いぬまさ裏日誌 - 最新エントリー

坂道トレーニング 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2012-6-5 18:15

思った以上に雲が厚く、気温はそこそこでしたが過ごしやすかった本日。小町を連れてたっぷりと散歩させるために、行きつけの公園へ。

ちょっとした山道のようなコースがあり、適度なアップダウンがあるので、平地よりも足腰の強化にうってつけと思い連れて行きました。

 

特に上り坂では後ろ足の強化に役立ちますので、グイグイ上らせます。疲れが見えるまでしっかり歩かせていますから、最後の方は小町も舌を出してハァハァ。

下りは勢いが付いて前足の負荷がかなり高まるので、ペースを適度に落とし、場合によっては抱いたままで下りて行きます。

 

途中で水飲み休憩を取りながら、しっかり運動させています。両膝の手術からのリハビリももちろんですし、ダイエットのためでもあり、基礎体力アップを意識しています。散歩は大好きな小町ですので、それでも楽しそうにしていますよ。帰りはややお疲れモードですけど(笑)

 

何より健康であることが一番ですから、運動不足や体重オーバーは避けたいところ。暑くなると散歩の距離や時間が減って運動不足になりがちなので、少しずつ暑さに慣れて気温が高くてもしっかり運動できる体力を付けてもらうのも狙い。脱水症状にならないよう気をつけつつ、ガシガシ歩いてもらっています。

 

&You 創刊!! 

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
inumasa 2012-6-4 14:10

先だってお知らせしていた小町のデビュー作、「&You」が創刊されました。

といっても、一般に書店で販売している雑誌というわけでなく、マザーカート、デザインエフ、パリエロチカ、アズノーアズの4社共同で、会員向けに配布されるフリーペーパーです。本屋さんでは探しても取り扱っていません!

各メーカーのアンテナショップ(オラーリオ等)には置いてありますので、気になる人はお店でチェックしてください。

 

ハイソな印象でワンコと向き合う冊子になっています。既存の雑誌にない雰囲気、そしてレアなアイテム、宿泊情報などが満載ですよ。ワンコとの生活を充実させたいという人に、一度見てもらいたい冊子といえるでしょう、定期的に発行予定ですが、今のところ次号はまだ未定です。ぜひ定期的に刊行して欲しいですね。

 

八ケ岳のページでは、ウチの小町がモデル犬として活躍しました。何カットか使われていますので、こちらも良かったらチェックをよろしくです。

ちなみにトレーナーもほとんど手タレですが、登場しています。何より小町のコントロールには貢献してくれました。できれば、こんな仕事をもっとしたいと思いますね。

 

ちなみにモデル犬、ドッグトレーナー、そしてディレクター件ライターのご用命は、犬真までよろしくお願いします!

朝夕2回の散歩 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2012-6-3 13:50

ここ最近は、朝夕2回の散歩が原則となっています。それは両膝のリハビリと、ダイエットを意識して歩かせる時間を多く取るのが狙いです。

リハビリのためにしっかり歩かせるけど、激しいダッシュやジャンプはさせないので、とにかく回数で補うという感じですね。

 

フードの量を減らしているのに、あまり体重が減らない小町ですので、運動をしっかりさせるのが一番だろうと考えています。散歩でそれほど体力を使うのかは不明ですが、しないよりはマシだろうと・・・。

元気で長生きして欲しいですから、食事同様、運動も飼い主が管理するしかありませんよね。

 

先代さくらは散歩自体が好きじゃなかったし、ちょっとフード量を減らすとすぐに体重も落ちたのですが、小町はまったく逆。簡単に重くなるけど、軽くはなりません。すでにかなりポチャッとしつつあり、何とか3.4kgをキープしているものの、いつそれを越えるかドキドキしながらみています。

天気が持ってくれているので、この後夕方は2回目へ連れて行く予定。

  

ドッグランが苦手に?

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2012-6-2 21:20

この前、カングージャンボリーの時にドッグランで嫌な想い出ができてしまったせいか、小町はすっかりドッグランに近づかなくなりつつあります。また大型犬に対しても、ちょっと警戒傾向が感じられますね。これはそれ以降の散歩時に気付いたことです。

 

相変わらず人もワンコも嫌いじゃないのですが、挨拶がどうにも下手な小町。自ら近づくくせに、いざ対面となると走り回って落ち着きません。

慣れたワンコはともかく、初対面のワンコにはうまく対応できない感じです。テンションが合わないと、うまく挨拶ができないままというケースが多いですから。挨拶上手なワンコならいいけど、そんなワンコのほうが少ないですしね。

 

ワンコに怖がる感覚はないようですが、とにかくドッグラン特有の雰囲気が嫌いになったのかもしれません。ドッグランに近づくだけで、露骨に嫌がりますので。

ま、ドッグランはしつけがまるでできていないワンコや、脅えているワンコも多く、トレーナーいわく「ストレスが溜まっている場所」らしいですね。ストレスが伝わるというのは理解できますので、ここは無理強いさせないようにしようかと。このあたりは、いずれトレーナーが解説してくれると思います。

 

食い付きが違います!

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2012-6-1 10:20

この前、ワンフー食育セミナーに参加した際、総額1万円にもなるワンフーのフードやオヤツをお土産にもらいました。ちょこちょこと小町にあげていますが、それにしても食い付きが良いですね。

飼い主的には、素材にかなりこだわっていて高額な部類のドッグフードですけども、それだけのことがあるかな、という感想です。

 

まだこれまでのフードに混ぜたり、ちょい足しで使っている程度なので、メーカーがうたっているような効果効能までは実感していませんが、小町の反応の良さは間違いありません。ワンコは正直だから、美味しいことは証明されました。ウサギ肉を使っていたり、ナチュラルな素材で構成されていて、しっかり保存しないと腐ってしまうので注意して欲しいとも言われています。それも安心できる点ですね。

 

もっとも食い付きだけをよくするには、添加物でいくらでも操作できるのがドッグフード。人間に置き換えれば、インスタント食品やスナック菓子のようなもので、身体に良くなくても美味しいと感じてつい食べてしまいますよね。あれは素材ではなく、調味料等の添加物がなせるワザ。そうすること(美味しく感じさせること)自体は、実は簡単な訳です。それは腐りにくくするという点でも同様。

 

このワンフーはそういった添加物はもちろん、保存料や着色料、調味料や抗生物質、遺伝子組み換え材料が無添加だそうです。我々自身、実際に試食してみましたが美味しいですよ。ちょっと味を足せばおかずになりそうなほど。また良い素材を正しく調理することで、自然と日持ちもしにくくなるということなんですね。

次のスパンから、このフードに切り替えようかと検討中です。ワンコも人間も、摂取する食べ物と水の質が、高いにこしたことはありませんから。

 

暑くなってきたので 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2012-5-31 13:50

今年もしっかり暑くなりつつありますね。まだ過ごしやすいレベルですが、これから本格的な夏を迎えるにあたり、保冷剤やクーラーボックスの準備を始めました。小町のお出かけにも必須ですから。

 

節電が叫ばれる昨今、保冷剤を効果的に使うことでエアコンの使用を控えられるようにも意識しています。とはいえ、二人とも出かけてしまってロングの留守番となると、やはりエアコンを使わずにはいられないでしょうね。東電にはむかつきますが、うまく無駄を省いて電力使用量を少なく済ませたいです。結果的に経済的ですし。

 

で、保冷剤を綺麗に洗って干したり、クーラーボックスも掃除して埃を落としておきました。で、気付くとクーラーボックスがゴソゴソと動いています。

そう、小町が中に入って遊んでいたのです。去年も見られた我が家の夏の風物詩!?

 

暗い箱の中とかに平気で入って行く小町。彼女にはアトラクションでしかないんでしょうね。怖がるそぶりは一切無く、楽しそうに遊んでいます。

カングーにピッタリ!

カテゴリ : 
お知らせ
執筆 : 
inumasa 2012-5-30 11:10

先日、カングージャンボリーで展示されていたDOGBAGのラインナップにあるPetTube。これはラージサイズですが、リアシートを全面的に愛犬用スペースへと換えてくれます。カングー専用という訳でなく、色々なクルマに使えます!

大型犬、多頭飼いのユーザーさんにはオススメのアイテムだと思います。ちなみにリアシートの足下を埋めるエアクッションも同社製品です。リアシートの快適性アップに、いかがでしょう?

 

犬真ではDOGBAG全製品を取り扱っていますので、興味のある方はご連絡ください。

 

それとカングーオーナーとして気になったのが、ボディサイドのチェッカー模様。メーカーオプションとなるデカール(シール)ですけど、簡単にイメージを変えられるのが面白いですね。何種類かパターンがあるそうで、組み合わせても面白いでしょう。

性能や機能性には何も関係ありませんが、あれだけカングーが集まると個性を主張したくなりますから。ちなみにウチのトレーナーは、ジャンボリー会場で自分のカングーを見失っていました・・・。そんな時にも、重宝するかも(笑)

 

お騒がせしました 

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2012-5-29 14:01

ワンフー食育セミナーに参加したり、その途中でボタンを食べてしまったりと忙しかった小町。余計な心配をさせないで欲しいところですが、ワンコにそんなこと言っても理解するはずはありませんよね。何はともあれ、今日も元気にしています。

 

とりあえず心配がなくなったので、連日散歩の距離を伸ばすべくあちこちへ連れて行ってきました。リハビリ促進と、肉付きの良くなった体型を心配して運動量アップを狙ってます。

ここのところ天気が午後から不安定なのと、気温が高くなるのを避けて午前中早めに動くことが多いですね。時間に余裕があれば夕方も近所を散歩させ、なじみのワンコや人と触れあって、大満足という感じ。夜の寝付きも良いようです。

  

かなり気温が高いので、熱中症にならないように注意していますけども、去年もそうでしたが暑さには比較的強いのか、日なたを走り回ってもまだゼーハーゼーハーはしていません。過信は禁物でしょうが、暑がらないならその分しっかり運動させようと思います。

 

写真は病院帰りやら用事に絡めて、埼玉スタジアムと岩槻城址公園に連れて行ったときのもの。バラや蓮といった綺麗な花が咲いていましたが、当然小町はそんなことより匂い嗅ぎに忙しそうでした(苦笑)

 

誤飲ふたたび!! 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2012-5-28 19:10

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


先日お出かけ中の出来事。洋服を着せたまま車に乗せていたら、ドッグバックの中でゴソゴソしているのを発見し、よく見てみるとボタンを食べてる〜〜!!
すぐに「オフ」といって取り上げましたが、これまたよく見てみると、服のボタンがもう一つ足りません…。ドッグバックの中をよく探しましたが、見当たらず、時間的に今から戻っても動物病院の休み時間中になるので、様子を見ながら午後の診療まで待つことに…。ボタンの大きさも微妙な大きさで、ウ○チと一緒に出てきそうな感じ。
 
とりあえず、病院に行って相談にしてみると、誤飲から時間がたっているので口から吐き出させるのは無理でしょうということで、そのまま様子を見ることになりました。ボタン(洋服についている)も見てもらって、この大きさなら出てくると思いますよと言われて、少し安心して家で待機することに…。
 
次の日、二度目のウ○チで無事に出てきれくれました!!よかった〜〜〜…。
だいたい誤飲から22時間くらいで出てきた感じです。また誤飲したら危ないので、洋服のボタンは全部外してしまいました。これでもう安心です。みなさんも、犬が誤飲しやすいものは意外に多いので、お気を付けくださいね。

 

 

 

ワンフー食育セミナー 

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2012-5-27 9:43


こんにちは、犬真店長のmasamiです。

昨日、マザーカート直営店Orario(オラーリオ)代官山の食育セミナーに参加してきました。ペットの食に関するセミナーということもあり、ドッグフードやオヤツも試食ができたり、お土産がついたりと、特典満載のセミナーでした。しかも、参加費が無料だというのにお土産が1万円相当という、これまたビックリな内容でした。


 
セミナーの最後には、わんチャンネルTVの荒木さんが中心になって制作した動画を参加者全員で見たのですが、私も涙をこらえるのに苦労しました。

内容は、わんチャンネンルTV のホームページでも公開されていますので、ぜひ一度は見てみてください。
 


「おむかえまだかな?」 愛犬宣言ショートムービー第一弾です。見終わると、ちょっと心が苦しくなるけど、愛犬の愛おしさを再確認できると思います。
 

 

 

 

また、ワンフー食育セミナーは来月(6月24日)も開催予定ですので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。詳細は、オラーリオ公式ブログでご確認ください。
残席もわずかとのことですから、お早めに。

 

カングージャンボリーにて

カテゴリ : 
小町
執筆 : 
inumasa 2012-5-26 7:40

小町にとってはテンションダウンなカングージャンボリーでしたが、しっかり楽しむことも忘れてはいません。テンション低くても、腹は減るようで。

カンガルーのオヤツなどをゲットしたほか、無料配布していたレッドブルのお姉さんにもお愛想。しっかり可愛がってもらいましたよ。飲ませはしませんでしたが。人間に対しては愛想のいい小町、しっかりアピールしてもらうものはもらっています(笑)

 

そのほか、マルシェを見て回ると結構なレアものがあちらこちらで販売されていました。しかも知り合いが出展しているではありませんか。

それが何より注目した、スリーピーボッドのルノーバージョン。そう販売元であるラガーコーポレーションさんが出展していて、ルノーロゴ入りのスペシャル仕様を展示。

これ、いいなぁ・・・。ね、ラガーの青山サン・・・。

 

 

カングージャンボリー お土産

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2012-5-25 7:40

カングージャンボリーでは、来場者にこのようなステッカーを配布していました。当日は予想以上の参加者が集まり、ルノージャポンのスタッフもさぞ大変だったことと思います。でも、笑顔で対応していたことが印象的でした。

 

さらに今回は、ペット連れのルノーユーザーへのイベントも充実していて、ウチのトレーナーのようにクルマそのもののイベントにはそれほど関心が無くても、楽しむことができたと思います。

ワンコ好きなスタッフがいればこそのアイデアだと思うし、参加した色々な人が楽しめるように配慮されていたのは、さらに好印象でしたね。

 

ちなみにワンコ連れの参加者には、ペット部門(そんなのあるのかな?)担当者が直接、このようなステッカーを配布していました。カラーはこの黄色ベースと、白ベースの2種類。ウチはルノーらしい黄色をチョイスして、しっかりカングーのリアウインドに貼りました。ちょっと失敗したので、念のためもう一枚もらえないかとお願いしたら、こころよくOKしてもらえ、せっかくなので綺麗な方はそのままストックに。で、写真も撮ってみました。

ルノーに愛犬が乗っています!、という意味だそうですが、どこか微笑ましいイラストになっていて良い感じですね。

 

イアン・ダンバー先生のセミナー 3日目

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
masami 2012-5-24 10:20

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


先日に引き続き3日目のセミナーにも参加してきました。朝から200人近いトレーナーが集まるという盛況ぶりで、会場も熱気がありました。
3日目のテーマは「トレーニングプロセスの最終段階の成功で、フードが消える」というテーマで行われ、「最近のルアートレーニングに関する懸案事項や注意事項」などの説明、「問題行動をご褒美として取り入れよう」など、おもしろい内容が満載でした。
今回のセミナーでは(今回初めて参加したので前回までの講演の内容はわからないのですが…)、行動分析学に基づいた内容が多く目につき、行動の随伴性や分化強化スケジュールの活用などのお話をされていました。

 

そして、参加した両日ともにダンバー先生がおっしゃっていたのは、「正の強化を用いたトレーニング」ということでした。生命を脅かすような緊急を要する場合は、正の弱化(罰)を用いるそうです。両日ともセミナーに参加して、証明書をいただきました。

 

こんにちは、犬真店長のmasamiです。


今週の月曜日に鉄腕ダッシュ「ダメ犬教習」でお馴染みのダンバー先生のセミナーに参加してきました。初日の内容は「強化スケジュールの限界を超えた“改正”学習理論」というテーマでのセミナーでしたが、学習理論の大まかな説明など、かなり専門的な内容もあり、内容を理解するのに、行動分析学を勉強していてよかったと感じました。
まあ、セミナーの内容の一部ですが、正の弱化(正の罰)の話で「犬の行動頻度が下がらなければ弱化(罰)ではない」ことやトレーニングする側の罰の頻度も下がらなければ、時間の無駄だというようなお話でした。
 
弱化のデメリットのお話もあり、改めて正の弱化(罰)ではなく「正の強化」でトレーニングしていくことが大切だと再認識しました。
 
そして、ダンバー先生の公式ホームページでは、しつけに役立つ無料情報も日本語で公開しているので、気になる方はご覧になって見てはいかがでしょうか。
 
ダンバー博士公式ホームページ www.idunbar.com

 

カングージャンボリー初参加

カテゴリ : 
コラム
執筆 : 
inumasa 2012-5-22 8:00

トレーナーのブログにあるように、日曜日は富士山の裾野で催されたカングージャンボリーに参加しました。ドッグランをはじめワンコ関連の出展も楽しみで、小町を連れて早朝から出発。

多少事故渋滞などの影響で予定よりは遅くなりましたが、午前9時半頃には到着。すでにものすごい台数のカングーやその他のルノー車が大集合。場所は芝生の特設駐車場とステージ、マルシェ、ドッグランで雰囲気も良く、天気もちょうどいい感じで、しっかり楽しめました。

 

トレーナーが報告しているように、小町はドッグランでワイマラナーに追いかけられ、当初からテンションダウン。飼い主が楽しくしている反面で、早々にややお疲れモード。

 

とはいえ、ドッグフード関係の出展ブースでは試食をタップリ味わい、さらに各ブースのスタッフに可愛がってもらったりしてご満悦にはしてました。そして9ヶ月振りにマルチーズ仲間のアンドレ君(あらたにオスカル君というミニダも増えていました)と再会。すでに睡眠不足と嫌なことがあったためかテンションは目一杯低くて、お愛想できなかったのが残念。

 

合間合間にクルマで休ませましたが、こんな感じで元気はなく、小町にはあまり楽しい思いが無かったのかも。ドッグランに慣れていない(あまり連れて行ったことがありません)ので、それは今後の課題ですね。

飼い主的としては適度なドライブ(往復280km程)ができ、適度な時間(イベント開催時間が4時間程)を遊ぶことができ、興味のある出展(自動車関連にペット関連、趣味関連)などを見て回れ、けっこう楽しかったですね。また、行きたいと思います。

 

 

BLOG

いぬまさブログ

LINK

SEV
DOGBAG
sleepypod
TopZoo

Warning [PHP]: opendir(/home/inumasa-web/XC/modules/d3blog/images/caticon): failed to open dir: No such file or directory in file class/xoopslists.php line 113