いぬまさ裏日誌 - 最新エントリー

ハイパークール 犬用

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
inumasa 2011-7-6 2:00

 

この前、お知らせしたクールコート等の概要ですが、こんな感じです。

商品名はハイパークールです。

 

コートはストレッチ素材とマジックテープ固定により、動きを妨げずにフィットさせることができるようです。使い方は人間用と同じで、一度水道水等(氷水じゃなくてもOK)にドボンとつけて2〜3分間ほど置いておき、その後水が滴らないように軽く絞るだけ。身体に触れる面を軽く拭いてあげれば準備完了。気化熱の原理で身体をクールダウンしてくれます。効果は使用状況によって5〜10時間とのことですが、効果が薄くなったらまた同じように水に付けるだけ。

 

コートもマットも、XSからXXLまで6種類のサイズからチョイスすることができます。お散歩用や競技系ワンコ、そして暑がりなワンコまで、幅広く使えると思います。全アイテム、屋外屋内を問わず使用可能です。洗濯等のメンテも簡単で、繰り返し使えるのがウリ!

現在本国アメリカでも品薄で、日本には少量しか入荷しません。気になる方は、ぜひ犬真へお問い合わせください。

 

 

社会化期 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-7-5 17:45

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


梅雨明け宣言が出ていないのに、暑い日が続いていますね。
気分的には、みなさんも「夏」ですよね・・・。
この暑さでは、散歩に行く機会も少なくなりがちですが、小町さんは「社会化期」真っ盛り。できるだけたくさんの人や動物にあわせてあげたい!!ということで、勤務しているしつけ教室に遊びに行ってきました。
 
教室には、専門家(トレーナー先輩方)がいてくれるので、まずは小町をクレートごと預けて、私たちはランチへGO!家以外の場所で、私たちが離れたことはないので、その反応も気になるところ・・・。
蓋をあけてみれば、教室では大人しくしていたとのこと。諸先輩方にも、かわいがってもらって、食事後教室へいってみると、だいぶなじんだ様子。やっぱり、子犬の順応性はすごいですね。一緒に遊ぶことはできませんでしたが、おトイレもしっかりできたり、ワンちゃんたちのニオイをかぎに行けたりと初めての場所で100点満点の小町さんでしたが、帰りの車の中では「爆睡」でした。(笑)
 

最近の小町は、人に対しても犬に対しても、攻撃的ではないものの、どうしていいかわからずに「吠える」ことが増えてきたので、今回の体験はいい経験になった様子。
そうそう、しつけ教室に行く前にペットショップにもよってきました。ショップの店員さんにかわいがってもらうと、味をしめたようで会う店員さん毎に挨拶に行ってかわいがってもらって、とってもご満悦でした。
そのせいか、最近のお散歩では「かわいがってもらいたくて」すれ違う人に寄って行っているくらいです。(笑)
これを続けて、小町には「人好き」になってもらいたいなぁと思っていますが、これから第二社会化期に向けて気を引き締めていきたいところでもあります。

外が気になるのかな?

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-7-4 13:18

ここのところ、散歩やお出かけの楽しみを覚えてきたためか、外に対する関心が高い小町です。これまでになく音に過敏な反応をするのはちょっと心配なんですが、散歩などで外に出るのが嬉しいというのは、ワンコらしいかも。

 

先代さくらは散歩があまり好きじゃなく、ただ飼い主と一緒に出かけるという行為が好きな感じでした。あとはベランダに出て外の様子を伺うのは好きで、よくベランダをウロチョロしてましたね。

 

小町はベランダにはまだ出していませんし、ちょっと隙間があるので転落が怖いためなんですけども、勝手に飛び出さないよう注意しています。とりあえずそれには従ってますが、ここ最近は外の様子がすごく気になるようですね。網戸越しにジッと外を眺めていることが増えてます。

ちょっと哀愁も感じられる後ろ姿だったので撮影してみました。

保冷剤が大活躍 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-7-3 13:44

昨日はとある場所で、じっくりとワンコたちと遊んで来た小町。トイプードルやミニチュアダックスフント、チワワ、シュナウザーなど、様々な犬種と触れあいました。最初はおっかなびっくりというか、やや腰が引けていましたが、少しずつ慣れていくあたりは子犬ならではの順応性なのかもしれませんね。お友達とすっかり楽しんで、帰りの車内では爆睡していました。

 

その際にも活躍したのが、クレートに入れた保冷剤。一般的なクーラーボックスなどに入れて使うもので、今だとホームセンターとかで手軽に購入できます。それを冷凍庫で凍らせて、使うときにはタオルでカバーするだけです。

すっかりお気に入りの小町は、自宅に戻ってからも保冷剤を使っています。冷房なしでもすごく快適なんでしょう。ごらんのように、しっかりベッドにしています。どうもここ最近の暑さにはバテ気味だったのか、保冷剤を抱きながらよく眠っています。

 

3ヶ月を過ぎて社会化期に入ったためか、ここのところ周囲の音に敏感になった様子。この前の雷雨は恐かったのか、ちょっとオドオドしていました。当初は騒音もへっちゃらだったのに、結構今はナーバスな感じです。人には慣れるのが早いし、ワンコとも遊ぶことはできるようですが、このあたりがこれからの課題でしょう。

先代も子犬のときはフレンドリーで人見知りしなかったけど、1歳を境に性格がまったく変わってしまいました。当時はそういう知識もなかったので対処を間違えてしまいました反省から、これからは慎重に観察していくようにします。

 

こんなアイテム、見つけました!

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
inumasa 2011-7-2 17:20

アメリカ製のこのベスト、水道水等にジャブジャブっと付けてしばらく置いてから、水滴が垂れない程度に軽く絞って着用すると、ひんやりと身体をクールダウンしてくれるというアイテムです。効果は5〜10時間。効き目が薄れたら、また同じように処理すれば、何度でも復活します。

すでにこんなアイテムはたくさん世に出回ってますが、これは軍事用として開発され、各種スポーツの世界でも着用者が急増しているとか。F1ドライバーのF・アロンソやJ・バトンも愛用しています。見た目よりは薄手で、動きを妨げません。

 

で、注目したいのが犬用のコートやマット等々もラインアップされていること。犬真では、今後正式に取り扱っていく予定にしています。何せ電源も不要だし、耐久性も高く繰り返し使えるのは、実にエコですよね。節電対策としても使えます。

何せワンコに関しては先進国であるアメリカだけに、かなり期待できそうです。実際、ペット関連のアワードも受賞しているとのこと。さすがアメリカ、馬用も用意されています。

 

ひとまずはこちらのサイトをご覧ください。

ただいま本国でも爆発的に売れていて品薄だということですが、アジリティやディスクドッグなどの競技をされている方、暑くても散歩は欠かせないという方、留守番中などにエアコンを入れるかどうか悩んでいる方、これは注目できるでしょう!

 

ということで、洗いました

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-7-1 18:42

汚れてしまった小町は、その日のうちに初シャンプーも体験。もっと早くから洗っても良かったのですけど、だいたい嫌がるワンコが多いので避けていました。でもさすがにひどいので、顔周りと足回りを主体に軽く洗うことに。

 

これまで意外と水への抵抗は少ないように思えましたが、さすがにちょっとビビってました(笑)

それより大変だったのが、やはりドライヤー。例の噛み癖をいかんなく発揮してじっとしてくれないので、とっても困ります。先代の時も苦労しましたが、これはあまり変わりませんね。何とかおやつで気を紛らわしつつ、小一時間の格闘は終了です。トリマーさんって、大変な仕事だとつくづく尊敬してしまいます。

 

短毛種以外のワンコは、洗うと貧相に見えるものですけど、やはり小町もこのとおり。かなり体毛が伸びて酷暑向きではないので、近々カットに出すしかないですね。

とりあえず我が家にやってきて以来、奇麗になったから良しとしましょう。

 

初めての公園

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-6-30 16:04

今日は午前中の早い時間に、近場の公園に散歩へ行った小町。ここのところ、予想以上の酷暑なので散歩も躊躇しますよね。暑さに慣れたワンコでもためらうほどの気温ですから。なので土の上で、しかも木陰のある場所を選んでここに決定。かつてさくらもよく連れて行った場所なので、いわばホームコース。とにかく土に慣れ、あと階段が苦手だったのでそれも考慮したコースです。ちょっと距離があるのでクルマで出発!

 

行き帰りのクレートには保冷剤も入れておきました。ここ最近、サークルの中にも入れてみたのですが、タオルで巻いた保冷剤は素敵なベッドとなっています。あまり大きく寝返りや移動もせず、気持ち良さそうに寝てくれるので、クレートにも入れてみました。何せクルマの中はサウナ状態。エアコンは全開ですが、冷気が行き届くのには時間がかかりますよね。で、この保冷剤は有効に簡易エアコンとして機能してくれます。

長時間は無理でしょうが、2〜3時間なら余裕です。スペアをクーラーボックスに入れておけば、一日中快適かもしれません。とにかくかなり暑かったのに、舌も出さずに快適そうでした。

 

土の上の感触を徐々につかんだ小町は、暑い中でもけっこう頑張って歩きました。苦手だった階段も土の上なのでチャレンジしやすいようで、しっかりマスターした様子。反面、ベッドやソファーに飛び乗ってくる日も近いかもしれません。

そして気付けば、ご覧のような初めての汚れ方も経験したようです。途中で水を飲ませたからですけど、親父のヒゲのような汚れと、細かな砂だらけになってしまいました。仕方ないので、戻ったらこの前購入したシャンプーで、初入浴になるでしょう。その模様は、また報告します。

 

手作り食 その弐

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-6-29 17:15

散歩を楽しむようになって、その誘導のために欠かせなくなったおやつですが、第2弾ということで鶏のささみを使って手作りジャーキーにチャレンジしました。まぁ、適当に切ってオーブントースターでじっくり焼いただけですけどね(笑)

 

とりあえずスーパーで買ってきたささみを、軽く水洗いしてキッチンペーパーで拭き取ります。その後食べやすいサイズにカットするだけ。大型犬だったら切らずにラップでくるみ叩いて延ばす感じでもいいでしょう。もちろん味付けはまったく行いません。後はアルミホイルにクッキングシートを敷き、ささみを適度な間隔で置きます。

一般的にはオーブンで焼くようですが、オーブンレンジの設定や余熱が面倒だったから、オーブントースターを使用。ウチのはピザ用とかあたため用というワット数の低いメニューがあるタイプなので、ピザ用で片面15分間、ひっくり返してあたため用10分間程度でジャーキーらしくなってきました。オーブンだと余熱後、110〜150度で30〜50分間あたりで、おそらくオーブンレンジよりも均一に火が入りそうですね。時間が早いほど生風味となり、時間をかければカチカチの干し肉風となりますよ。このあたりはワンコの好みに応じて、という感じですね。もちろん日持ちはカチカチのほうが良くて、今の季節は冷蔵庫で1週間程度。半生は2〜3日と考えたほうがいいかも。

できあがりは、これだけの簡単調理ですけど、けっこう美味しそうな匂いがします。実際人間が食べてみても、美味しく味わえました。味は薄いですけどね。分かる人には分かるかもしれませんので記載しておくと、焼き鳥の名店バードコートのメニューにある「風干し」のような珍味です。

 

で、小町に試食させてみたところ、とっても食いつきが良くておもわずニンマリ!

高タンパクで低カロリーなので、おやつとしては最適でしょう。無添加ですし。何より作るのも簡単で、ささみを用意すればあとは低温でじっくりと薫製を作るように焼き上げるだけです。

美味しそうに食べる小町を見ていて、またしても小さな幸せ(喜び)を感じてしまいました。すみません、親バカです。

 

こんな格好で失礼します

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-6-28 15:33

またまた寝相シリーズ、第2弾です。女の子としてはいかがなものか、というカッコですね(笑)

今日は朝から、近くのレイクタウンにお散歩のアレンジ版いうか、人やワンコに慣れる訓練と、おやつやシャンプーなどの買い出しに行ってきました。外は酷暑でしたが、ショッピングモールは涼しいのもポイントです。ワンコと一緒に行ける場所が増えたのは嬉しいかぎり。

まだ本格的な暑さを経験していない小町ですから、徐々に慣らさないとかわいそうですよね。家で留守番する際は、エアコンが欠かせません。節電の流れにはまったく逆行していますけども・・・。

 

で、ペットショップの店員さんにかわいがってもらったり、犬好きの人たちにかまってもらったり、はたまた他のワンコと触れあったり。かなり貴重な体験をして、しかも張り切っていたので家に戻ると、この有り様。しっかり昼ご飯を食べ、爆睡です(笑)

 

まだ他のワンコとはうまくコミュニケーションが取れないようですが、だからといって極端にビビる感じもありません。一方で人にはすぐなつくようです。色々な方にたくさん遊んでもらい、「カワイイ〜」と言ってもらって得意げでした。外面はやはりいいようですね(苦笑)

 

お散歩は楽しい! 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-6-27 14:34

本格的にお散歩デビューした小町は、回を重ねるごとに散歩らしさを見せるようになっています。初日は歩くより匂い嗅ぎと見たことがないものへの執着がすごく、散歩したような気になれませんでした(笑)

飼い主としてはもう少し適度に歩いて欲しいと思っていたのですが、少しずつですけど歩く距離が長くなりつつあります。周囲に興味を引くものが一杯あるのは変わりませんが、歩くことの楽しさにも気付きつつある感じですね。

時折、おやつで誘いながらというやり方は変わりませんが、適度にダッシュしたり、通りがかりのワンコと挨拶したり、とにかく満喫したみたい。戻ってからの食欲も旺盛、睡眠もしっかりとる感じでした。

 

気付けば体重も1.8kgに達し、重量感すら出てきました。あいかわらずやんちゃで、家の中では暴れん坊ですが、散歩が小町にとって新たなイベントとして定着しつつありますね。

老犬のケアについて

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-6-26 18:40

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
今日は、先代「さくら」の月命日になります。
今のところ、ブログでは小町の成長記録としつけ記録のようになっていますが、犬真では「老犬のケア」にも視点を向けていますので、今日2本目の記事では、晩年のさくらのことを踏まえて「老犬のこと」について少し書きたいと思います。
 
さくらは、2歳で水頭症を発症していたので、そのころから「さくらノート」を書いていました。(毎日書くのではなく、何か気になることがあったり、発作を起こしたり、病院に行ったりなどを記録していました)このノートは、もちろん治療の際に先生へ状況を伝える記録になっていましたが、さくらがいなくなった今、さくらと私たちの成長の記録でもあるのだとつくづく実感じています。
ノートの他にも、「さくらファイル」も作って、そちらには病院での検査結果、病院で先生が説明で書いてくれたメモ、支払の明細書などをファイルしていました。その記録を読み返してみると、晩年のさくらは、10歳前後から毎年のように大きな病気を患うことになり、9歳後半では子宮蓄膿症、10歳では腰痛、11歳では肝臓の数値が異常にあがり入院、12歳では呼吸が停止するほど重度のてんかん発作・・・。最後は、薬を何種類も飲むようになり、食欲もほとんどない状態でした。

そんなときに、ケアのメインとして使っていたのが「SEV商品」でした。
マッサージや運動なども、始めのうちは気をつけながら行っていましたが、食欲もなく、体力もなく、痩せてきたさくらにとっては、マッサージや運動はあまり好まないようでした。そこで、体の負担が軽くなるように寝床を快適にしたのがSEVでした。


 
効果のほどは、本犬からは聞けないので飼い主の主観的な意見として書かせていただくと、新しいものが苦手なさくらがSEVチューニングした寝床(うちではSEVベッドと呼んでいました)には、すぐに慣れ、それ以上に何かにつけてSEVベッドに寝ている姿には、効果のほどを感じていました。
もともと、飼い主である私たち2人がSEVの健康用や自動車用を使ってみて効果を実感していたので、さくらにも使ってみたのがはじまりですが、さくらを見て「人に効果のあるものなら犬にも効果があるのでは?」という素朴な疑問は解消し、むしろより効果があるのではと思うほどになりました。(SEVの効果などは、SEVホームページで確認いただくということで、ここでは割愛させていただきますね)
 
犬真では老犬のケアでは、SEV商品を使ってマッサージの補助などを行っていく予定です。
また、お気に入りの洋服やベッドなどにSEV加工を施すサービスも準備中ですので、詳細が決まりましたらこのブログでご報告しますので、よろしくお願いします。
※老犬のケアなどでSEV商品を使う場合、いきなり商品の購入をオススメすることはありません。実際の効果をみていただいてから、興味がある場合はお声かけくださいませ。

お散歩グッズ 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-6-26 14:53

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
ここ2〜3日は、暑くなってきたと思ったらまた涼しくなってきたりと気温の差が激しいですね。うちの小町さんにとっては、お散歩デビューするのに涼しくなり、ちょうどいい気温となって助かっていますが。(笑)
お散歩にいくにあたっては、写真のようなものを準備していきました。仕事先の先輩たちから誕生日プレゼントにいただいたお散歩用のエプロンです。お散歩で は、両手が自由に使えるのでとっても便利です。ポイントは、Dカンがついているので必要なものを追加でつけられることです。

今回つけて行ったのは、トリーツポーチです。
ポーチの中身は、ご飯としてあげている「フード」、ご褒美用に使っている「プチクッキー」、家で一番好きな「やわらかレバー(袋ごと)」です。どのくらいのストレスレベルで、食べたり食べなかったりするのかをみるために3種類持っていきました。
ワンちゃんが何かに集中しているとき、興奮しているとき、おびえているときなど、どのオヤツやオモチャなら飼い主側に注意を向けてくれるのかをみるために、使います。
家では、よく食べたり、好きなオモチャでも外に行くと「音」「匂い」「人」「犬」などに気が向くと、まったく呼びかけに反応できないワンちゃんも多いので、注意を引きたいときに使える「秘密兵器」を見つけておくといざというときに便利だからです。


では、「いざというとき」とは何かというと、“歩かないとき”“吠えているとき”“匂いを嗅いでいるとき”“危険な行為(引っ張りや拾い食い)を止めさせたいとき”などです。
 
今回、小町さんは初お散歩でしたが、怖がる様子はなかったものの「匂い嗅ぎ」が激しく、なかなか歩かないという状態でした。まぁ、初めてで気になる匂いはいっぱいだし、当然ですけどね。(笑)ただ、幸いにも怯えることがなかったので、どの食べ物も食べてくれました。
しかし、歩いていると「匂いを嗅いで立ち止まる」時間が長くなり、リードを引いても抵抗する様子・・・。あまり、リードでショックを与えると、リードに対して嫌悪感をもってしまうので、まずは・・・
「名前を呼んでみる→ × 」
「食べ物の匂いを嗅がせて気をそらしてみる→ ○ 」
「フードの匂い → × 」
「クッキーの匂い→ ○ 」
「レバー → ◎ 」
離れた場所から・・・(二人でお散歩に行ったので少し離れた場所から呼んでみました)
「レバーの袋を触って音を出す → ◎!」走って寄ってきました。(笑)
「口笛を吹く → ○」


犬には、1頭しか会えませんでしたが、吠えているワンちゃんとも上手にすれ違うことができたので、初めてのお散歩は100点です。これからも、同じ手が通用するとは限らないので、いろいろ試して行きたいと思います。

お散歩、デビュー! 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-6-25 12:10

ついにだっこ散歩から、本格的に自分の足での散歩にデビューした小町。コースは自宅付近の川沿い遊歩道。記念としてワンコ目線で撮影してみましたが、あまりほかに散歩組もおらず、ポツーンという感じですね。ガンガン走り回ることを予想していましたが、意外なほど慎重なデビュー戦となりました(笑)

まだ首輪にも慣れていないし、リードは単なるおもちゃと化すし、散歩と呼べるような行動行為とはいえませんね。ただ、シッポを下げておびえる感じはまったく感じられず、今まで触れたことのない世界に興味津々という状態でした。

 

とりあえず歩くことよりも、匂いを嗅ぐことに執着している様子です。初めてだから、こればかりは仕方ないでしょうね。騒音や他の人間、犬にも驚くことなく、散歩?を満喫しているようでした。自転車やジョギング中の人に反応する傾向があり、どうやら動くものへの関心が高いのかもしれません。

 

あまりに歩こうとしないので、トレーナーがおやつでつることにしました。大好きなおやつを追っかけて、結構な勢いで歩き、時には小走りに、最後はかなりのスピードで走ったりもしました。曇りで気温がましとはいえ、さすがに後半は疲れた感じがしたので、ひとまずは切り上げて戻ることに。帰宅したら、お水をガバガバ飲んでいたので、やはり暑かったのかもしれません。

 

楽しかったであろうことは、戻ってから疲れているのに寝ようとしないことからうかがえます。まぁ、これから毎日の日課になるのですから、徐々にペースアップしていけばいいでしょう。

まんまる、わるつ

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2011-6-24 8:00

このコミック、少し前にトレーナーが買ってきたものです。マルチーズが題材とあって、親近感がとてもわきました。内容もけっこう面白くて、楽しめますよ!

 

で、今一度読み返してみたら、まるで主人公の行動パターンがウチの小町にそっくり。もとい、小町がそっくりなんでしょう。とにかく、いたずら好きで食い意地が張っていて、遊ぶのが大好きというあたりは、驚くほどの共通点なんですよ。

 

何度も書いていますけど、先代のさくらは同じマルチーズでもまったく正反対の性格でした。子犬の頃はそうでもなかったのに、成犬になってからはアクティブさがまったくなくて何につけビビリが入り、散歩もご飯もあまり興味を示しません。一緒に居られればそれでいい、という感じでしたね。

 

それが小町はほとんど何も恐れず、家中を走り回っています。まだだっこ散歩しかできないので、散歩自体が楽しいものという認識こそない様子ですけど、おそらく近々散歩の楽しみを覚えそうです。あとはおもちゃと格闘し、タオルやロープにぶら下がって首やアゴの筋トレしています(笑)

 

良かったら、本屋さんで「まんまる わるつ」をご覧になってください。小町は本当に主人公のマリーと被ります。

 

注:犬真はマルチーズに特化している訳ではありません。ただ現状、モデル犬として紹介しているのがこの犬種というだけです。しつけやケアは、どの犬種であっても同じですから。

 

 

クレートトレーニング3 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2011-6-23 18:40

こんにちは、犬真店長のmasamiです。
前回に続きクレートのお話です。
 


うちがクレートを選ぶとき基準にしたのは、大きさもそうですが、
“發左右両開きでフルオープンになるもの
扉がプラスチック製でないもの
クレートが上下分解できるもの
ぢ儺彑
ゥ掘璽肇戰襯箸埜把蠅任るもの
でしたが、はじめに欲しいと思っていたクレートがメーカー在庫がないということで手に入らず、シートベルトの固定用ではないものの、デザインがいいということで今のクレートを選びました。
なかなか店頭では、クレートの種類もないのでインターネットで購入しましたが、今のクレートで唯一気になる点は、中に凸凹がある点でした・・・。中敷用のマットが一緒についていましたが、破壊(女)王の小町さんには使用できず(苦笑)ちょっと寝にくいかなと思っていました。まあ、本犬が気にしていないようなのでヨシということにしていますが・・・。
 
最近のクレートは、輸入したものなどデザインのかわいいものも増えましたが、意外に使いにくいと感じるものも多かったです。たとえば、開閉の部分の作りだったりとかが小さくて実際には開けにくかったり、特にもち手というか、つまみの部分が小さいと手が滑って開けにくいんですよね・・・。
あと意外に盲点なのが、スライドタイプのクレートは音が苦手なワンちゃんには、ちょっとツライかなと思います。開けたり閉めたりするときに、ガチャガチャと音が鳴るので慣れるまでは怖いようです。それに、マテができないワンちゃんで、元気なワンちゃんだと開けている途中で、飛び出そうとするので、壊れることもしばしばあるようです・・・。(苦笑)
あとは、猫ちゃん用のクレートは高さはありますが、横幅は狭いものが多いのでワンちゃんが大きくなると横になって寝ることができないようです。個人的には、窮屈そうに見えますかね。
 
他にも、扉が上面にもあって上からもワンちゃんをクレートに入れることができるタイプもあります。それぞれに長所や短所があると思うので、このブログをクレート選びの参考にしていただけたらと思います。ただクレートは使っているうちは、当然汚れますので、定期的に掃除をしてあげてくださいね。
分解できるタイプなら、水洗いか台所用洗剤などを使って洗ったあと、市販されている殺菌水などを吹きかけて乾燥させるといいですよ。洗うのが面倒なときは、オレンジエックスなどを薄めたもので拭いてあげるだけでもいいです。クレートの中に、敷物を使っている人も敷物は定期的にお洗濯してあげましょうね。
意外に、敷物は湿っていたり(湿気で)、おしっこ汚れがついていたり、匂いの原因になりますよ。

BLOG

いぬまさブログ

LINK

SEV
DOGBAG
sleepypod
TopZoo

Warning [PHP]: opendir(/home/inumasa-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113