いぬまさ裏日誌 - 最新エントリー

ホームセンターでお散歩!

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-31 22:00

昨日は抜糸した翌日ということもあって、久しぶりにちゃんとしたお出かけをしました。といっても、近所のホームセンターに行っただけなんですけど。ここは愛犬連れがOKなので、ペット専用カートに入れて店内を散策。

 

日曜日で人が多く、ちょっとドギマギしていた小町。時折同じようにワンコ連れのカートとすれ違い、その度にカートの中を行ったり来たり。面白い体験になったと思います。

この場所自体は何度か連れてきましたけども、いつも平日なのでお客さんが少なかったため、こんな経験はしていません。色々な意味で刺激は多かったかも。

 

一応その後は、草加公園でゆっくりまったりお散歩もしました。ちょっと雨が降ってきたりもしましたが、幸いすぐに止んでくれたので、充実した散歩だったと思います。

 

すっかり元気な小町は、久しぶりの公園で楽しげに走り回っていました。一緒に歩くこちらが疲れてしまう程。途中からウチのトレーナーに任せて、私は休憩しなくてはならない有り様。

連日ドッグダンスのレッスンや、知育玩具、クリッカートレーニングなど、小町は結構忙しくしています(笑) 

まるで、塾や習い事をいくつも掛け持ちしている子供のようですね。

 

ちょっとグロいですが・・・

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-30 9:22

昨日夕方に動物病院へ行き、抜糸をしてもらった小町。最初はブルブル震えていましたが、あっという間に抜糸は終了。痛みを感じることはなかった様子です。その後は担当医さんにシッポとお尻を振って近づき、かわいがってもらいました。ちょっとウレションしましたが・・・

 

とにかくこれで一安心ですね。ただ手術後、体重が少し軽くなったように思っていたのですが、昨日計測したら、何と3.1kgと増えていました(笑)

タイトな服を着ていたせいでスリムになったと勘違いしていたようです。もちろん太り過ぎとかじゃありませんから、そんなに気にすることはないでしょう。

 

帰宅後には、念のため手術跡を撮影しておきました。約12〜13針くらいの縫い目で、少しばかりグロい感じになっています。おそらく3ヶ月もすれば、気にならないはず。先代さくらでは1ヶ月程で縫い目がわからなくなりましたから。

懸案はこれで終了したので、次はしつけ&レッスンの日々ですね。トレーナーがやる気満々で待ち構えています(笑)

 

続 クリッカートレーニング 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-10-29 9:10

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
以前にブログでもご報告していた小町のドッグダンスに向けての練習ですが、誘導しながらではありますが、ターンやスピン、スルー(歩いている人の脚の間をくぐる)、人の周りを回るなど、行動ができてきました。

目標は、誘導なしでの動きなのでまだ先は長いんですけどね・・・(笑) 

でも、ターンやスルーはお散歩しながら練習しているのでだいぶ上手になりましたよ!

 

そこで、一歩進んで「クリッカートレーニング」で誘導なしで行動を覚えていく練習を始めました。
はじめの練習は、人の周りをクルクルと回る動作から。始めは、近い行動がでたらすぐに「クリッカーでご褒美」行動を強化していきます。

クリッカーの練習はかなり頭を使うので、集中力がなくなる前に終了させていきます。なので、一回の練習時間は短時間で終わりにしています。10分間とかで、もう十分。
3日目にして小町は、足の周りをクルリと回る行動ができるようになり、何と2周も回れるように・・・。飼い主目線になりますが、「うちのこ、天才かも!」と(笑)

 


 

クリッカーの練習も好きなようなので、一日に何回かにわけて行っていますが、一生懸命考えているのがわかります。
自発的な行動を強化する「クリッカー」トレーニング。昨日のペット関連テレビ番組でも、クリッカーで行動を強化するやり方を練習していました。

 

さくらを飼っていたころには知らなかったクリッカーですが、この練習方法はやってみるとほんとに画期的というか、感動すら覚えます。
こんな方法で、犬とコミュニケーションが取れるなんて、ホント考えた人ってすごいですね。

 

ワンコの迷子札

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-10-28 8:40

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
小町の「いたずら」や「やんちゃ」に拍車がかかっていることをブログでも度々ご紹介していますが、もしものときに備えて「迷子札」を作りました。


 
首輪にそのまま縫いつけたタイプと迷子札を後付でつけるタイプの2種類。
どちらも気に入っていますが、使うリードのタイプで使い分けようかなと思っています。後付タイプの迷子札は、犬真カラーのブルーで作ってもらいました。どちらも楽天ショップで探して作ってもらいましたが、値段もリーズナブルで、想像していたよりもいい出来でしたよ。
先代のさくらの時には必要性をあまり感じていませんでしたが、今年の災害のことや、やんちゃな性格の小町を見ていると、作ったほうがいいかなと思っていました。
 
特に、遠くへお出かけのときなどは首輪タイプなら、はずれる心配もないので安心かな・・・と。どちらも注文で作ってもらう訳ですが、納品も早く品物も気に入ったのでいいお買い物になりました。(笑)

 

徐々にいたずらも復活 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-27 9:50

もうすでに散歩にも行っている小町ですが、日を追うほどに元気です。担当医には退院した翌日から散歩OKと聞いてましたが、さすがに数日は様子を見ていました。

でもあっという間に復活し、ワンコの治癒能力に驚くばかり。ただ同時に、いたずらも復活してきました(泣)

最近のトレンドである壁紙破り、そしてウッドブラインド壊しですね。もちろん手術前から、すでに何度かやられて、その都度独房送りにされています(笑)

破いた壁紙を前にドヤ顔で写っているのが憎たらしいです。ガードの為に置いておいた2Lのペットボトルは、平気でなぎ倒して行きます。またブラインドはわかりにくいですが、写真右端の重なった部分を噛んで破壊していきます。位置を上げておくと、飛びつく始末・・・。

 

最近は「ビリッ」「バリバリッ」という音が耳に残っています。元気になるほど、ちょっと目を離した隙にいたずらをやってくれるわけです。

楽しそうにしている小町を見ると強く叱れないのですが、とりあえず現行犯を確認した際はクレートに閉じ込めています。ただ毎度のことですが、反省の色はどうにもうかがえません(怒)

 

週末には抜糸に行きますし、いよいよ完全復活も近いといえますね。ちょっとおとなしい感じがするのは間違いありませんが、フリーにさせるといたずらは以前と同じ。

元気なのはいいんですけど、困った奴でもあります・・・。

 

退院後の様子 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-26 7:30

避妊手術を終えた小町なんですが、今までより少しおとなしくなった印象があります。

ま、痛い思いをしているわけですから、無理もないでしょうね。相方のブログでも報告されているように、毎日少しずつ元気を取り戻している実感はあります。元々、そんなに元気がなくなった訳ではありませんが・・・。

 

ただ親バカなんでしょう。どこか可愛らしさが増したように感じています。何がといわれると、具体的に説明できませんが、とにかくそんな気がします。しぐさというか表情というか、愛想のちょっとした違いだったりとか・・・。とにかくこれは飼い主にしかわかりませんけど、ビフォーアフターで「何か」違うんですね。

 

もちろん体重が大台3kgに増えたことや、見慣れないボディスーツを着用していること、そして何より今まで経験したことのない一大事(入院、手術、外泊)だったこと等々、要因はいくらでもあります。

 

いずれにせよ、私にとっては一層の可愛らしさを感じています。相方は「?」という感じなんですけどね〜。

ワンコのマッサージ

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-10-25 10:00

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
小町の手術も終わり、次の日に迎えに行くと比較的元気な姿で安心しました。ただ、さすがに疲れがあるようで、電池の切れが早かったですが・・・。
 
手術や慣れない場所(病院)での宿泊など、緊張が続いていたので体を触ってみると筋肉が硬くなっていました。お腹のあたりや背中は傷のこともあるので触れませんが、首周りや前足の筋肉、耳のマッサージをしてあげると気持ちよさそうに頭を下げていました(笑)


体は、タイトな洋服(のようなもの)を着ているのでその上からの簡単なマッサージでしたが、意外と気に入ってくれているようです。その後も、膝の上に乗ってくるので、その都度マッサージをしてあげると、これまた気持ちよさそう(笑)

左の写真がマッサージ開始直後、右が心地よくなりウトウトしかけている小町です。


体の調子は、寝て起きるたびに元へ戻りつつある様子。筋肉の緊張も、2日目にはずいぶんと柔らかくなっていましたよ。筋肉の緊張の緩みは、マッサージだけでなくSEVの効果もあるとは思いますが・・・。


 
今まで、子犬ならではの筋肉の柔らかさを感じていましたが、今回の手術ではだいぶ筋肉が緊張しているのを感じることができました。

マッサージは筋肉をほぐすことに加えて血行を良くしたり、体の筋肉が緩むことで精神的な緊張も緩和できることがあります。
先代のさくらのときは、体を触られるのがあまり好きではなかったのでマッサージなどは出来ませんでしたが、小町はそういうのも嫌いではないようですから、今後も何かにつけマッサージをしてあげたいと思います。

 

暖かさが違います!

カテゴリ : 
SEV
執筆 : 
inumasa 2011-10-24 10:50

SEVネタが続きます!

小町が入院している間に、SEVブランケットが届きました。

写真の関係で色味は違っていますが、基本はライトグレーなので二つの写真のほぼ中間色くらいですね。

小町の横にうっすらと見えるプリントが、nanoSEV技術となります。これがブランケット全体にSEV効果をもたらす元ですね。

 

実際に身体に掛けてみると、薄手のフリース素材なんですが、フリース特有の暖かさにプラスして、どこか身体の芯まで暖かくなる感じがします。ちょうど背中や肩が張っている状態だったのですが、患部がほんわかと暖まってきて楽になりました。

肩こりや腰痛にも作用するようですし、SEV特有の身体をリセットしてくれる効果が実感できたといえるでしょう。これからの時期には、使い勝手もよく重宝しそうですね。

 

何より小町が気に入って使っています(笑)

ケージやクレートに被せると落ち着くのか、静かになるのが早いですよ。すでにいくつかのSEVアイテムを使っていますが、小町的にはかなりマストアイテムのようですね。

 

再び活躍、SEVベッド

カテゴリ : 
SEV
執筆 : 
inumasa 2011-10-23 13:41

以前、先代犬さくらが具合を悪くした時にSEVの会長から特注ベッドを使うように勧められ、これのおかげでさくらは随分と体調を戻してくれました。

そのベッドは一般のペットショップに置いてある市販品のケージに、SEV Sブロック3Dフロアアップを特別に装着したモノで、コレ自体はSEVから市販されている訳ではありません。ただ各アイテムを購入すれば、同じような効果を得ることはできます。さくらは好んでこのベッドに寝るようになりました。ベッドの四隅にSブロック、床面全体にフロアアップを貼付けてあります。

 

 

小町は若くて元気ですから、これまでこのベッド(ケージ)を使ったことはありません。そのため普段は汲み置きした水道水を容器に入れ、この中で保存してあります。その水が、美味しいんですよ。すっかりミネラルウォーターを買わなくなりましたから。

 

今回、小町はお腹を切っての避妊手術後だったので、いつものサークルより二回り以上は小さいこのケージで寝かせるようにしました。無駄に動かせないのも狙いです。

当初はピーピー鳴いていましたが、しばらくするとグッスリと寝てしまい、とても快適そうにしています。SEVには傷の直りが早くなったり、傷口が綺麗に直るなどの効果もあります。これは経験上、実感済みです。それを意識して使った訳ですが、落ち着くのも早いしひとまずはいいこと尽くし。

 

 抜糸までの約1週間は、このベッドを使う予定です。そうそう、新しいSEVブランケットも届いたので、併用しています。その報告は、またあらためて!

無事、帰宅です 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-22 21:06

本日夕方、無事に病院から小町が戻ってきました。

病院についてほどなく、小町の鳴き声が時折聞こえてきました。それを聞いている限りは、十分元気そうで何よりです。

その後担当医さんから小町を渡され、元気な姿を確認しました。念のため渡していた2食分のご飯は、完食していたそうです。傷口の保護用でピッタリのボディスーツこそ着ていますが、小町はまったくもっていつもの小町でしたね!

 

帰宅途中、作ったばかりのささみジャーキーを頬張り、いつもと変わらないリアクションを見せていた小町ですが、自宅に戻っても元気いっぱい。

手術をしたことを感じさせない振る舞いに、ワンコの治癒能力の凄さを実感しました。今もいつも同様に、遊んで食べてとても元気です。

 

今回、体重測定ではついに3kgに到達。犬歯は2本ほど残っていたのを抜いてもらい、これで当面は問題が無いはずです。これから数年以上、定期的なワクチン接種以外に病院へ行かないで済むのが理想ですね。

昨日は静かな夜を堪能しました。でも、やっぱり小町がいる我が家が最高ですね。

 

 

避妊手術、ひとまず成功

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-21 16:47

今日は朝から動物病院へ出かけ、小町の避妊手術をお願いしに行きました。

日程は決まっていて、そのため前日夜8時から一切食事は抜き、当日朝8時以降はさらに水も摂取させないようにして、いざ病院へ。当の小町はお出かけにウキウキモードでしたが、病院に着くと初めて震えだしました。

かわいそうではありますが、これまでの経験からやるなら早いうちが良い、と判断しています。

 

で、アサイチで届けに行って、午後1時過ぎには担当医から連絡が。「無事終了し、今徐々に麻酔から醒めてフラフラしながらも元気にしています。特に問題はありませんでした」とのこと。

ホッとするやら、とにかく一段落。今晩はそのまま病院で念のため1泊し、明日迎えに行きます。

ちなみに避妊手術のほか、残っていた乳歯(特に犬歯類)も抜いてもらいました。

すでに7ヶ月となった小町ですが、この時期に抜けきらない乳歯は永久歯に悪影響があるそうです。いわゆる噛み合わせ不良や、それにともなう口腔疾患の元になるとか。

 

生理が来てからの手術だと、性格が変わってしまうことも多いそうですし、今回の小町のように生理を知らないまま手術をすると、パピーらしさが残るとも聞きます。ケースバイケースなんでしょうが、陽気な小町のままでいてもらいたいですね。

 

一晩小町がいないという状況を、私たち飼い主も初めて経験します。せいぜいカットに出している間、3〜4時間程度しか小町が留守にすることはありませんでしたから。

静かな家の中は平和ですが、やっぱり寂しくも感じますね。明日は美味しいおやつでも作って、夕方には迎えに行くつもりです。

 

クリッカートレーニング

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-10-20 21:15

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
私の体調も戻りつつあり(苦笑)、ダンスのトリックの練習やクリッカーを始めてみました。

クリッカーのチューニングでは、小町の反応はあまり良くはありませんでしたが、クリッカーを実際にはじめてみると動きはいい感じでした。集中力もあるので、時間も長めに出来そうかな・・・。


 
クリッカーを始めるにあたって、フードをどうするか悩みました。というのは、普段のフードではじっくり噛んで食べてしまうので、クリッカーのレッスンを続けるのが難しかったこと。クリッカーの練習では、すぐに食べて次の行動に移れないとテンポよく出来ないんですよね・・・。
そこで、用意したのが「NOW!」。


 
以前イベント会場でもらった試供品の一つで、食いつきもよく、グレインフリー(穀物不使用)な点、ミートミールや副産物粉を使っていない点がポイントでした。粒も小さいので小町も食べやすい様子です。

ただ、カロリーは少し高めなようなので体重管理をしっかりとしないといけませんね。

 

寒さを感じます 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-19 19:16

今日はどんより曇り空で、結構涼しいというか寒かったですね。本格的な冷え込みとまではいいませんが、ついこの前までの暑さから極端な差を感じました。小町も、サークル内のベッドではしっかり丸くなっていましたよ。

 

今年の3月生まれの小町にとっては、暑い時期から寒い時期への移行は初めての経験。まだ震えるような思いはしていませんし、快適なのかもしれませんね。ハァハァしていた夏場よりも、活発に動いているのは間違いありません。

家の中で遊んでいるときも、とにかくパワフルに感じますね。身体が大きくなったし、力も強くなったので、ある意味当然なんでしょうが。

 

明後日はいよいよ避妊手術です。ちょっとした試練になるはず。朝から病院へ連れて行き、検査をした後に手術となり、その後1泊してから帰宅予定です。小町がいない夜を迎えるのは初めて。ま、我々のことはどうでもいいですが、小町にとってネガティブな事件にならないことを祈るだけですね。

 

散歩中のトイレ 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-18 21:19

散歩を始めたころの小町は、当初外排泄をまったくしませんでした。慣れてきてから、ちょっとずつオシッコやウンチをするようになり、今はそれが当たり前になりました。だからウンチ袋はもちろんのこと、洗い流すための水も携帯しています。

マーキングの習性は小町からは感じられなかったのですが、オシッコを数回にわけてするようになってからは、多少その傾向があるのかもしれません。3回目以降はほとんどオシッコ自体は出ていないケースがほとんどですけど、気持ちとしてはマーキングしないと落ち着かないのでしょう。

 

ワンコによっては散歩に行かないと排泄できないケースもありますね。家のトイレではできないから、という話をよく聞きます。

おそらく理想は排泄をうながし(声がけ、指示等)てから、所定のトイレシートの上でしか排泄しないことでしょう。

 

散歩時にトイレをするのが当たり前というのは、今の時代には適合していないかもしれません。

というのは、毎日自宅付近でトイレをされる住民には、迷惑でしかありませんから。持って帰れるウンチはともかく、オシッコは洗い流すしかありません。住宅地などでは、ワンコの飼い主が意識するしかありません。

私たちは水を流していますけど、これでも万全とはいえないでしょう。基本川沿いの歩道が基本コースなので、せめて最低限はということで判断しています。だから理想はシートの上でしかしないようにしつけることになります。

 

なんでそんなことを書くのかというと、それはトイレマナーが悪いケースの多さなんです。処理をしないケースは論外ですが、さらに気配りが必要だと思います。

少なくとも他人の家の前では、排泄をさせないのがマナーでしょう。たかが犬のオシッコくらいと思うかもしれませんが、誰かが排泄させるとそこに集中してオシッコをしてしまうのが、ワンコの習性です。マーキングという行為はそういうものですから、そうすると当人には1匹だけのことが、すぐに何十頭分の排泄につながったりします。

犬好きの人でも、そうなれば閉口するはず。人間でも臭く感じるほどの例は、何度も目にしています。

だからこそ、しつけが重要になってきます。住民トラブルになる前に、一度考えてみて欲しいと思います。

 

ドッグダンス

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-10-17 18:13

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
体調がなかなか良くならず、万全ではないもののなんとかパソコンにむかえるようになりました。(苦笑) まだ、薬を飲んでいるので眠気はありますけど・・・。
 
先日、相方さんよりご報告がありましたが来年K-9に参加することになりそうで、そこで「犬とワルツ」というテーマで、ドッグダンスを披露することになりそうなんです。(まだ、予定なので決定事項ではありませんが・・・)
大会自体は、以前に他のワンちゃんと一緒に出場したことはありますが、小町で出場するのはもちろん初になります。大会に出場するには、たくさんのハードル?があるので、課題は盛りだくさんです。(苦笑)
ただ、今週末に小町は避妊の手術があるので、本格的なレッスンはもう少し先になりそうですが、少しずつ簡単な動作から毎日続けて練習したいと思っています。練習の内容や進行状況などブログで報告していきたいと思っていますので、引き続きよろしくお願いしますね。
 
ダンスで使う動作だけでも、オスワリ、ターン、スピン、スルー、ヒール、ジャンプ、おいで、バック、などなど・・・。距離の近い指示から遠くでの指示までたくさんあるので、どこまで小町ができるようになるのか、私も楽しみです。
ただ、K-9ゲームというだけにゲームにも参加しなければならないので、ゲームの練習もしなければ・・・。
詳しいゲームの内容は、公式ホームページ http://www.pet-dog-training.jp/ を、見てくださいね。
 

BLOG

いぬまさブログ

LINK

SEV
DOGBAG
sleepypod
TopZoo

Warning [PHP]: opendir(/home/inumasa-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113