いぬまさ裏日誌 - 最新エントリー

強者

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2017-6-8 19:50

この前の夕方、帰り道での出来事です。白っぽいラブラドールレトリバーが交差点にチラッと見えたので、視線を送るとその先には飼い主さんと思われる女性が、自転車で信号待ちしていました。ま、これは大型犬の散歩シーンとしては良く見かける光景です。

ただ自転車で大型犬を散歩させるのは、特に交通量の多い街中では正直危ないと思います。だって、大型犬がその気になったら自転車を漕いでいる飼い主さんは制御できないでしょうし。おそらくリードを手放さないと、転倒の危険がありますよね。

 

実はその飼い主さん、背中におそらくご自分のだと思いますが、赤ちゃんを背負ってました!

さらにカゴにはそこそこ一杯の荷物。たくましいといえばそうですが、見方を変えると危険が一杯という状態ですね。母は強しなんでしょうが、愛犬も我が子も危険に晒しているという実感はないのかな〜。

散歩だけ、もしくは赤ちゃんを背負って買い物だけならいざ知らず、その両方ですからね。忙しいんでしょうし、慣れてもいるのでしょう。でも他人にしてみれば、それはもうビックリの光景でした。

 

自分の運転するクルマの方には来て欲しくない、と心底思いましたね。

頑張るお母さんは応援したいですけど、こんな状態だと近付きたくありません...。

 

梅雨入りですね〜

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2017-6-7 22:20

いよいよ関東方面も梅雨入りしたそうですが、今の所時折パラッと雨粒が落ちて来る程度で、あまり実感のない犬真地方です。雲が多かったんで、小町はしっかり散歩にも出られましたし、まだ実感はあまりありません。

もちろん雨が続くと散歩も滞りがちですし、小町としても楽しくないシーズン(のはず)。加えて湿度が高く、不快な日々も続くと思うと人もワンコも嫌ですね〜。

 

ただ部屋で待機している小町にはエアコンという強い味方が居ますんで、実はそんなに不快じゃないと思います。飼い主は汗水垂らして働いてますけども(笑)

 

爆睡しております♪

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2017-6-6 20:50

最近、よくあるパターンですが、私の部屋に来てしばらくすると、所定のベッドの上でこんな感じでお休みする小町。時折、イビキや寝言が聞こえて来ます(笑)

何となく思うのは、朝は早起きですが、帰宅後に騒いで遊んだりした後、パッタリ静かになったと見てみれば、こんな感じで良く寝ています。まだまだ衰えを感じる事なく元気だけど、寝る時間が増えたのはやっぱり歳を重ねたんだな、と思う事もしばしば。

 

今もこんな感じで爆睡中♪ 

PCに向かっていてかまってくれないと分かれば、寝て待機といったところでしょうか。寝顔は時折白目向いて怖かったりもしますが、それでも安心して寝ている所を見るのは、微笑ましく飼い主冥利に思いますね。

機能性ボディサポーター試着体験会

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
inumasa 2017-6-5 7:30

機能性ボディサポーターFIX-1を、実際に見て触って、愛犬に試着してもらうためのイベントをいよいよ開催します。

日時は6/27火曜日午後2時から。場所は東京都江戸川区中葛西のBARCA - レンタルスペースです。

 

まずは実物を直接見てもらって、正しいサイズを選ぶ事の重要性、そして着せ方のコツ等を知ってもらいたいと考えますので。

またこの製品を着用した筋力トレーニングなどの活用方法を、ウチのドッグケアトレーナーがレクチャーする、セミナーを兼ねた内容とします。美味しい珈琲を飲みながら、健康寿命を延ばすための方法論を知ってもらいえれば幸いです。


参加は1ドリンク付きで無料です。スペースの関係上、先着5組とさせていただきます。
近くに散歩を楽しめる公園もありますから、イベント後に夕方散歩をしてもいいかと思います。もちろん試着して、散歩をしてもらってもOKです。

http://barcadog.com/

http://www.drpetstar.jp/ https://www.facebook.com/DrPetstar.jp/

グズグズしてたら晴れちゃった

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2017-6-4 11:40

 

朝7時台くらいは雲が多くて思ったよりも涼しく感じられたんで、その時間帯に出掛ければ良かったのですが、しばらくグズグズしていたらすっかり晴れて夏日状態。朝イチは食事もしちゃうんで、せめて1時間くらいは運動させないようにしていますが、食べる前に出掛けるべきでした。

それでも週一休みの家族全員集合ということで、やる気を見せている小町を連れて散歩へ出ることにしました。

 

こういう時の小町はテンションも上がり頑張って歩いてくれるのですが、それもやはり時間の問題でしたね。涼しい時の三分の一も歩かないうちにペースダウン。

しっかり給水して休憩を挟む事で何度かペースアップしたものの、やはり長続きはしません。

 

ということで帰りの行程は、ほとんど私が抱っこしてました(笑)

ま、暑い中で無理させても良い事はありませんから。日々の運動は大事ですが、それが基で身体を壊しちゃ意味がないですもんね。

で、帰宅したら「汚い...」とつぶやいくトレーナーに、そのままシャワールームへ連れ込まれちゃいました。クールダウンとともに、綺麗になっちゃいましたね♬

犬と暮らすということ

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2017-6-3 21:36

同じような内容のブログは何度も書いてますが、しつこく(笑)

愛犬と見つめ合う事で、オキシトシンというホルモンが分泌されるという報告は、かなり前からされています。オキシトシンとは別名幸せホルモンと呼ばれるモノで、人間の親子間ではその存在が確認されていたのですが、愛犬と飼い主の間でも同様に分泌されることは学術的に裏付けが取れたということです。

 

人間の親子間にある愛情のやりとりと、同じような効果があるというわけですが、犬と暮らしているキャリアの長い方なら、それはもう理論的なモノを超越して実感できていると思います。かくいう、犬真というか私もそんな一人です。

どんなに嫌な事やテンションの下がることがあっても、小町が無邪気にすり寄ってくればそんな嫌な気持ちは吹っ飛んじゃいますからね。あと、トレーナーと険悪なムードになっても、小町の存在や振る舞いがそれを絶妙に緩和してくれたりします。そういう実感があるのは、もう理屈じゃありません。

 

親子のような愛情、友達や恋人への感情、そういったものと同等の感覚があるのは間違いありません。だって、愛犬の具合が悪かったりすれば、自分のこと以上に胸が痛んだりしますよね。まさしくそういうことなんじゃないかな、と思ったりするわけです。

感じ方にはそれぞれ個人差があるかもしれませんが、いずれにせよ愛犬の存在が自分の生活や感情を大きく左右する事だけは、事実だと思います。

遊んでくれないお客様

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2017-6-2 21:10

午前中から我が家には来客がありました。正確には、小町のことを考え、熟慮の末に新しいエアコンを導入したトレーナーが予約した、エアコン取り付け業者の方です♪

1時間半ほど、古いエアコンを取り外して新型へ付け替える作業をしていたわけですが、小町にとっては好物のオジさまだったので、それはウキウキしていたそうです。といっても、作業中は邪魔なんでずっとクレートの中。やっと解放されたと思ったら、あまり犬には興味の無い人だったようで、小町に構う事なく帰っちゃいました。

 

で、こんな表情をしていたそうです(笑) 明らかに不満顔。

可愛い〜って、チヤホヤされるのが大好きですからね。肩すかしだったかな。ま、誰もが可愛がってくれるとは限らないことを学習して欲しいもんです。

ともあれ、快適空間が確保されので、この夏も心配はなくなりました。一人で留守番していても、気持ちよく寝る事ができるでしょう(笑)

今後に繋がる打ち合わせ

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2017-6-1 20:00

家族全員でお出掛けして、今日は犬真としては大事な今後の展開に影響がかなりあるだろうという打ち合わせをこなしてきました。まだ具体的なことをお知らせできるような段階ではありませんが、大いに実りある内容だったといえます。

と同時に、世間が狭いことをあらためて実感できる日でもありました。ワンコの業界の末席に居るような犬真ですが、それでもここまで何かしら継続して来ただけの事はあるのかな、とも思えます。もちろん現状に満足して終わりなんて考えてませんし、それどころかまだまだ足りない事だらけだとも再認識した次第です。

 

少なくともペットブームはすでにピークを越えて、ワンコの飼育頭数は減少して行くのは間違いありません。そもそもブームというのも善し悪しで、大いに注目される反面でマイナス要素も膨らみがち。思慮不足のマスコミやモラルの無い業者による煽りがブームを牽引してきたわけですが、終焉を感じ取るとそういったヤカラは徐々に減って行くもの。

それは業界にとって悪い事じゃない、と考えています。注目度は下がっても、たくさんの飼い主さんがまだまだ多く存在するわけですし、今後は質を高めることに注力していける環境じゃないかとも思います。

犬真としては、そこでより踏み込んだ業務内容にシフトできればいい、と考えています。意識の高い飼い主さんが増えれば、保護犬問題も自ずと減少傾向になるでしょうし、しつけや介護に対しても正しい知識がより浸透するはず。そういう流れを、少しでも大きな動きへと持っていければ、ウチとしても本望ですから!

ついに蒸し暑さもやって来た

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2017-5-31 23:20

 

今日も暑かったですが、これまでになく湿度が高くて、蒸し暑い日本の夏そのものという感じ。とっても不快でした。

太陽が雲で隠れがちだったため、気温的にはマシだったのですが、通る風がジットリしていて、汗がなかなか止まりません。身体に熱がこもるようで、こんな日は人もワンコも熱中症になりやすいのかな、などと思います。

 

この不快さは、もちろんワンコにも伝わりますよね。ということで、エアコンが活躍してくれました。小町は、結果として快適な空間で過ごせたと思います。

 

気温的にマシかなと重い散歩へ出ても、昨日までより足取りが重く見受けられました。多分、小町も熱のこもりとかを感じているんだと思います。なのでテンションも上がらず、早目に切り上げて部屋で待機となりました。

 

日陰を選びながら...

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2017-5-30 21:50

ここ連日、よいお天気でとっても暑いですけども、まだ少しだけ救いなのが日陰は快適だということですね。通る風が気持ちよく、そこにいる限りだと日中もOK!

小町も日陰では落ち着く感じですね。ただゆっくりしていけばいいのに、またフラフラと日なたへ出て行っちゃうんで、途端にゼーハー(笑)

 

家の中だと涼しい場所をよく知っているのに、外ではあまり日陰を意識しないんですよね。ま、陽の光を浴びること自体が好きなんでしょうけど。家の中でもゼーハーしながら日光浴しますから♬

 

今年もプール、行きたいな♪

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2017-5-29 21:00

もう夏そのものという気温になっちゃって、水辺で写真を撮っていると、プールに行きたくなっちゃいました。あ、小町自身はそれほどでもないと思います(笑)

まだ暑さに免疫ができていなくて、日中写真を一生懸命撮っていたら、だんだん気分悪くなっちゃったほど。もっとドバドバ汗出して、身体を夏モードにしないとダメですね。

 

小町はというと、やはりバテルのは早いですね。でも昨日に関しては、思ったよりもへっちゃら。ただお水は途中途中でたくさん飲みました。気になったらすぐにボトルを取り出して、口元へ持っていくんですが、一度も拒否しませんでしたから。

普段、それほど水を飲まないだけに、気温が高かったことを証明していますね。少し前だと、せいぜい一度チョロっと舐める程度でした。

 

ともあれ久しぶりの家族全員でのお出かけで、思った以上に楽しそうにしてくれた小町です。もちろんこんな夏日に、無理な運動や散歩は禁物ですけど♪

今日もFIX-1着てお散歩なり♬

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2017-5-28 18:50

かなり暑くなりそうな予報でしたけど、的中でしたね。午前9時にはお散歩へ出た小町ですが、もうすでにその時点で結構な暑さ。風が少し爽やかで気持ちいいので、木陰では良かったんですけど、日なたはもう危険なレベル。

それでも久しぶりの家族全員集合だったためか、小町はテンションをアゲアゲで頑張りました。途中3回以上も給水しましたけども♪

 

おそらく昼間の散歩は、ボツボツ難しくなりそうですね。早朝か夕方、確実なのは夜かな。寒かった季節が恋しく思える程です。

ともあれ、午前中はしっかり楽しめた休日になりました。

散歩へ出たら晴れて来た

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2017-5-27 21:20

 

午前中、天気予報よりは曇っていて過ごしやすい感じがしたので、そのタイミングを狙ってトレーナーが小町を散歩へ連れ出しました。が、小町は太陽を呼び寄せる特殊能力を持っているため、外へ出てしばらくすると案の定お陽様燦々♪

日差しが出るとなかなか強烈で、一気に気温も上昇。ロング散歩の予定が、短めで終了。やむをえません。

小町もこんな顔してテンションダウン(笑)

 

湿度もあってか、今日は不快な暑さでした。熱中症には十分注意しないといけないような天気ですね。まだまだ人もワンコも、暑さの免疫が足りません。水分不足にもなりがちだし、ある意味で厳重警戒といえるでしょう。

明日は湿度が下がるみたいなので、朝早めにリベンジですね!

犬真で取り扱うことになった機能性ボディサポーターFIX-1ですが、正しく使用してもらうためのアドバイスと、何より理想的なフィッティングのためには、実際に「見て」「触れて」「試す」ことのできるイベントが必要だと考えていました。

製品の特性上、これは重要なポイントです。サイズがしっかり合っていないと、正しく機能しない恐れがありますし、それが誤解の元になるのも心配だったからです。

 

また販売に関しても犬真は関東地区の代理店的な立場で参画しますが、当方は店舗が無い業務形態のため、どこかしらでイベント開催するのが必須だと考えました。また試着してみるだけでなく、簡単な筋トレのレクチャーを含め、シニア対策やプレシニア対策の具体的な方法論をお伝えするセミナー要素も含めたイベントにしていく予定です。

 

ということで6月には最初のイベントを企画します。まだ場所や日時は未定ですが、都内もしくは都心近郊で、イベント等ができるドッグカフェやショップにて開催予定です。

開催概要が決まり次第、こちらで告知します。

基本的に試着会そのものは無料。もし気に入ってもらえたなら、その場で販売もします。今年はこのイベントを夏から秋にかけて、できるだけ多く開催したいと思っていますので、ぜひ一度はご参加くださいね!

 

草ボーボーの季節

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2017-5-25 21:10

近所の散歩コースでも、緑のある部分では雑草君たちがそれこそ勢い全開で、まさしく草ボーボー状態になって来ました。緑が綺麗なのはさておき、ボーボーの草むらはデンジャラスゾーンですね。小町もそういう所へ入って行きたがる習性があるので、こういうワンコは要注意です。

何が危険かというと、まずはダニやノミなどの害虫類がはびこっている可能性があること。そして雑草を根こそぎ退治しちゃおうと、除草剤などを散布しているケース。さらに草刈りされた後は、以外に鋭利な切り口が、ワンコの目や皮膚を攻撃しちゃうこと。また生い茂っていると何がそこにあるか分からないという恐怖。なかなか、そんな風に考えると雑草を馬鹿にできません。

 

手っ取り早い対策としては、近寄らないことに尽きますね。そうはいっても、公園等で散歩していればワンコはフラフラとそちらへ行きがち。そこは飼い主さんがちゃんと引き止めるように、しつけをしておかないとダメですね。

エラそうな事を言っても、ウチの小町はフラフラ行っちゃいます(笑) 注意喚起をして無防備に飛び込まないようにだけはしてますが、目を離せばすぐそちらへ。ロングリードやフリー状態の伸縮リードではコントロール仕切れないことが多いので、そういう場所ではリードは短く持つのが鉄則です。

 

また除草剤など薬物に対しては、匂い嗅ぎだけでも危険になりますので、これも十分に注意しましょう。人工的に手入れされている場所ほど、その可能性が大きいですから。

刈りたての草に対しては保護目的でゴーグル等を装備したり、フルスーツみたいなものも有効です。ま、暑い時期でもあるので着るものは難しいでしょうが、何も着ていないよりは薄手のものでも多少の効果はあると思います。サマーカットで体毛が短くなっているケースや、そもそも短毛種の場合は、より効果的といえるでしょう。

 

 

BLOG

いぬまさブログ

LINK

SEV
DOGBAG
sleepypod
TopZoo

Warning [PHP]: opendir(/home/inumasa-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113