いぬまさ裏日誌 - 最新エントリー

無事、帰宅です 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-22 21:06

本日夕方、無事に病院から小町が戻ってきました。

病院についてほどなく、小町の鳴き声が時折聞こえてきました。それを聞いている限りは、十分元気そうで何よりです。

その後担当医さんから小町を渡され、元気な姿を確認しました。念のため渡していた2食分のご飯は、完食していたそうです。傷口の保護用でピッタリのボディスーツこそ着ていますが、小町はまったくもっていつもの小町でしたね!

 

帰宅途中、作ったばかりのささみジャーキーを頬張り、いつもと変わらないリアクションを見せていた小町ですが、自宅に戻っても元気いっぱい。

手術をしたことを感じさせない振る舞いに、ワンコの治癒能力の凄さを実感しました。今もいつも同様に、遊んで食べてとても元気です。

 

今回、体重測定ではついに3kgに到達。犬歯は2本ほど残っていたのを抜いてもらい、これで当面は問題が無いはずです。これから数年以上、定期的なワクチン接種以外に病院へ行かないで済むのが理想ですね。

昨日は静かな夜を堪能しました。でも、やっぱり小町がいる我が家が最高ですね。

 

 

避妊手術、ひとまず成功

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-21 16:47

今日は朝から動物病院へ出かけ、小町の避妊手術をお願いしに行きました。

日程は決まっていて、そのため前日夜8時から一切食事は抜き、当日朝8時以降はさらに水も摂取させないようにして、いざ病院へ。当の小町はお出かけにウキウキモードでしたが、病院に着くと初めて震えだしました。

かわいそうではありますが、これまでの経験からやるなら早いうちが良い、と判断しています。

 

で、アサイチで届けに行って、午後1時過ぎには担当医から連絡が。「無事終了し、今徐々に麻酔から醒めてフラフラしながらも元気にしています。特に問題はありませんでした」とのこと。

ホッとするやら、とにかく一段落。今晩はそのまま病院で念のため1泊し、明日迎えに行きます。

ちなみに避妊手術のほか、残っていた乳歯(特に犬歯類)も抜いてもらいました。

すでに7ヶ月となった小町ですが、この時期に抜けきらない乳歯は永久歯に悪影響があるそうです。いわゆる噛み合わせ不良や、それにともなう口腔疾患の元になるとか。

 

生理が来てからの手術だと、性格が変わってしまうことも多いそうですし、今回の小町のように生理を知らないまま手術をすると、パピーらしさが残るとも聞きます。ケースバイケースなんでしょうが、陽気な小町のままでいてもらいたいですね。

 

一晩小町がいないという状況を、私たち飼い主も初めて経験します。せいぜいカットに出している間、3〜4時間程度しか小町が留守にすることはありませんでしたから。

静かな家の中は平和ですが、やっぱり寂しくも感じますね。明日は美味しいおやつでも作って、夕方には迎えに行くつもりです。

 

クリッカートレーニング

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-10-20 21:15

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
私の体調も戻りつつあり(苦笑)、ダンスのトリックの練習やクリッカーを始めてみました。

クリッカーのチューニングでは、小町の反応はあまり良くはありませんでしたが、クリッカーを実際にはじめてみると動きはいい感じでした。集中力もあるので、時間も長めに出来そうかな・・・。


 
クリッカーを始めるにあたって、フードをどうするか悩みました。というのは、普段のフードではじっくり噛んで食べてしまうので、クリッカーのレッスンを続けるのが難しかったこと。クリッカーの練習では、すぐに食べて次の行動に移れないとテンポよく出来ないんですよね・・・。
そこで、用意したのが「NOW!」。


 
以前イベント会場でもらった試供品の一つで、食いつきもよく、グレインフリー(穀物不使用)な点、ミートミールや副産物粉を使っていない点がポイントでした。粒も小さいので小町も食べやすい様子です。

ただ、カロリーは少し高めなようなので体重管理をしっかりとしないといけませんね。

 

寒さを感じます 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-19 19:16

今日はどんより曇り空で、結構涼しいというか寒かったですね。本格的な冷え込みとまではいいませんが、ついこの前までの暑さから極端な差を感じました。小町も、サークル内のベッドではしっかり丸くなっていましたよ。

 

今年の3月生まれの小町にとっては、暑い時期から寒い時期への移行は初めての経験。まだ震えるような思いはしていませんし、快適なのかもしれませんね。ハァハァしていた夏場よりも、活発に動いているのは間違いありません。

家の中で遊んでいるときも、とにかくパワフルに感じますね。身体が大きくなったし、力も強くなったので、ある意味当然なんでしょうが。

 

明後日はいよいよ避妊手術です。ちょっとした試練になるはず。朝から病院へ連れて行き、検査をした後に手術となり、その後1泊してから帰宅予定です。小町がいない夜を迎えるのは初めて。ま、我々のことはどうでもいいですが、小町にとってネガティブな事件にならないことを祈るだけですね。

 

散歩中のトイレ 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-18 21:19

散歩を始めたころの小町は、当初外排泄をまったくしませんでした。慣れてきてから、ちょっとずつオシッコやウンチをするようになり、今はそれが当たり前になりました。だからウンチ袋はもちろんのこと、洗い流すための水も携帯しています。

マーキングの習性は小町からは感じられなかったのですが、オシッコを数回にわけてするようになってからは、多少その傾向があるのかもしれません。3回目以降はほとんどオシッコ自体は出ていないケースがほとんどですけど、気持ちとしてはマーキングしないと落ち着かないのでしょう。

 

ワンコによっては散歩に行かないと排泄できないケースもありますね。家のトイレではできないから、という話をよく聞きます。

おそらく理想は排泄をうながし(声がけ、指示等)てから、所定のトイレシートの上でしか排泄しないことでしょう。

 

散歩時にトイレをするのが当たり前というのは、今の時代には適合していないかもしれません。

というのは、毎日自宅付近でトイレをされる住民には、迷惑でしかありませんから。持って帰れるウンチはともかく、オシッコは洗い流すしかありません。住宅地などでは、ワンコの飼い主が意識するしかありません。

私たちは水を流していますけど、これでも万全とはいえないでしょう。基本川沿いの歩道が基本コースなので、せめて最低限はということで判断しています。だから理想はシートの上でしかしないようにしつけることになります。

 

なんでそんなことを書くのかというと、それはトイレマナーが悪いケースの多さなんです。処理をしないケースは論外ですが、さらに気配りが必要だと思います。

少なくとも他人の家の前では、排泄をさせないのがマナーでしょう。たかが犬のオシッコくらいと思うかもしれませんが、誰かが排泄させるとそこに集中してオシッコをしてしまうのが、ワンコの習性です。マーキングという行為はそういうものですから、そうすると当人には1匹だけのことが、すぐに何十頭分の排泄につながったりします。

犬好きの人でも、そうなれば閉口するはず。人間でも臭く感じるほどの例は、何度も目にしています。

だからこそ、しつけが重要になってきます。住民トラブルになる前に、一度考えてみて欲しいと思います。

 

ドッグダンス

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-10-17 18:13

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
体調がなかなか良くならず、万全ではないもののなんとかパソコンにむかえるようになりました。(苦笑) まだ、薬を飲んでいるので眠気はありますけど・・・。
 
先日、相方さんよりご報告がありましたが来年K-9に参加することになりそうで、そこで「犬とワルツ」というテーマで、ドッグダンスを披露することになりそうなんです。(まだ、予定なので決定事項ではありませんが・・・)
大会自体は、以前に他のワンちゃんと一緒に出場したことはありますが、小町で出場するのはもちろん初になります。大会に出場するには、たくさんのハードル?があるので、課題は盛りだくさんです。(苦笑)
ただ、今週末に小町は避妊の手術があるので、本格的なレッスンはもう少し先になりそうですが、少しずつ簡単な動作から毎日続けて練習したいと思っています。練習の内容や進行状況などブログで報告していきたいと思っていますので、引き続きよろしくお願いしますね。
 
ダンスで使う動作だけでも、オスワリ、ターン、スピン、スルー、ヒール、ジャンプ、おいで、バック、などなど・・・。距離の近い指示から遠くでの指示までたくさんあるので、どこまで小町ができるようになるのか、私も楽しみです。
ただ、K-9ゲームというだけにゲームにも参加しなければならないので、ゲームの練習もしなければ・・・。
詳しいゲームの内容は、公式ホームページ http://www.pet-dog-training.jp/ を、見てくださいね。
 

今日は満足かな? 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-16 20:14

昨日はタイミングが悪く散歩に出た瞬間から雨が降ってしまい、ほとんど歩かないうちに戻ってきたり、ここ数日相方が寝込んでいたりで小町にとってはついていない日が続きました。

今日は暑いほどの気温なので夕方遅くまで待ってから、念願の散歩に出かけています。飼い主二人がそろっての散歩は、実は1週間ぶり。その分、じっくりと外の空気に触れていた感じがします。

出会ったワンコや人にも、愛想を振りまいていました。なかには「ガゥッ」と指導が入る場面をありましたが、それにめげないのが小町の良い点というか凄さでもあります。

 

自宅に戻ってからも、トレーニングに余念がありません。というのも、ドッグダンスに出場するとかで、これまでになく集中したレッスンがスタートしたからです。

そんなにレベルの高い大会ではないそうですが、家族一緒に楽しめるイベントでもありますから今からとても楽しみ!

 

詳しくは相方のブログに任せますが、目的があるとわかりやすいし、見ていても面白いというのが、外野からの意見ですね。ご褒美を食べ食べ、課題をクリアしている様子は、親バカですけど才能があるのかな、などと思ってしまうほど。

小町のいたずら好きは相変わらずですが、物怖じしない陽気な性格なので、色々と新しいアイテムやグッズにも即順応するし、コマンドの覚えも悪くない感じ。

大会で優勝するとかはどうでもいいですけど、とにかく目標ができたのは良いことだと思います。

 

しつけの基本 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2011-10-15 20:16

昨日の夜は、雨風が強くて驚きました。その前の台風が凄かったのでさほどではないと思いがちですが、この時期の雨としてはかなり強かったです。

 

ところで相方がダウンしたままなので、一昨日から別の部屋で寝ていますが、特別ということで小町と一緒に寝ることに。小さい割にスペースを取るけど、くっついて寝ている姿を見るのはかわいいものですね。朝、猛烈に顔を舐められて起こされるのを除けば、ワンコと一緒に生活している実感がわきます。

 

ちょっと前に一緒に寝るのはNGとかいってましたが、これはこれでワンコを飼っている人にしかわからない喜びの一つですよ ね。昨晩の雨風にもまったく小町は動じません。平気で熟睡していました。しつけが落ち着けば、こうやって寝ることも悪いことではないでしょう。

ワンコと一緒に寝ることを否定はしませんが、ちゃんと一人で留守番したり、出かけた先でもおとなしくクレートで待機できないうちは、やはりこの 習慣をつけると後が大変になるはずです。

 

まだまだ小町はいたずらしてしまうので、家の中で自由にさせておくことはできません。もう少し成長して落ち着いてくれば、解消していくだろうと期待していますが、ただ期待していてもそれは無理ですね。

そのためにしつけが必要なんだと、今さらながら感じます。しつけとは単純に強制することではなく、飼い主の生活に適合した行動がとれる ようになることが基本。

ウチでは匂い嗅ぎ等のワンコ特有の行動を全否定するようなことはしません。本能的な部分を抑え込むことは可能ですが、それは犬真の考えるしつけの原則ではないということです。

 

とりとめのない話になってしまいましたが、ワンコ本来の行動をしなくなったケースからは、どこか活気のないワンコとなってしまう例が多 いものです。もちろん飼い主さんの理想は、ここに違うものですから、それに適合させることは必要でしょう。

でも、行き過ぎた締付け式のしつけ論は、私たちの理念からは外れてしまっている、と思います。

 

SEVブランケット登場 

カテゴリ : 
SEV
執筆 : 
inumasa 2011-10-14 21:57

犬真ではことあるごとにオススメしているSEVから、新製品のSEVブランケットがリリースされました。

いわゆる、膝掛けですね。カバーが付いていて、ブランケットをたたんでカバーに収納すると、クッションとして利用することも可能です。椅子に座っての仕事や、ソファでくつろぐとき、ちょっとした仮眠時の掛け布団に、重宝することでしょう。

腰痛持ちの人や、冷え性の人にこそ使って欲しいですね。寒い時期には使い勝手が良いアイテムで、節電対策としても実に有効ですね。クルマに積んで使うも良し、そうすると外出時にも寒さに震えることも減るはず。

犬真としては、これを寒さを苦手とするワンコに推奨します。

基本的に素材はフリースでとても軽く、素材全体にnanoSEVを採用しているので暖かさはもちろんのこと、身体をリラックスさせる効果もあります。疲れ気味のワンコには、普通の毛布やフリースよりも保温効果や体力回復効果が期待できるでしょう。

サイズはW120×H70cmで、クッションの状態だとW35×H30×D5.5cmとコンパクトです。 色はこのライトグレーのみ。価格は18,900円(税込)となります。

 

数量限定200枚とのこと。気になる方は、急ぎご連絡を!

 

 

トレーナー、ダウンにつき

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-13 22:20

今日は相方が風邪でダウン。昼間はまだそれほどでもなかったので、散歩には行ってきたそうですが、その後寒気を感じているようなので体温計を渡してみたら、しっかり熱が上がってました。

とにかく休ませ、薬を買いにドラッグストアへ。

 

その状況を小町が理解しているとは思えませんが、ときおりベッドに様子を見に行ったりして、少しは気になる感じです。

で、私があまりかまわないので一人遊びで時間をつぶしています。そういう所は、とても助かりますね。ま、目を離すといたずら(最近のトレンドは壁紙破り)していますけども・・・。

 

今日はネタという感じはありませんでしたが、やはり寒暖の変化が激しいこの時期。風邪を引いている人も多いと思います。食事や睡眠をしっかり摂って、風邪に負けないよう頑張りましょう。

 

 

お疲れさま!

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-12 22:24

今日は予定通り、ワンコのアトラクションに朝から出動!の小町でした。

早い話がトレーナーが仕事をしている某所へと連れて行かれたわけです。色々なテンションや犬種のワンコに囲まれ、かなり遅れをとっていましたね。

何度か通えば、しっかりその波をつかむことと推測できます。基本、ビビらないワンコですから、小町は。

 

一日中、たくさんの友達?に囲まれ、吠えられ、じゃれ合いにもまれ、匂いを嗅がれ、何度も呆然としていたとか。

でも楽しかったようで、夕方迎えに行くとテンションは高かったです(笑)

 

ちなみに、この前カットしたばかりなので、小町は少し綺麗になっています。自宅に戻ると、爆睡モードでした。

 

 

新しいトイレの効果

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-11 21:57

昨日のブログに書いた新しいメッシュカバーのトイレですが、本日ロング約12時間の留守番に無事耐えてくれたようです。

新しいトイレを入れた瞬間から、すでにガジガジ、ホジホジとアタックを掛けていた小町ですが、どうやら以前のようないたずらはできませんでした。

 

今日一日では判断しきれませんが、とにかく一安心。その代わりでしょうか、私が先に帰宅したのですが、凄い歓迎を受けました。ゼーゼーと息切れするほどの大興奮で、逆に心配になってしまったほど。

とにかくいたずらを防止できたのは一歩前進でしょう。人の目から見るといたずらでも、ワンコにとってはいたずらという意識がありませんから、こちらでそれをしないように仕向けるのが一番大事になります。

 

お利口(飼い主にとってという意味)にしてくれていたので、明日はワンコのアトラクション満載エリアに連れて行く予定。たくさん友達になって、上手に遊んでくれるといいな、と思っています。

 

新しいトイレ

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-10 15:19

ここに来て喜怒哀楽が激しくなってきた小町ですが、その一例がいたずらの激化。留守番が長いときに、サークル内に入れてあるトイレからシートを引きずり出し、ビリビリに破いて一部を食べてしまったりします。

 

留守番によるストレスが原因でしょうが、とにかく食べてしまうのが困りますね。翌日にウンチに混じっている(高分子ポリマーらしきもの)ので、すぐにわかります。よくお腹を壊さないものだと感心するほど・・・。

サークル外に置いている普通のメッシュカバー無しトイレでは、そんなことはしないんですけどね。閉じ込められているからこそのいたずらなんでしょう。実際メッシュカバー無しトイレをサークルに入れて留守番させたら、見事にビリビリでした(泣)

 

 

仕方ないので、新しいトイレを買いに行きました。留守番中にトイレ無しはかわいそうだし、もちろんベッド等にそそうされても困りますから。

リッチェルというブランドの製品で、これまでと同じようなメッシュカバーが付くタイプを購入しましたけど、ポイントはカバーが強固に固定されることです。

従来品はメッシュ部と外枠の間に隙間があって、そこから口や前足を使ってこじ開けるようにしてシートを引きずり出していたので、とにかく隙間ができにくい構造であるのがポイントです。

今度のはツメが8カ所用意され上から固定する方式ですが、シートを挟み込むとツメの部分はより隙間ができにくくなる仕組みで、期待できそうですね。

 

とりあえず試してみて、結果はまた報告します。

老犬介護の必要性

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2011-10-9 20:22

ちょっと所用で中距離ドライブをしてきました。仕事がらみなので小町を連れて行くことはできませんでしたが、ワンコ好きな方々とじっくり語らう機会に恵まれ、それはとても参考になりました。

なかでも老犬介護の必要性や重要性は、かなり深刻な問題なのだと感じました。実際に飼っているワンコが高齢だというケースは珍しくありません。もちろん元気な場合はいいのですけど、病気がちで病院通いであったり、すっかり足腰が弱ってしまって散歩も満足にできない、というお悩みを持つケースも多いはず。

 

トレーナーが出張して何らかのケアをする、もしくは飼い主さんにケアのコツを学んでもらえれば、その悩みを解消とまではいかなくても、少しは和らげることができると思っています。

もちろん正しい知識と処置方法を知っていることが大前提ですが、何せ生き物が対象ですからメンタル面でのフォローも重要です。聞きかじったやり方だけでは、改善につながらないでしょう。

 

犬真では、その問題に真摯に取り組んで行きます。ひょっとしたら大して改善策にならないケースもあろうかと思いますが、少なくとも最新の理論や方法をご紹介することはできるはず。それによって飼い主さんの心理的なフォローだったり、ワンコに何らかのメリットを与えることはできると確信しています。

宣伝っぽい話で恐縮ですが、もし悩んでいるのならぜひ一度お問い合わせのうえで、カウンセリングを受けられたら良いのでは、と思います。

 

 

 

カット直前にお散歩

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-10-8 11:14

お昼すぎには(カットサロンの)お迎えが来てしまうので、今日は午前中に散歩を済ませておきました。そんなことはわからない小町は、楽しそうにはしゃいでいます。

時間的な関係で、普段出会う人やワンコは皆無。その分、散歩に集中もできますね。気候も本当に良くなって、暑さにへばることもありません。本格的な寒さを知らない小町ですが、おそらく夏よりは冬のほうが元気なのでは、と予想しています。

 

ひとしきりいつものコースを歩いて、匂いを嗅ぎ回ってご機嫌な小町。カットのビフォーアフターを兼ねて、写真を多めに撮っておきます。

で、今日のベストショットがこれです。変顔シリーズになってしまいましたが、ボサボサ髪の雰囲気はよくわかりますね。

私はこの後、出かけて明日の夜まで戻りません。だからといって、特にナーバスになったりはしないのが小町です(苦笑)

トレーナーが帰宅困難者になったときも、私と小町で二人っきりでしたが、多少物音に敏感にはなっていましたが、変な行動も見せませんでした。

神経の太いワンコで、色々と助かりますね(笑)

 

BLOG

いぬまさブログ

LINK

SEV
DOGBAG
sleepypod
TopZoo

Warning [PHP]: opendir(/home/inumasa-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113