いぬまさ裏日誌 - inumasaさんのエントリ

日ごと寒さがつのります

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2018-1-26 20:42

歌の文句じゃありませんが、大雪の翌日を除いて、ホント毎日用に冷え込みがキツくなるようです。今日はクルマの温度計がマイナス6℃を示していました。もちろんカングーでは初めて見る数字ですね。

昼間も太陽が出ているにもかかわらず、空気は冷蔵庫のチルド室のよう。吹き抜ける風はとても冷たく、手を洗っただけで凍りそうでした。

 

そんな日でしたが、小町はやはり外へ出たいようで、渋々トレーナーが散歩へ。かなり雪は溶けてますし、塩カルの状態も確認しやすいですが、日陰は相変わらずカキンコキン。いつになったら溶けるのやら、という感じです。

身体を冷やしちゃわないようにもちろん短めに切り上げ、後は家の中で遊ばせて発散してもらってます。いくら気分転換でも、体調を崩しちゃ無意味ですから。ま、トレーナーの心が先に折れたとも言えますけど(笑)

遅ればせながら

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-1-25 21:00

大雪の影響がまだ残ってる関東方面。それでもかなり道路とかは雪解け、除雪が進んだので夏タイヤでも問題ない所まで来てます。ただ除雪が行き届いてない日陰の路地とかは、まだ危険が一杯。今週末までは安心できないでしょう。

 

そんな雪のせいでワンコの散歩も大変かと思います。雪でテンションを上げちゃってる場合は、余計でしょう。走り回るワンコに振り回されないように、リードは短めで対処してください。凍った路面ではワンコも人も転びやすいんで、余計なケガをしないようにしたいですね。

ウチも昨日、小町を散歩へ出しましたが、まだ至る所がガチガチの氷状態で、トレーナーもルートには困ったとの事。小町は今回、あまり雪でテンションが上がらなかったけど、2日間外へ出てないんで、ウロウロしたり臭いを嗅ぎ回ったり。そこそこで切り上げたそうですが、小町的にはちょっと不満なのかも。身体を冷やしたくないのと、滑りやすい路面で足をくじいたりしたくなかったので、短めにしたのは正解だと思います。

 

で、雪の散歩と言えば、やっかいなのが融雪剤。塩化カルシウムとかですけど、これがワンコの肉球にはよろしくありません。皮膚もそうだし、もちろん舐めてもダメ。生死に直結とまではいきませんけど、病院のお世話にならざるを得ないほどの症例は数多く報告されてます。

一般的にはアスファルトの上に撒かれているのが大半ですので、いわゆる道路の要所(橋の近くや交差点付近)は注意が必要です。どれくらい撒かれているかはわかりませんから。

もし愛犬の様子がおかしければ、すぐに動物病院へ行って診察してもらってください。なるはや、が一番です。

 

ともあれ、雪の道路は危険が一杯。人もワンコも、十分に注意しましょうね!

散歩には行きたいけど...

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2018-1-24 12:00

 

 

雪の影響で昨日一昨日と自宅待機だった小町ですが、今日も周囲は雪の名残でグチャグチャ。飼い主的にはとても嫌なので、散歩は行かない予定(笑)

もちろん小町には気の毒ですが、雪の後は汚れ方も半端ないですしね。ここは我慢してもらいましょう。その分、部屋内で筋トレしてもらいストレス解消を♪

 

そんなこんなで、日差しの入る午後はマッタリタイム。人の足の上で器用に寝てますね。チビの頃だとスッポリ収まってましたけど、今でははみ出し気味。不安定この上ありません(笑)

それでも人肌の温もりがいいんでしょうね。放っておくと何時間でも居座りそう♪ 

やっぱ寒かったのね♫

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2018-1-23 12:30

 

昨日は本当に雪国みたいで、あっという間に結構な積雪量になっちゃいました。たまにこういう雪の日がありますが、気付けば一日中エアコンがフル稼働でした。場合によっては二つ動かして、家の中全体を暖めてましたよ。

それくらい寒かったんですが、就寝時間が近付きエアコンを消したら、ちゃっかり人の布団に潜り込んで暖を取るヤツが(笑)

 

小町にしても寒かったんですね。エアコン+電気ストーブで対処してましたけど、電気ストーブを消すと直接暖まる場所がなくなるんで、それなりに暖かい場所を選んだということかと。ここはベッドの上なんで、飛び降りるのが嫌で普段は立ち入れないように柵をしてますが、寝る前だったんで解放していたら、しれっと入り込んだようです♪

雪にはテンションを上げ気味になる小町ですが、昨年から身体を冷やす度に後ろ足の調子が悪くなるんで、今回はちょこっと抱いたままで雪に触れさせた程度。いらぬトラブルは回避しました。今日も汚れそうだし、自宅待機を続けます。

積もって来ましたよ〜

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-1-22 15:30

天気予報よりは早い段階から雪が降り出した犬真地方ですが、午後になって積もり出しました。このまま結構な勢いで積雪になりそうですね。明日は交通がマヒしそうで心配です。

午前中に早い段階なら散歩へ行けるかと思っていましたが、そんな状態だったんで小町は自宅待機のまま。家の中で遊んでもらってます。でも気付くと電気ストーブの前。しっかり寒いようです。

 

エアコンはすでに早朝から暖房をフル回転なんですけど、それだけじゃ寒く感じる程。雪が積もるのも無理はありません。

こうなれば家で大人しくしているのが正解でしょうね。カングーはスタッドレスタイヤを履いてませんし、不用意に動き回るのは危ないだけですから。昨日のウチに引きこもりのための買い物は済ませてますし、雪見を楽しみながら小町と一緒に自宅待機するとしましょう!

若いチワワ君と触れ合い

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2018-1-21 13:20

朝から穏やかな晴天で散歩にはうってつけだったんで、普段だとクルマを出すような微妙な距離のドラッグストア経由で、小町の散歩へと出発。あまり着込まないで出掛けましたが、それでも暑くなっちゃうくらい。小町も後半は舌ベロ出しながら、たっぷりと歩いて来ましたよ!

 

途中の公園で、ジリジリと距離を詰めて来る1歳のチワワ君を発見。小町も気付いて意識してましたが、どちらも興味の対象は飼い主さんにあるようで、ご挨拶後はそれぞれが飼い主さんに可愛がってもらいご満悦(笑)

それでも多少は気になるのか、それとなく近付いたりしてワンコ同士もご挨拶♪ しばらく立ち話しているウチに、すっかり距離を縮めて、ご覧のように臭い嗅ぎしたり。ま、それでもじゃれ合ったりは特にせず、良くも悪くもいい距離を保ったままでしたね。

 

あまり普段歩かないコースを散策して、本日の散歩は終了! 午後からはお約束の日光浴タイムです♫

 

すっかり調子が戻りました!

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2018-1-20 22:40

年末に右後ろ足を引きずるようになった小町ですが、念のため病院で痛み止め&炎症止めの薬をもらって1週間程飲み、散歩や筋トレを自粛して安静にしたことで、すっかり今では調子も戻ってます。

正月明けくらいからは普通に散歩もし、筋トレも徐々に再開してますが、とりあえず問題なくこれまで経過してきました。すでにもう、問題が起きる前のルーティンに戻りつつあります♪

 

ただ、安静にしている間に筋肉はしっかり落ちちゃいました。ゲッソリという所までは行ってませんが、ブリンブリンだった筋肉が普通に状態に。仕方ないですよね。

さらに体重も少し増加傾向です。筋肉が落ちただけだとかえって軽くなりますが、運動不足から少し贅肉が付いちゃったんですね。これも仕方ない所ですが、そもそもダイエットは続けていてご飯の量は少ないんで、そこからは減らしませんでしたから、これもある意味で想定内。

当面は体重を気にするより、筋肉量を戻す事を先決し、その上でカロリーを消費させると同時に食事量とオヤツ量をコントロールしないといけませんね。

 

小町には気の毒ですけど、将来のためなんで、ここは飼い主が心を鬼にして対処します。頑張ろうね、小町♪

感染症について

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-1-19 20:12

先日、ニュースでやけに集中的な報道がされていた、飼い猫からのコリネバクテリウム・ウルセランス感染症による死亡例ですが、どこか猫ブームに冷や水を掛けるような意図すら感じさせる取り上げ方が気になってました。この感染症自体は、それほど新しく見つかったものじゃなく、犬猫を触った後に手洗いをしっかりすることで、ほぼ防ぐ事はできるものでもあります。

ま、愛犬愛猫とキスしたり、過剰なスキンシップには、こういった感染症のリスクがある事はまちがいありません。唾液はもちろん、クシャミや鼻水などの飛沫もしっかり処理して、飼い主さんがちゃんと感染を防ぐ努力は怠らないのが大事ですね。

 

それにしても、2年前の話を蒸し返すように報道し、しかも過去こういった感染症での死亡例などは2001年から昨年にかけて発症確認されたケースが25例程度とのこと。死亡例は2例。ま、それだけあるのもまた事実ですが、もっと危険を訴えるべき病気はほかにもたくさんあるのに、なぜこんな報道の仕方なのかな、と思っちゃいました。

繰り返しますが、過剰なスキンシップにはリスクがあります。そういう事実を知った上で、飼い主さんが愛犬の健康管理をしっかりして、手洗いうがい等の防御策をちゃんとしていれば、そうそう起きる事例じゃないことを、ちゃんと伝えて欲しいと思います。

今日はヌクヌク♪

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2018-1-18 20:27

思った程ではないものの、日差しも出て部屋の中は暖房要らずのヌクヌクでしたが、もちろんそうなるとこれが小町のお約束♪ 窓際で干していたベッドにズカズカと乗っかって、ウトウト(笑)

何とも幸せそうな表情で、太陽の恵みを満喫したようです。ただ午後からは雲が広がり、いつもならより日差しが差し込むんですが、それがなくなってしまい残念そうだったとか。ま、それでもお昼前後は楽しめたみたいだし、小町的には十分でしょ。

 

お散歩も楽しめたし、こういうルーティンな日々が続くのは悪い事じゃありません。というか、ありがたいですね。来週には寒波来襲とかで、それどころじゃないかも。

雪遊びは嫌いじゃない小町ですが、飼い主的には交通に支障が出たり、それに連動して仕事の予定が崩れたり、そんな心配が嫌です。気温の寒暖差が激しくなるのも嬉しくはありませんし、人もワンコも体調を崩しやすくなるんで要注意。

天気の事だけにどうしようもありませんが、冬場くらいは晴天が主体であって欲しいと思います。

 

冬場の水不足

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-1-17 20:43

冬場になると、夏に比べて一層水を飲まなくなる小町。なんですけど、日なたボッコしたり、エアコン暖房で空気が乾くのか、見ていると思った程摂取量は減ってないかもしれません。冒頭からややこしい話ですが、こういう細かな点を飼い主達はそれぞれの愛犬でチェックするのが大事です。

とはいえ、あまり水を飲まない傾向があるワンコの場合、やはり寒さの影響もあってこの時期は水分摂取量が減り気味になるのは否めません。小型犬には多く見受けれる傾向でもありますね。

 

食事と同時にとても大事なのが、水を適度に飲む事です。飲んで出す、このサイクルは多すぎるのも問題ですが、少な過ぎるのも問題です。小町の場合は水だけで見ると、それほど頻繁には飲んでないと思います。一日ずっと一緒に居る際に観察すると、水だけを飲むのは3〜5回くらいかな。

その分、食事の時にフードに水(お湯)を混ぜたり、夏場等は鶏肉等を軽く湯がいた際の残りスープを冷やしておいて、水を混ぜて飲ませたりします。ただの水だと飲まないけど、こうするとガブガブ飲みますんで(笑)

あまり一気に多量の水を摂取するのも身体に毒ですから、程々に与えるが大事でもあります。量は体重体型にもよるので一概に数値化できませんが、超小型犬なら大さじ3杯程度で十分かと。

このあたりは、また明日にでも紹介しましょう。

 

いずれにせよ、寒い時期は意外に水分摂取量が不足気味になりがち。これ、ワンコも人もです♬

 

健康を維持するため

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-1-16 21:10

愛犬の健康を望まない飼い主さんは居ないと思いますが、反対に健康のため色々と食事だったり運動だったりに気を使うケースは多いと思います。愛情たっぷりで暮らしているワンコは幸せだと思いますが、情報が氾濫している現在では良かれと思ってやっていた事が裏目に出る事もままあります。

正しく健康に過ごすためには、食事も運動も生活習慣そのものも、しっかり意識しておかないといけません。ただネットを主体に色んなアドバイスが溢れてしまっていて、どれが正しい知識なのか判別できないと思う飼い主さんも多いでしょう。

 

実際、少し古いしつけ本などを流用した情報と呼ぶにはいささか裏打ちどころか信憑性に欠ける類いのモノも多いです。日々動物医療は進化し、それに連動して新しい常識が獣医師を基点として発信されたりしているのが現状。

人間で例えれば、運動する時に水は飲まない方がいいという常識は覆され、今では小学生がわざわざ水筒を持参して水分摂取を積極的に行うようになってきました。このようなかつての常識が非常識になっていることは、ワンコの場合も多いのです。

よくペットショップなどで店員から、「小型犬なので散歩しなくても家の中で動き回っていれば運動量は十分です」といった話が、未だに当たり前だと思っている人も居ますね。もちろんそれは間違いですが、それが間違いかどうか分からない人は、獣医師にまずはアドバイスを受けるべきでしょう。

素人相談みたいなもので済ませると、こういった非常識がまだ常識として通用しちゃったりするのが怖いです。

 

かくいう私たちでも、最新の情報を常にチェックはできずにいます。また裏打ちが取れない情報を、調べる術がないこともあります。だからといって、本に書いてある事を100%信用したり、ネット情報に踊らせられないことは肝心でしょう。

獣医師をはじめとしてプロに相談して、診てもらうことでまずは第一歩とする。必要なら何人ものプロに聞き、診てもらう。疑って掛かるのは失礼なこともあるでしょうが、納得できる、もしくは確認が取れるまでは、最終的な判断をしないのが重要ですね。

 

 

仏頂面(笑)

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2018-1-15 21:30

昨日、いつものトリミングサロンで部分カットをしてもらっている際の小町です。ピーピー鳴いたり、ギャンギャン吠えたり、観察している飼い主にヘルプアイを発したり、見ていて面白かったです(笑)

ま、基本的に仏頂面でしたね♪ 爪切りと足裏バリカン、足先カットだけでしたが、45分間くらい要したので、かなり伸びていた様子。いつもながら丁寧に処理してくれました。

小町には迷惑でしかないんでしょうが、次のカットまではもう少し引っ張りたいし、久しぶりのバーバー犬真復活で、さらに引っ張ろうかと画策中です!

騙されまちた〜!!

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2018-1-14 14:00

 

朝から飼い主が出掛ける準備をしていたのを察知して、ウキウキモードだった小町。そのまま近所を軽く散歩して、クルマに積み込まれて向かったのは、いつものトリミングサロン。

まだ全身まではカットする程ではないけど、足先の汚れが酷いのと、爪が伸びて来たんで、部分カットをお願いしたという事です。

たまにこういった部分カットを頼むんですが、コスパがいいのと予約しやすいし、少しお茶でも飲んでる間に終わるのがGOOD!!

 

楽しそうなお出掛けモードから、一転してヒーヒーギャンギャン吠えて助けを求めてましたけど、ま、しばらくの間なんで飼い主達はガラス越しにずっと見学してました(笑)

終わってからは、写真のようにムスッとしてましたね♬

 

久しぶりに妄想中...

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2018-1-13 23:00

年末年始の休みからさほど経過していないのですが、どうにも身体が疲れ気味でストレスも溜まってて、心も身体もリフレッシュを渇望しています(笑)

もちろんそんな時の定番、小町を連れてどこかお泊まりでもなどと、頭の中であれやこれや妄想しているわけですが、色んな所が候補に挙がってくるんで、なかなか妄想の中でも決め切れないでいます♪

 

大体このパターンでは、小町と温泉宿にでもと思うんですけど、現実は予算の捻出が課題。良いお値段しますから。これまで雑誌関連で取材したりして、行ってみたい宿はたくさんありますけど、ヘタすると1泊で10万円近い金額になっちゃったりします。

正直、これは予算オーバー(笑) せめて2泊3日はしたいですから、頑張ってそれでも二桁以内万円にしたいもんです。う〜ん、どうしようかな〜♬

部屋の中は天国ですな〜

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2018-1-12 21:30

 

 

午後のリビングで、差し込む陽の光を全身で受け止め、ウツラウツラの小町です♪

天気の良い冬場のお約束なんですが、何とも幸せそうな一時ですね。飼い主はヒーコラ働いている最中ですから(笑)

 

外に出ると日差しの下でも気温が低く、風がない分はマシでしたが、思ったよりも冷えるな〜という一日でした。小町はそんな中でも気分よく適度に散歩を楽しみ、そして戻ってからはこれです。至極のアフタヌーンですね〜♪ 羨ましい限りです!!

BLOG

いぬまさブログ

LINK

SEV
DOGBAG
sleepypod
TopZoo

Warning [PHP]: opendir(/home/inumasa-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113