習をいろいろやっていたのが外でも使えるようで、K9に向けても飼い主のいい練習になりそうです。

 

右前足??

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2013-3-25 8:30

 

 

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


以前にも何度かあったことなんですが、右の前足を何かのタイミングであげて歩くことがあります。

今までは、寝て起きた後にあったんですが、今日は急に方向転換をした後におきました。足を持ち上げるのは、必ず右の前足…。
 
今日は、右足を持ち上げてビッコをひいた後に、肩甲骨まわりのマッサージをしてあげるとウットリとしていたので、そのあたりに違和感がでるのかなぁと思いますが、触っても格別痛がるそぶりもなく、すぐに落ち着いてしまうので、動物病院で相談しても首を傾げられてしまいます(苦笑)
 
原因のわからない症状は、飼い主としては心配ですが、できることといえば「いつ」「どんな状態で」「どのくらい(継続時間)」その症状が出ていたのかを記録しておくことくらい。
ただ、記録をとっておけば、治療の役に立つこともあるかもしれないので、今日も小町ノートに記録をとりました。
 
今年は、暖かくなるのが早かったので、桜を堪能しながらも「ノミダニの対応も早めにしようかな」などと思案中です(笑)

 

手術の効果 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2013-3-21 9:20

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
相方さんもブログで報告していますが、小町が手術をして1年が経ちました。何も気になる点はなかったのですが、1年点検として動物病院に行ってきました。

去年の今頃は、梅が咲き始めのころでしたが、今年はもうすでに見ごろを終えてしまって散っている様子。公園では、桜が咲き始めていて、今年は元気な小町とまた花見をしながら散歩を楽しめそうです。
 
幸いにも外科的手術をすることで、小町はほぼ全快となり、毎日を元気に走り回っていることがうれしい限りです。元気すぎるのが悩みというのは、贅沢な悩みですね(笑)
 
さて、小町も2歳を迎えて一般的には「落ち着く年のころ」と言われていますが、全くその気配は感じません。

落ち着くのも個体差があるので、都市伝説のようにいわれている「2歳になったら犬は落ち着く」説は、あまりあてにしない方がいいもようです(笑)

犬を飼われていない方にむけても…

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2013-3-13 8:30

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


先日、犬を飼っていない方とお話をする機会があり、ドッグトレーナーの仕事のお話をすると「トレーナーさんて、そんなことをしてくれるんですねぇ」と言われて、ハッとしました。

私は犬と関わっている人と接する機会の方が多く、しつけのこともだいぶ知られてきていると思っていました。

 

でも、考えてみると「もっと早くしつけの話を聞きたかったです」というお話をいただくことも多く、これからは犬を飼っていない人に対してもトレーナーとしてアプローチしていくことが大切なのではないかと考えるいいきっかけをいただきました。
 
当然のことなんですが、犬を飼われる方は、飼育の経験者だけではないことが多いんですよね。

私も、もちろん先代を家に迎えたときは「マルチーズは、小型犬なので家での運動で十分ですよ」というペットショップの店員の話を鵜呑みにし、大事な社会化期を逃してしまったり、コミュニケーションをとる方法を増やしてあげられなかったり、今思うと犬を飼うことについて、教えてくれる環境があまりなかったように思います。
 
問題行動の相談も大切ですが、犬を飼っていない方やこれから飼われる方むけのセミナーなども今後の課題にしていきたいと思いました。

 

犬種別性格判断の話

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2013-2-12 8:30

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


先日いきつけの美容院で犬種の性格の話になり、図鑑に書いてあるような話をしてきましたが、しつけをする上ではあまり関係はないことが多いので、突っ込まれた質問をされると「どうなんでしょうねぇ」と返答に困ることも多いです(苦笑)


犬種別の性格の話って人でいうなら「星座別性格判断」や「血液型性格判断」みたいなもので、みんながその通りというわけではなく、そんな感じの人が多いよねって感覚だけの話ですよね。

 

犬もやっぱりそうで、「おおらかで、やさしい性格」って書いてある犬種でもがっつり噛みつく犬もいるし、興奮しやすいと書いてある犬種でも大人しい犬もいます。しつけをするときは、あくまでも個々のワンちゃんの行動を観察して、援助していく方法を行うので、あまり犬種の性質のことは考えません。
 
ただ、犬を迎える場合の目安として「犬種の性質をしっかりと把握しておくこと」はとても大切なので、情報はうまく使っていくことが大切ですよね。

意外と犬を迎えてから、犬種の性質などを調べる方が多いのですが、最近はドッグトレーナーもしつけの相談以外に犬を飼う前の相談に乗ってくれる方も増えているので、気になる方は相談されてみてはいかがでしょうか。

 

BLOG

いぬまさブログ

LINK

SEV
DOGBAG
sleepypod
TopZoo

Notice [PHP]: Only variables should be assigned by reference in file xoops_trust_path/modules/d3blog/include/filter/EntryFilter.class.php line 106
Warning [PHP]: opendir(/home/inumasa-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113